旅・ちょっとそこまで

護衛艦に乗って

そんな訳で・・・

いきなり始まった旅行です。車の中には「天橋立」のガイドブック。

ほぉ~。。。一応、予定はあったんだぁ。

「その前にな、鳴き砂で有名な海岸があるねん。」と主人。

天気は晴れ。

「ええやん。行こう。そこに・・・」ってな具合のドライブです。

Dscn0489

琴引浜です。いいお天気です。

Dscn0488

↑パノラマで撮ってみました。クリックで大きくなります。多分sweat01

駐車場に入れようとすると、管理の方が走って来ました。

「今日は砂は鳴きませんよ。」

??何?このおじさん←心の声

「昨日は雨だったので、砂が濡れてて鳴きません。

写真だけなら5分だけ止めてもらっていいですよ。」とのこと。

駐車料金のいる場所だったのですが、

こういう親切?もあるのか・・・sweat01

5分の間に撮った写真です。( ̄∀ ̄*)イヒッ

Dscn0504

せっかくなので「琴引浜鳴き砂文化館」に寄ってみました。

その後「天橋立」に向かいました。

ところが三連休でしょ。すんごい人なんです。

駐車場に入る為に大行列なんですよぉ。

並ぶってことの嫌いな家族です。

早々にパスっsign03てことで意見が一致です。


で、そのガイドブックを見ていると

綺麗な画像がピーの目に止まりました。

続きを読む "護衛艦に乗って" »

有馬~城崎へ

Dscn0290

Dscn0294Dscn0297_2

17日のお昼は「出石そば」でした。

何でやぁ~って感じでしょ。

実はジジババと福井の義姉ファミリーとの旅行、

意外な展開を見せました。


「17~18日はピーの予定はどぅなんや?」っと

しきりに気にする主人。


私達に内緒で、城崎温泉に宿を予約していたのです。

あんたはジジババチームじゃなかったんかい?でしょ。


「義姉ちゃん達は知ってるん?」と聞くと

「俺から話しとくから大丈夫や。」との事なので任せていたのですが・・・


ジジババを有馬温泉に送り、

「では、よろしくお願いします。」と言ったところ

「せっかくここまで来たのにね。

      ピーちゃん明日は学校なのね。」と義姉。


Σ( ̄ロ ̄ll)ガーン。。。主人から何も聞いていないようだ。


「じゅ、受験生なもので、予定が立たなくてぇsweat01」と私。

有馬から城崎へ向かう車中、楽しめないんです。

ウソをついている事が重くのしかかってきて。


で、車の中から長いメールを送りました。

【義姉ちゃん、ごめんなさい。

私、うそをつきました。

実は今日、○さん(主人)が城崎を予約していました。

ピーの関係で予定が立たなかったので

ぎりぎりまで内緒にしていたようです。

急に決まった事なので、話が後になってしまいました。

2日間、ジジババを押しつけるような形になって

申し訳ありません。

親子水いらずでゆっくり語ってくださいね。

お義兄さんにもごめんなさいとお伝えください。】

ってな具合のメールだったかと。。。


【良かったね。ピーの学校が休みで。

なかなか無いチャンスだから、楽しんで、

ついでに飲みまくって爆睡してくだされ。

ジジババはお任せあれ~♪】


っと返ってきた。


良かったぁ。正直に話して・・・


っていうか、多分、義姉ならこぅ言ってくれると信じていました。


お陰で、それからの旅を思う存分楽しむ事ができました。

Dscn0297

続きを読む "有馬~城崎へ" »

別荘へ(本編)

花さじきの後、まっすぐにホテルに向かいました。

ホテルは前回「ニューアワジ」に宿泊した際

露天風呂に向かう途中で見かけた、ニューアワジ系列の

夢泉景別荘 天原」に決めていました。

ここからは、我が家のアルバムと言いますかsweat01

記録の意味で画像が続きますが、

気軽に見過ごして下さいましね。

Photo_5

今回ね、バァさんのお誕生祝いも兼ねて行ったんです。
ホテルの方から、部屋にシャンパンが用意されていました。

心ニクイ演出ですよね。
今回はね、ちと奮発してスィートにしました。

これが後に命拾いすることになるのですが・・・sweat01

続きを読む "別荘へ(本編)" »

別荘へ(寄り道編)

Photo_2

ジジババとピーです。ここは何処って?って感じでしょ。

明石海峡大橋がまるで異国のように見えませんか?

               ↑ってちょっと無理がある?クスッ( ̄m ̄*)

昨日(16日)~今日(17日)と一泊二日で家族旅行に出かけてきました。

これはジィさんの病気が分かった頃(7月頃)に

元気な間に家族旅行に行けたらと計画したものです。

一時は体調を心配しましたが、

今はウソのように元気な時期です。良かったです。

ほっとしました。

今年の2月に家族三人で行った淡路島が

距離的にもちょうどいいのでは?ってことで淡路島に決めました。

あちこちを巡るには無理があるので、

淡路花さじき」こちら、コスモスが見頃だということで、
ちょっと寄り道してみました。
前回は花の無い時期だったので←クリックしてねcoldsweats01

続きを読む "別荘へ(寄り道編)" »

おかげの旅(3日目)

Photo

↑クスッ( ̄m ̄*)ちょっと遊んでみた。

伊勢の旅3日目は、帰りの渋滞が心配だったので、
何処といって寄らず、道の駅の展望台などから
伊勢湾の風景を眺めました。

Photo_2

本当に静かで箱庭のような景色でした。

っで、今回の旅で気づいた事があります。
これは旅行記からは離れるかも知れませんが・・・

続きを読む "おかげの旅(3日目)" »

おかげの旅(2日目)

で、昨日の続きです。happy01
画像がめちゃめちゃ続きますが、お許しを。
このブログがアルバム代わりなもので・・・sweat01

「宿題でね、動物園か、水族館に行かなアカンねん。」っとピー。

「先生~なんちゅう宿題を出すんやぁ~sweat01

感想文を書いて、入場券を貼って提出するとか・・・
時代やなぁ~sweat01

1泊目の宿の近くにマリンランドがあるんです。
前回行った(←クリックしてね)、鳥羽水族館とは規模が違うけど、
ここはここで、こじんまりしていて落ち着きますよ。

ちと、気になったお魚なんぞUPしてみます。

Photo_9

Photo_10

↑人面魚1・2です。
本当に表情のあるお顔でしょ。

Photo_7

スケルトンなお魚です。
この水槽の前での会話です。

ピー「涼しそぅ~」←た、確かにsweat01

主人「何を食べたか、バレバレやん」
         ↑じぃさんがスケルトンだとおもしろいかもcoldsweats01

私 「美味しくなさそぅ~」(やっぱ肉付って大事なのね)

Photo_8

流れに逆らう魚。気になって暫く見ていた。
何をそんなに頑なになっているんや?
流される方が楽なのに・・・

マリンランドで延々、語ってしまった。sweat01

先は長いです。
気楽に眺めてて下さいまし。

続きを読む "おかげの旅(2日目)" »

おかげの旅(1日目)

Photo_4

ようこそ。いらっしゃいませ。
毎度、ご訪問いただきありがとうございますheart04

続きを読む "おかげの旅(1日目)" »

いきなり淡路島紀行(2日目)

2010_022120100380

2日目、最初に向かった先は生石山展望台です。
ほら、海をバックに梅の花が綺麗に咲いているでしょう。

続きを読む "いきなり淡路島紀行(2日目)" »

いきなり淡路島紀行(1日目)

2010_022120100131_2

↑ すっかり海ガールのピ~です。
さて、何処に居るでしょうかぁ・・・?

ひょんな決意から、いきなり決まった旅行。
しかも1泊2日です。

遠出が無理なことは明らか・・・

近場の温泉といえば、白浜・有馬でしょ。
でも、どちらも何度も訪れています。

それで不意に思いついたのが、淡路島洲本温泉。

淡路島は帰省の際、渋滞を逃れる為に
何度か回り道をした場所です。

しかし、高速道路を下りるのは初めて・・・
まず、向かった先は

続きを読む "いきなり淡路島紀行(1日目)" »

記憶を辿って

異人館を早朝から堪能した私達は
中華街を早々にあきらめ、次に向かった先は・・・

Photo_18

↑ここです。

いやぁ、私ね、飛行機の離発着を見るのが大好きなんですぅ。
若かりし頃は、わざわざソレを見る為だけに
大阪国際空港の展望デッキを訪ねたくらい。
それも、1日中、眺めていたような。

で、伊丹スカイパークなるものが出来たことを、
こぺりんちゃんreiちゃんのブログで知り、
これは行かないわけにはいかないのです。

Photo_9

ほら、こんな感じです。
かわいい遊具も充実していて、小さい子の居られるお宅なら、
お弁当を持参で行くと1日中遊べるかも。

小さい子の居ない、我が家ですが・・・
この迫力がピ~を目覚めさせたようです。

すんごく喜ぶんです。

だけど、それに満足をしなかったのが主人です。

その昔ね、二人でよく行った場所を思いついたようです。
ほら、思いつきで動く人だから・・・

飛行機が着陸する誘導灯の真下で、
機体のお腹が覆いかぶさるほど迫力のある場所を。

だけど、どうやって行ったのか思い出せなくて・・・

( ̄へ ̄|||) ウーム

で、威力を発揮したのが、カーナビでした。
空港の着陸位置にマークをしたようです。

で、その誘導に従って走ってみたんです。
あんなにナビに逆らう男なのに、その素直なこと。

Photo_10

↑のどかな風景でしょ。

Photo_13

久しぶりの「橋梁マニアクラブ」の画像です。
って言いたいところですが・・・

これ、ただの橋ではないのです。
中央に赤い突起があるでしょ。これが前方から続いています。
飛行機の誘導灯です。

この橋のたもとに居ると、
Photo_14

ほら、こんな風に飛行機がやってくるんです。
で・・・

Photo_15

お腹を見せながら頭上を通過します。
カメラに収まりきれないんですよぉ。でかすぎて。

風と音と振動がたまらない場所です。
向きを変えると

Photo_17

しっかりと滑走路に着陸する後ろ姿が凛々しいです。

夜になるとね、滑走路の光やら、そのサイドの光やら、
また遠くに見える街の明かりなどでshineキラキラshineして綺麗なんです。

(ρ°∩°)ううー。。。
そのキラキラを確認したいところですが、
ジィさんがディから戻る時間なので、あきらめて帰りました。

川の土手です。
行きかたを説明できないのが残念ですが・・・sweat01

デートコースにいいですよん。探してみてね。coldsweats01