« 嫁のemiriです。 | トップページ | Merry Christmas. (2011) »

指図する人

Dscf0061

今日のバァさんへの差し入れです。

明日はピーと出かけたいので、病院には行けません。

っていうか行きたくありません。

っで、二日分のおやつです。


みかんは入院して以来、初めてです。

酸味の刺激が気管支に大丈夫かと心配なので、

「看護師さんに確認してくるわ。」っと私が言うと

「そんなん、聞きに行くのemiriちゃんぐらいじゃわい。

その辺の人ら、むしゃむしゃ食べとるわ。」っとババァ。


私ね、バァさんとの時間が疲れる理由が分かりました。

何かひとこと余計な言葉がつくのです。


私が行くと体にクリームを塗ってもらう事を楽しみにしています。

乳液を手にとると、「そりゃ多いわい。」の言葉。


でも砂漠の涸れた土のようなバァさんの肌には

どんどん染み込んでいくのです。


その後、入れ歯を歯ブラシで磨きます。

看護師さんはちゃんとポリデントに漬け込んでくれます。

それでも家でいつも歯ブラシで磨いていたバァさんには

頼りないようです。


上下の入れ歯を外した顔は別人です。

しゃべりにくいその状態でも、バァさんは話つづけます。

人と話がしたいのです。


家で居る時でもそうですが、話が長いです。

っで、何度も同じ話を繰り返します。


「トロミ剤、持ってきてくれ。」っとバァさん。

病院で、お茶にトロミをつける粉末が出されています。

それは家で使っている粉末と同じです。

それで、バァさんは・・・・

「家にあるのを持ってくるけん。」っと言ったようです。

それはお金の事を心配してのようですが・・・

手間やっちゅうねんimpact

で、家に帰って確認すると

Dscf0078

Dscf0075

賞味期限が3月で切れていました。

(/∇≦\)アチャ-!。。。

そういえば、最近バァさんはキザミ食でした。

料理も片栗粉でとろみをつけることが多くて、

うっかりしていました。



電話して、看護師さんに伝えてもらおうかと思ったのですが、

それでバァさんは納得するはずがありません。

しっかりと自分の目で確認しないと後が怖いです。


ピーを塾へ送ったついでに、

そのまま夕方再び病院に行きました。


「ほらね、3月で切れてるでしょ。これ捨てるからね。」

「まだ、いけるじゃろ。」っとババァ。

確かに大丈夫かと思うのですが、

期限切れを知ってて、病院に置いておくわけにいかんでしょ。


「だから、病院のをひと箱買うね。」

「ひと箱じゃ多いじゃろ。1本で1日分は使える。」


きぃぃぃぃ・・・勝手にしてくれっ!!annoy


病院に居ても指図をする人なんだ。

だから、私は日々、疲れていたんだ。


改めて、そんなことに気付いた。

« 嫁のemiriです。 | トップページ | Merry Christmas. (2011) »

鬼嫁と呼んでくれぃ!」カテゴリの記事