« ジャズ | トップページ | 月(2011.10.7) »

介護を支えてくれる人

Photo

ベランダからの眺めです。

ほら、少しづつ街路樹が色づいているでしょ。


これからの季節、体だけでは無く、

「心の風邪」にも気をつけたいところですね。


私はと言うと・・・

今日は月に一度のケアマネさんの来訪日でした。

この方、例えて言うなら私の「心の風邪薬」的存在です。


毎月、毎月、その折々の愚痴を聞いてくださいます。

そして、対処できるものは動いてくださいます。


ケアマネサン「どうですか?最近の様子は?」

 私   「それがね、ジジババとも落ち着いているんですよぉ。」

ケアマネサン「良かったじゃない」

 私   「でもね、しいて言えば、バァさんのおむつのニオイが

      また気になるんですけどね・・・」


自治体から10月~のおむつ券がまだ届いていないんです。

うかつにも、その話をバァさんの耳に入れたものだから、

多分、本人もそれを気にして、おむつを替えないのかも?


「バッド替えた?」っと気ぃても

「さっき替えたよ。」と言うばかりです。


しかし、時折、風に乗って明らかに湿ったおむつの香りを感じるのです。

「恐らくデイではそんな事は感じさせないと思いますが」

っと私が言うと・・・


「いえいえ、emiriさん、実はデイでも手を焼いているんですよ。」と

意外な返事がきた。


ケアマネさんのお話を要約すると、

以前にこんな事(←クリックしてね)があって、

マメにパッドを替えてくれるようになったのですが、

最近、複数の介護士の方から、

ばぁさんの態度が反抗的だという報告が来ているというのです。


初めは大人しくて、かわいいおばぁちゃんだと思っていたのが、

最近は「お嫁さんも大変やなぁ~」って思われているようです。



いやぁ~、私ね、気持ちが楽になった理由が分かりました。


バァさんのそういった面ね、最初に感じたのが私で、

それを訴えても、主人にもデイの人にも分かってもらえず

むしろ私の方が「神経質な人」っつぅ目で見られていたと思うんです。

一種、孤立した状況だったのかも知れません。


しかし今は周りに介護を支えてくれる人がたくさんできたので、

肩の荷がとても軽くなったような気持ちです。


「おむつ券かぁ、そういう一件があったんですね。

だったらまた、おむつ替えを嫌がりますね、

デイに伝えておきますね。」ってな具合で

連携しているっていう実感というか・・・



買い物を終え、帰宅すると玄関からプーンとおむつの香り。

┐(´д`)┌ヤレヤレ


押入れにはおむつの山。天袋にもいっぱい在庫はある。

使ってくれぃ。頼むから使ってくれぃ。



« ジャズ | トップページ | 月(2011.10.7) »

鬼嫁と呼んでくれぃ!」カテゴリの記事

コメント

>最近は「お嫁さんも大変やなぁ~」って思われているようです。
ま、これまではともかくcatface
大変と思ってくれている人が出てきてて、ホッとするわ~
しかし、バアさんは、オムツ替えずに気持ち悪くないのかな。

やっとemiriさんの苦労が伝わりましたね。
ばぁちゃんは外面を良くすることも忘れてしまったのでしょうかね^^;
一般的にもご老人は、何かに固執すると頑固に言うこと聞きませんからね~。
同じ身なりの制服はともかく、周りに臭うとなるとほっとけませんからね。
困ったことですね。

ケアマネさんとの連携がバッチリでよかったですね^^
emiriさんが上手くケアマネさんとの絆を作ってこられたんですね^^
良かった 良かった。

変な言い方かもしれませんが「味方」がいるのといないのとでは全然違いますよね。
どうでもいいですが、私も両親からは恐らく『神経質で考えすぎ』と思われてると思います・・・。

おむつの在庫を思い切って見えるところにおくというのはいかがでしょうか?

☆ブルー・ブルーさんへ

>しかし、バアさんは、オムツ替えずに気持ち悪くないのかな。
ほんとそぅ思うよね。
でも、今の紙オムツって進化してるから、尿3回分とかを普通に吸っちゃうのね。
で、逆もどりしないから、本人は分かってないのかも知れない。
台所に居てもね、バァさんがやって来たのがニオイで分かるのよ。
最近はハッキリと言うようにしてるんだけど、「替えました」って言われると、
脱がせてチェックするわけにもいかず、困ったもんだぁ。coldsweats02

☆月子さんへ

>やっとemiriさんの苦労が伝わりましたね。
(´;ω;`)ウウ・・・そうなのよぉ。やっとって感じですぅ。
ジジババとも外では体裁を気にするので、
本当にやり易い温和なジジ様、ババ様だと思われてたのね、
それが、ここに来て、すっかり自己主張をするようになったわ。
それはきっと、デイが気を抜ける場所になったって事だと思うんだけど、
一部の介護士さん達は、その気性の激しい部分に驚いているそうです。

>上手くケアマネさんとの絆を作ってこられたんですね^^
いろいろありましたよね。ここに至るまでには・・・
ぶつかり合うって大事ですね。( ̄∀ ̄*)イヒッ

☆HanaSoraさんへ

>「味方」がいるのといないのとでは全然違いますよね。
そうそう。最初は孤独な戦いって感じだったもの。
主人さえあっちの人って感じで。まぁ、今もどっちの人か分からんけどsweat01

>私も両親からは恐らく『神経質で考えすぎ』と思われてると思います・・・。
それも個性ですもんね。みんな違ってみんないい♪んですよ。
中心の気持ちさえブレなければ、何とかなります。

>おむつの在庫を思い切って見えるところにおくというのはいかがでしょうか?
そうなの。同じことを考えていました。
押入れや天袋のおむつ、そして9月券で明日、買うおむつ
それら全てを目に見える所に積み上げようかと思います。
視覚的に、消費しないと邪魔になる状態を見せようかとhappy01

年月をかけて、ケアマネさんたちと、信頼関係を築いてきたんやなぁ。
emiriちゃんの苦労だけじゃなくて
ほんとのジジババさんの姿もわかってくれるって嬉しいね。
これからの事の相談事も、本音で話ができやすくなるしねsmile

☆すももちゃんへ

>年月をかけて、ケアマネさんたちと、信頼関係を築いてきたんやなぁ
ジジババが来てから3年半。長いのか短いのか微妙な期間だけど、
私にはとてつもなく長く感じるし、これからの歳月を思うと泣けそうにもなったりします。
多分、本当の意味で大変な時期に入るんだろうね。
介護の方法もその時々でいろいろと形を変えると思うのだけど、
相談できる人が居るっていうのは心づよい限りです。
でもぉ・・・愚痴っていい?
こんな生活、いつまで続くんやろう・・・( p_q)エ-ン

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャズ | トップページ | 月(2011.10.7) »