« ばか親ですが・・・ | トップページ | Rela(リラ) »

別人

2010_042120100184

もぅ何から話していいのか・・・


ここ数日のバァさんの精神状態の変動には怖いものがあります。

日曜の夕食の時にいきなり、ブログにUPした花の事を気にし始めました。

                 (↑の記事は後日、削除するつもりです。)

あの花は自分が貰ったものではなく、ジィさんが貰ったものなので、

人に見られるのは嫌だと言うのです。


「バァさんはあれは言うな、これはしゃべるなと気にし過ぎる。

じゃけん、デイでも友達ができんのんじゃ。」

っと隣からジィさんです。


社交的なジィさんと人見知りの激しいバァさん。

どうもデイでもいろいろあるようです。


そんな時に

「明日のデイには着替えて行ってくれ。」っと主人が言ったものだから

患者が楽な格好をして何が悪いんじゃ。

そんなに煩ぅ言うなら田舎に帰る。」っとバァさん。


「田舎に帰っても生活でけへんやろう・・・

バスは無いし、農協のスーパーも潰れたんやで。」っとたしなめる主人。

「もぅ、死にたい。死なせてくれ。」っとバァさん。


・・・死にたいかぁ~。

この言葉、胸に突き刺さりました。


なんかね~切ないですわぁ。

私のこの3年半は何だったのだろう。


そんな言葉を言わせるための日々だったのか?


自分のことを患者sign01と表現したのも初めてです。


これは病気なんだと思おうと努力するのですが、

それでも感情が抑えられなくなります。


最近、ピーの塾の送り迎えを言い訳に夕食を別にとっています。

そのこともバァさんの寂しさの原因のひとつなのかも知れませんが・・・。


私、バァさんと面と向き合う時間が苦痛でならないのです。


月曜日、デイのお迎えが来ると、何も無かったかのように

「今日も1日よろしくお願いします。」と

しっかりとした口調であいさつをするバァさん。


前夜の姿とは全くの別人なのです。



ケアマネさんにとりあえず電話で状況を相談したのですが、

精神科を受診する方がいいのではないか?っと言われました。


パーキンソン病の症状のひとつに「うつ」があると思うのですが・・・

なぜ精神科という言葉を口にするんだろう?

そぅいう状況なのだろうか?


う~む。。。どうしたらいいんだろう。

私の方が変になりそうだ。shock



« ばか親ですが・・・ | トップページ | Rela(リラ) »

親の老いを見つめて」カテゴリの記事

コメント

うーん、ここはひとつ、精神科で病名が付く様なきがする。
でも、病名が付くことで、病気なんだと割り切れないかな。

職場の復旧作業中につき 携帯からお邪魔しました。

精神科を薦められると やはり 動揺されるのですね。
支援の仕事で 精神科と関わるうちに 一般的に偏見が大きいことを 痛感しました。
でも 落ち着いて よく考えてみませんか?
精神科とは 脳の疾患なんですよ。
歳を重ねていくうちに ちょっとした 他の人にすれば 些細なことで
それまで健康だった人も 老人性うつ に かかることがあり 特別なことではありません。

うつの可能性があれば 早めに受診されれば
ご本人も ご家族の皆さんにも 精神的に 楽になるのではないかと思います。

部外者が 勝手なことを云うな!
と 腹立たしく思われたかもしれませんね。
でも とても気になったので 敢えてお伝えしました。

「死にたい」なんて 云って欲しくないよね。
でもemiriちゃんの 今までの努力を否定してる訳じゃないと思うよ。
病が言わせているんだからね!

☆ブルー・ブルーさんへ

う~む。病名がつくと落ち着くのかなぁ?
パーキンソンであれ、認知症であれ、うつ?であれ
脳の病気に違いないわけで・・・
順番からいうと、パーキンソンの薬を出して貰っている院長先生に
今の状況を話して、そこから必要な科を紹介されるのが流れかと思うのだけど。
診察の時はバァさんが隣に居るので、先生と話つらくて。
ケアマネさんの方からそれとなく伝えて貰えないかと思ったんだけど甘かったかも。
内科、整形外科、眼科・・・それにジィさんもでしょ。
正直、これ以上通院が増えるのはしんどいわぁ。
今の病院には精神科は無いものぉ~sweat01

☆majoさんへ

雷大変でしたね。っで携帯からこの長文を・・・
だ、大丈夫ですか?目、疲れたでしょ。クスッ( ̄m ̄*)

ご心配をおかけしてすみません。
>精神科とは 脳の疾患なんですよ。
そうなんですよねぇ。歳がいくと脳も老化するでしょ。
いろんな症状が出てきて当然だと思うのですが・・・
うつであるなら、パーキンソンの症状のひとつにもあるわけでしょ。
今の病院でも脳の薬は出して貰っているので、
精神科に行くのが必要なら、今の病院の先生に相談した上でないと
慢性気管支炎の薬も骨粗しょう症の薬も飲んでいるので、
そのあたりの副作用も心配なんですよぉ。
今回ね、「田舎に帰りたい」とか「死にたい」とかって言葉を口にしたでしょ。
それって、バァさんにとっては良かったのかもと思ったりします。
ずっと一人で抱え込んでいたんだと思うんですよぉ。
何十年も住み慣れた土地を離れて、言葉のリズムの違う場所での生活。
そりゃストレスも大きいですよね。

>病が言わせているんだからね!
ありがとう。私の心まで心配してくれて。
いやぁ、ほんと自分の「介護うつ」が心配ですよぉsweat01

そうでしたね。いく種類も服薬していると 副作用の問題もあるね。

emiriちゃんも 考えていたんだよね。でも モヤモヤしてて 吐き出してスッキリしたかったんだね。
ブログって そういう利用たくさんしてる自分なのに
つい 図々しく 意見しちゃったわね(反省)

今のemiriちゃんに必要なのは 溜め込まないことだったわね。
愚痴もストレスも 脂肪も(笑)

いつでも 引き受けるよぉ。
脂肪以外は・・・。

☆majoさんへ

>emiriちゃんも 考えていたんだよね
い、いやぁ、まぁ、そぅ大したことは考えてないですがぁsweat01
今、バァさんはいつ骨が折れるか、いつ誤嚥で窒息するかって状態なので
さぁ入院ってなった時に、今の病院の存在は有り難いんですよぉ。
なので、精神科であれ、なんであれ、これ以上受診科が増えるのはきつくて。
>つい 図々しく 意見しちゃったわね(反省)
いえいえ、majoさんにメールしたいと思ったくらいですもん。
なんと言っても、その道のプロでしょ。頼りにしていますよぉ。

>いつでも 引き受けるよぉ。脂肪以外は・・・。
ってか、その脂肪を引き受けてもらえればどんなにうれしいかcoldsweats01
日々、痩せる思いで太ってますもんsweat01

私みたいな素人が言うのも何なんですが・・・
友達のところのお母さんも同じような感じなんですよね。
それは、アルツハイマーって診断されたんだけどね。
でも、お薬もらうとだいぶ落ち着くみたいだよ。
そこは、お兄さんも若いころから、精神科にかかってて・・・
薬を飲んでるのと飲んでないのでは、精神状態が雲泥の差なんだって。
薬飲んでると、すごく安定した状態で過ごせるらしい。
ババさんの場合は、色々薬飲んでるから、これ以上となるとねsweat01
一度、今かかってる医師に相談してみるのも良いかもね。
ババさんは、まあ、病気の症状だし、emiriちゃんが精神的にまいらないないようにしてね。
そっちの方が心配だよ。

☆すももちゃんへ

>私みたいな素人が言うのも何なんですが・・・
私みたいな素人が介護しているわけだから・・・お気づかいなくcoldsweats01
バァさんね、田舎では側頭部(耳の辺り)の脳の委縮が進んでいると言われ、
パーキンソンの専門病院では黒質の部分の委縮を言われ
定期的に検査をしながら様子を見ようって事になっていたのね。
でも今の病院では1度も脳の検査をしていない状況なんですよぉ。
骨折や貧血でそんな余裕がなかったかも。
ここに来て、脳の委縮がかなり進んだような気がするわぁ。
まずは主治医に相談してみるね。ケアマネさんも金曜日に来るので、
もっとゆっくりお話ができそうだし。

>emiriちゃんが精神的にまいらないないようにしてね。
ありがとう。こうして聞いて貰えることでかなり楽になっています。
コメントしづらい内容なのに、感謝しています。

ご無沙汰しています。
猛暑続きの中emiriさんは変わらず現実と向き合って
過ごされているのですね。
お義母さんの「死にたい」は、3年間死に物狂いで介護している
emiriさんにとって、非常に痛い言葉ですね。
介護中の生活。。。

emiriさんとは少々違いますが、祖父の介護中の我が家では
抗がん剤の副作用で、普段は物静かで優しく穏やかな祖父が
投薬期間は人が変わった様になり、父が毎晩ソファーで寝ずの
見張りをしていて、家族の限界を感じ薬の変更を先生に申し出た
事をを思い出しました。
emiriさんのお義さんもお薬の影響などは考えられませんか?
とにもかくにも、emiriさんの体や心が先に折れてしまわない事を
願っています。

☆sumi*ちゃんへ

>猛暑続きの中emiriさんは変わらず現実と向き合って
アハハ・・・はい。いろんな現実と向き合っていますよぉ。
断酒しても体重が減らない現実が一番切実かもぉcoldsweats02
ジジババの事はね、人生のオプショナルツアーって考えることにした。
今はもぅクタクタだけど、私がジジババの歳になった時に
分かるような気がする。

>家族の限界を感じ薬の変更を先生に申し出た事を思い出しました。
ありがとう。貴重な体験を語ってくれて。
その薬の件ですが、今日、ジジババの通院だったので、
院長先生にお手紙で最近の様子を知らせたんです。
それを証明するかのような血液検査の結果が出ました。
元気が残っていたら、後でUPしますね。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ばか親ですが・・・ | トップページ | Rela(リラ) »