« 夏の夕空 | トップページ | お疲れが出ませんように・・・ »

箱の中の現実

20117181

バァさんの椅子です。

腰を圧迫骨折して以来、田舎でコレを使っていました。

手すりの具合が何とも都合がいいようです。

大変な思いまでして(←クリックしてね。泣けるよぉ)

これを田舎からこちらに運びました。

っが、しかしこの椅子の存在が私をリビングから遠ざけるのです。

ふと見るといつもバァさんはこの椅子でリハビリをしています。

腰をかけ、足を左右交互に踏みしめてみたり・・・

首をクルクルと回してみたり・・・

この椅子からベランダの花を眺めていたり・・・

デイのお迎えの車もこれに腰かけて待っています。

ほら ↓ この生地のすり切れ具合が物語っているでしょう。

20117182

これを見て、何だか切ない気持になりました。


そして  ↓ これを見て、やりきれない気持ちになりました。

20117183

今日は祝日ですがジジババはデイでした。

部屋を掃除できるのはデイの日しかないのです。

ほら、せっかく取り付けたカゴを一切無視でしょ。

しかしあのドット柄の箱の中の

かびの生えたパンや腐ったバナナを放っておくわけにはいきません。

存在を知ったせいでしょうか、ニオイまで気になって仕方ないのです。


主人に状況を話すと、「俺が言う。」っと言ってくれたので任せました。


夕食の後、主人が

「ベッドの頭の回りを、片付けるから。」っと切り出しました。

「今日はデイで疲れているけん、今度じゃ。」っとバァさん。

「俺がやるんやから、横になって

   要る、要らんって口で言うてくれたらええんや」

そして、いつもの衣替えの時のような大バトルです。

かびの生えたパンや腐ったバナナが要るはずは無く・・・

「こんなもんを入れてるから、咳が出るんや。」っと主人に叱られ、

それを私に見られたことを、バツが悪そうな表情で、

「なんでこんなもんが入っとるんじゃろ。なぁ、ジィさん。」

っと、隣のベッドで寝ているジィさんに振るのですが

ジィさんはひたすら関わりたくないのか

テレビの野球から目を離しませんでした。


明日は朝からケアマネさんの月1の訪問です。

そして夕方にはジィさんの認定調査の方が見えられます。


ちょうど、それを口実にバァさんのベッド回りを片付けたのです。


箱の中の現実を目にして、

主人もいろいろと思うところがあったことでしょう。


私も最近、自分の感情のもって行き場の無さに苦しくなるんですよねぇ。

これからこの状況が良くなることは無く・・・

あぁ。考えるのはよそう。。。

「思い通りならないけれど、心配どおりにもならない」って

何かに書いてたもんなぁ~。



« 夏の夕空 | トップページ | お疲れが出ませんように・・・ »

鬼嫁と呼んでくれぃ!」カテゴリの記事

コメント

カゴをくくりつけてから、もう5日も・・・
emiriさん、優しいから。
私はたぶん、意地悪だから即片付けようって言って、目の前で仕分けするかも。
まあ、息子の言うことには逆らえないみたいだから、我慢しないで何でも言ってもらうようにしたら、ストレスも溜まらないかも。

☆ブルー・ブルーさんへ

>カゴをくくりつけてから、もう5日も・・・
そっかぁ、もぅそんなになるんだぁ。
間で通院があったり、連休があったりで早かったわ。
そのうちに・・・って期待してたけどダメだった。
バァさんね、カゴの存在すら意識にないもの。
んもぅ、あのカビたパンや腐ったバナナは放っておけないでしょ。
なんかね、コバエが最近よく飛ぶなぁ~って思ったら
原因はバァさんの箱だったのかもshock

バァさんね、反抗期の子供と一緒。
「片付けようね。」「嫌っ!」
「着替えようね。」「嫌っ!」
もぅ、やってられましぇんわぁ。sweat01

圧迫骨折で プログ 検索中です ランダムに拝見して コメント中です。
現在 私の母は 腰の一つを圧迫骨折で入院中です 早く リハビリできるといいなぁ。無理は 危険ですね。人生とは~
健康研究会 老人問題研究会(名前検討中

☆村石太レディー&ゴローヌ さんへ

はじめまして。
お母さまの痛がる様子を見るのは、お辛いかと思います。
痛くても動かなくては動けなくなるのが、お年寄りの骨折。
1日も早い、ご回復をお祈りしています。
どうぞ、お大事に!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の夕空 | トップページ | お疲れが出ませんように・・・ »