« 軽く・・・ | トップページ | 水いらず »

文句いい。

「emiriちゃん、これ洗って・・・

帰ってるうちにシーツを替えるけん埃が舞うけんね。」

洗えというのは、ベッド横のテーブルの上のぐい飲みのことです。


外泊の為バァさんを連れて帰ろうと病院に着いた第一声がこれです。

「先に着替えようか。着替えでも埃が舞うからね。

準備ができてからベッド回りの事をやるから・・・」っと私。



「あんた、そのズボンを持って来たん?」

「うん、今日は肌寒いからこれがいいかなと思って。」

「それはサラ(新品)じゃのにぃ。」

「えっ~なんで、買ってから1回も着てないの?」っと私。


着替えはね、手の届く引き出しに入れ、

自分で選択できるよう、どの組み合わせをしてもいいように、

季節ごとに入れ替えているんです。


新品と言ってるのは←この時に買った服です。

あんなに大変な思いまでして買ったのに、

全く着ていなかったとは・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

1

「やっぱり我が家はいいのぅ~」っと

玄関を入るなりうれしそうです。


「コーヒーを飲んでからお風呂にしようか?」っと言うと・・・

「月曜が病院でお風呂じゃけんええわい。」っとバァさん。

「病院じゃゆっくり入れないって言ってたやん。

せっかく帰ったんやから、のんびり入ればいいのに。

頭もしっかり洗ったげるよ。」と言うと。

「年寄りはゆっくり入ったらいかんのじゃてぇ~。」


なんやかんや言いながら結局入り、

「あぁ、気持ちいいわい。」だとぉ~。


出てからね、新しい紙パンツを穿かせようとすると

「さっきのがまだ穿けるじゃろ。中のだけ取り替えて。」と言います。

中のというのはライナーのことで、

今までは使っていなかったのですが、

病院でおむつの中にライナーを敷き、

それだけを交換されていたようです。

月おむつ代だけで3万円以上も取られていたのにですよぉsweat01


「お風呂上がりなんやからパンツも新しいのが気持ちいいでしょ。」

っと言うと、渋々穿き替えてくれました。



私、バァさんとの暮らしが苦痛な理由がハッキリしました。

バァさんには常に自分の段取り、やり方があるのです。


人が良かれと思ってやった事でも

自分の意に沿わぬ時には容赦なく口にします。

最初は度々の入院の際に看護師さんの事を言っていたのですが、

同居も3年を過ぎると私に対しても言うようになりました。

本当に文句いい!です。


ジィさんはわがままだけれども、自分が動かない分、

こちらのやり方には

「うん。わかった。」っと一応返事はします。

本当は分かっていないけれど・・・それでもやりやすいのです。

Photo_5Photo_6

Photo_7

ヘルパー講習会で習ったベッドメーキング

シーツの三角折りを指導中


あの重労働なシーツ交換が

楽になりました。

Photo_8

シーツ交換を待つジィさんです。

毎日がパジャマです。

今夜は二つ並んだベッドの上で

話しが弾むことでしょう。( ´艸`)プププ


« 軽く・・・ | トップページ | 水いらず »

鬼嫁と呼んでくれぃ!」カテゴリの記事

コメント

emiriさん、結局優しいよぉ。
Mサイズのズボンもせっかく履きやすいのを買ったのにと文句を言いそうだしし。
お風呂もいいって言われたら、「あそう」と言いそうな私。
最近、腹が立つことが多いから・・・(涙)

☆ブルー・ブルーさんへ

えへっ!もぅ午前1時前やん。眠れないよぉ。
これ神経が高ぶってるのかなぁ。
お布団に入ると3分で寝られるのが特技の私がぁ~sweat01

っで、どうしたん?何かあった?
この間から気になってたのよぉ。
もし良かったらサイドバーのメールを送信ってとこから連絡ちょうだい。
相当ストレスがたまってるみたいね。
近けりゃ一杯やるのにねぇ。beer

おはようございます。
ごめんなさいね。
正直言ってば-ちゃんが外泊してくるっていう記事にコメントできなかったの。
私は自分が歳とってきて そして母の気持ちも少しずつわかってきて、emiriさんちのば-ちゃんの気持ちもわかってきて・・・・(え~~~ん^_^;)
そしてemiriさんの毎日のことを思うとまた涙が出そうになるし・・。
お二人の後ろ姿を拝見して ほっとしています。
ば-ちゃんの言動は母を思い出してしまいます。
みんな齢を取ると同じになるのですね。
これから出かけます。
誤字脱字あればご勘弁。
ナンバッテね!

☆yasukonさんへ

おはようございます♪もぅ出られた頃でしょうか?
>外泊してくるっていう記事にコメントできなかったの。
プクク(* ̄m ̄)クククyasukonさん、正直な方ですね。
おそらくこれをご覧の大半の方が同じ考えかと思います。
入院ももぅじき3カ月になります。病院ってだいたい3カ月が限度でしょ。
元気になったバァさんが帰りたい気持ちは分かります。
ただ、ジィさんが最近、変な熱を繰り返しています。
高熱ではなく微熱です。で、時々お箸を落としたり、
足のけいれんも頻繁になってきました。
これバァさんが退院した後、ジィさんが入院ってことになると、
このバァさんをどうしたものか?などと思うと苦しいのです。
もぅすぐ仕事も始まるでしょ。複数介護の現実です。

それからもぅひとつ。私とバァさんは母娘ではなく嫁姑ってことです。
二人の関係には主人であったり義姉が絡んできます。
今日も主人は仕事に行きました。帰りが遅くなるそうです。
それは仕方のないことですが、毎日、毎日、毎日・・・
ジィさんと二人(ピーは塾や部活なので)で食べる食事も
私の日々のストレスなのです。
これね、例えばマンションの隣の部屋だったり、
戸建の上下だったり、少しでも生活空間に顔を合わさないスペースがあると
かなり心の負担も違うんだと思います。
3LDKで舅姑の介護はやはりきついです。

emiriさん
お疲れさまでした
ババ様はもう病院へ戻られましたか?
私はemiriさんの気持ちよ~くわかる気がします。
それで私は挫折した立場ですから、emiriさんエライ!!
って思います。
義母のお風呂はもう入れてあげる事は無いと思います。
同居した時は頭の先からつま先まで・・・よくやってたなぁ~
と思います。
その良くやってたなぁ~を現実emiriさんはやっているのだから
素晴らしいです!!
我が家も3LDKでしたけど、あの時はemiriさんが・・・という
気持ちが強かったから始めちゃったけど、私はemiriさんほど
忍耐強くないし、優しくないんだなぁ~~

せめてストレス解消の念を遠く神奈川から送りますthundertyphoonthunder

☆どすこさんへ

どすこさんもお疲れさまでした。
はい。病院へ連れて行く際もいろいろありました。
バァさんは昔から自分の意見は言えない人だったんです。
ここに来て、人格が変わったのか?っていうほど、
自分を通そうとします。
それはまるで小さい子供の反抗期のようです。
もしかすると、ず~っと自分を押さえて生きてきた反動なのか?とも思えます。
>・・・よくやってたなぁ~と思います。
私も同居し始めの頃の自分の生活を思うとそぅ思います。
月~金の9時~4時の仕事をしながら、夜のジジババの通院。
デイにも通っていなかったので、訪問看護、訪問リハビリの来訪。
毎日、気が抜ける日がありませんでした。
もぅあんな生活はできないです。
>それで私は挫折した立場ですから
挫折では無いと思います。それは選択です。
私もそのような選択をする日が来るかも知れません。
今はジジババ二人です。選択の余地がいえお金の余裕が無いのです。

うちのじぃちゃんも文句をよく言うてます。。
「孫が朝起きてくるのが遅い」とか
「お昼のおかずと思って何か買ってきても食べん」とか
先日は、「同窓会行きたくない」って言うのを聞きながら
仕事、急いで帰ってきて送って行ったんだぁ。
だけど、文句言うわりに、あやうく午前様になりそうな時間のご帰還
妹は、食事作りも、省略できなくて・・・
いつも 「代わってくれ!」とぶつぶつ言うてます。。

ジィちゃんも バァちゃんも 優しいemiriちゃんに、すっかり甘えきってるんだね。

☆すももちゃんへ

>「孫が朝起きてくるのが遅い」とか
>「お昼のおかずと思って何か買ってきても食べん」とか
プクク(* ̄m ̄)クククそれうちのジィさんも言ってそうだわ。
嫁も朝起きてくるのが遅いと思っているかとsweat01
っていうか、うちの場合、時間の感覚がちとおかしいけどsweat01

>あやうく午前様になりそうな時間のご帰還
ほぉ~よほど楽しかったんだね。
だけどそれってお元気な証拠だわね。
うふっ、余所んちの事だと気軽に言えるけど、
食事を作って待ってた妹さんの気持ちになると「ざけんなよannoy」状態?
まぁ、同居をしていると小さいことが多々ありますわねぇ。coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 軽く・・・ | トップページ | 水いらず »