« ジジィの晩酌 | トップページ | なんか・・・いいなぁ♪ »

PPK

今日はヘルパー2級講習会でした。

実生活にリンクしているせいか、机上の学習とは違って

どんどん自分に吸収されていくような実感があります。

PPK(ピンピンコロリ)=ピンピン生きてコロリと逝く

今日の先生がおっしゃった言葉です。

本当に、誰しもそぅありたいと願うところでしょう。

昨日はジジババの通院日でした。

まず内科でバァさんが呼ばれました。

口内炎が次々できる事を言うと

いつもの薬に加えて口内炎用の塗り薬が処方されました。

バァさんが終わって出ようとすると、横から看護師さんが

「続けてハルさん(ジジィ)に入って貰って下さい。」と言われ、

入口のところでバァさんを主人に預け、

ジィさんを預かって、私、再び先生の前に立ちました。

手押し車に身をゆだねる様子やら、

聴診器をあてた後の、服装を整える様子などを

じ~っとご覧になりながら・・・そしてパソコンの画面に目をやり

う~む・・・要介護ギリギリの線なんだが・・・」っとひとこと。

そして私の顔に視線を移しました。

それってどぅ理解したらいいんだろう。

今、ここでジィさんに再び、介護等級見直しの申請をしたら

何とかなる状態なのだろうか?

次の通院日は1月8日だと言われたのですが、

ちょうど「まぐろ漁」と重なるため、翌週の15日でお願いしました。

Photo

なのでいただいたお薬の量は半端じゃないです。

左の薬箱がバァさん、右がジィさんです。

ジィさんね、やはり飲み忘れるようです。sweat01

こんなに余ってちゃイカンのですぅ。

Photo_2

薬局で一包化できるモノは一包化して頂いても

↑の状態です。

これをホッチキス止めをして整理します。

Photo_3

ジィさんの薬はややこしくないので

主人が手伝ってくれています。

主人ね、かなり変わりました。

昨日はこの後、夕方から、私の職場の忘年会でした。

送迎を快く引き受けてくれました。

去年のあの覚悟から1年がたつのですね。

っで、今年も↓こちらをお楽しみくださいまし。

Photo_4

Photo_5

忘年会の帰りに足を伸ばしてみました。

あぁ、また1年が暮れようとしているのですね。

でね、去年の記事を見て驚きです。←クリックしてね。

来年もこんな風に過ごしているのだろうか?

因みに2008年もよろしければどうぞ♪happy01

« ジジィの晩酌 | トップページ | なんか・・・いいなぁ♪ »

親の老いを見つめて」カテゴリの記事

コメント

あっという間に1年が過ぎていくのね。
という事は、同居2年8ヶ月wobbly
去年の今頃は、ホッチキス止めも知らなかったご主人が、
協力してやってるし、いろいろと話すって大切だよね。
うぅ!うちもまた大晦日から義母のマンションに泊まるのかcrying
あ、義母の入院1週間でした。それでも毎日通うの大変だったよ(涙)

PPKってさぁ・・・逝っちゃう方は 楽かもしれないけど
送る側にとっては どうなんだろう・・・って 思ってしまうの。
そりゃね 長いこと介護することになると 家族が大変になるのが よーくわかるわ。
只・・・まったく何の前触れもなくコロリと逝かれては 残された者にとって
気持ちの整理が長引くような気がするのは アタシだけかしら???

emiri薬局 大繁盛のようで( ´艸`)プププ
この一手間かけるだけで その後の服薬管理がしやすくなるんですよねぇ。
こんなところにも emiriちゃんご夫妻の優しさが 伝わってきます。

今年も あと少し・・・お互い 飲み疲れないように ガンバロー!←何をじゃ???

☆ブルー・ブルーさんへ

ほんと1年って早いよねぇ。介護同居生活も2年8カ月よ。
来年の今頃も、通院して、忘年会に行って、
薬の管理をやってそうだねクスッ( ̄m ̄*)
この1年で変わったのはやっぱ主人だよね。
ここ2年位で夫婦の危機みたいなものを一つ乗り越えた気がする。
でも、まだ分かんないわよぉ。
だから、手に職をつけて、生きていく術を身につけなくてはhappy01
入院1週間で良かったじゃん。
お年寄りの入院は他のリスクも抱えるから早い方がいいわよぉ。
大晦日かぁ。家族水いらずで過ごしたいところだよねぇ。
だけどさぁ、モノは考えようだよぉ。大晦日さえ乗り切れば・・・ってcoldsweats01
アカンか?

☆majoさんへ

>送る側にとっては どうなんだろう・・・って 思ってしまうの。
ほんとそうですよね。
送る側にとっては、どれだけの時間を貰えれば後悔しないんでしょうね。
うちね、実家の父が半年で逝っちゃったでしょ。
妹と代わる代わる病室に泊まりこんで付き添って、
もぅ、あれが限界に近いくらい必死で看たけど、後悔ってあるんですよぉ。
まして急だと心の準備もできないですもんね。
ただ、自分に置き換えてみた時にね、どうだろう?って考えてみたんです。
ピーに迷惑をかけずに、元気な笑顔だけを思い出に逝けたら
私にとってね、それはそれでいいんじゃないかと。私にとってですよsweat01
>長いこと介護することになると 家族が大変になるのが よーくわかるわ
う~む。これ、どぅ返事していいか分からないですhappy01
気を悪くされたのなら、ごめんなさい。
ただ、本当に毎日がいっぱい、いっぱいです。
ジジババが生きている1日、1日を見守るだけで。

ピンピンコロリ」ねぇ~
そんな業界用語(?)あるんだね。
出来れば、私もそうありたいかも。

それにしても、すっごい量のお薬だねcoldsweats01
これを一人で、せっせと分けるのって、なんだかむなしくなっちゃうよね。
旦那さまが、いい方向にどんどん変わってきて嬉しいねconfident

☆すももちゃんへ

>そんな業界用語(?)あるんだね。
私もね、先生の冗談かと思って、帰ってから調べてみたのよ。
ウィキペディアによると
>ピンピンコロリとは、病気に苦しむことなく、
>元気に長生きし、病まずにコロリと死のうという意味の標語。略してPPKとも言う。
って書いてあった。
元気に長生きっていうのがポイントだわね。

お薬の仕訳はね、もぅ、すっかりピーとの流れ作業になっています。
二人でやって1時間以上かかりますcoldsweats01
これ、一人暮らしのお年寄りだとどぅするんだろ?
この作業をする時、いつもそぅ思います。


病院通いお疲れ様です。
そして、薬の管理だけでも一日仕事ですよねbearing

一包にしてくれる事を知らなかった頃、それはそれは大変で、朝昼晩と同じ薬や違う薬があったりなかったりで・・・

高齢者向け話し方講座をしているのですが、「PPK」は元気な人にしか通用しない言葉だって高齢の方が言っていました。
私自身は「PPK」を目指していますscissors

☆どすこさんへ

病院通いは毎月恒例の一大イベントsweat01です。
今月も何とか無事に終えることができました。
次の受診日まで、何事もなくと祈る日々ですsweat01
お薬の一包化ね、やって貰えることを知らなくて、
このブログに頂いたコメントで教えて頂いたんですよぉ。
ほんとそれまでの、種類ごとの分類が何だったんだろ?ってほど楽になりました。
それでも、まだ↑この状態なんですよぉ。飲む方も大変だと思いますsweat01

>「PPK」は元気な人にしか通用しない言葉
どすこさん、ご存じだったんですか?
私、これを聞いた時、先生の冗談かと思いました。
上沼恵美子さん風の楽しい先生だったので・・・

っで、調べてみたら「PPK]は健康長寿体操からきているようですね。
介護予防についての説明の時に、この言葉を聞きました。
運動や栄養のことをおっしゃってました。
ジジババのデイでのリハビリの大切さがホント理解できましたよ。coldsweats01

昨年の記事にも薬の袋をいじっていましたね~~(笑)
本当にご苦労様ですm(__)m
でもこうしておかないと困りますよね!!
ご主人様も凄い!! 協力的になられてやはりemiriさんの毎日のご努力の賜物です。
イルミネ-ションのお宅 今年も凄いですね。
こちらの方ではなんだか下火ですよ!!
お身体ご自愛くださいね。
ピ-ちゃんの側でemiriさんも軟張って!!

☆yasukonさんへ

>昨年の記事にも薬の袋をいじっていましたね~~(笑)
そうでしょ。これね、この記事を書いた後で、過去ログを見て驚いたんです。
通院、薬、職場の忘年会、イルミネーション。
全く、去年と同じ1日を過ごしていたんですよぉ。
来年も、同じことが書ければいいんですけどね。
>ご主人様も凄い!! 
この1年の主人の変化は凄いですよね。
通院も、休日の食事作りも進んで手伝ってくれるようになりました。
何だか、夫婦で一つの山?いや丘くらいは越えたような気がします。
来年はピーも受験でしょ。それはそれで楽しみです。
ありがとうございますぅhappy01
yasukonさんも足は大丈夫ですか?お身体ご自愛下さいましね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジジィの晩酌 | トップページ | なんか・・・いいなぁ♪ »