« いつものことだけど | トップページ | 冬の色 »

老いるということ

今日はね、ユカちゃんとランチの予定だったんですけど、

急にユカちゃんが体調を崩してしまって、延期となりました。

お腹に来る風邪のようで、一晩中大変だったようです。


どうも周りでお腹に来る風邪が流行っているようです。

皆さんもお気をつけ下さいましね。


思いがけず時間ができたので、

年賀状の準備をすることにしました。


ジィさんには昼食をランチョンマットの上にセットし、

「お腹が空いたら先に食べてね。」とだけ言って、

私は秘密基地にこもりました。


11時半頃、ガサゴソと動きだした気配です。

静かになるのを待ってリビングに行くと

私の作った食事は手つかずのままでした。


冷蔵庫から、のりの佃煮やら、お漬物やらを出して食べたようです。 

最近はそういう事にも慣れているので、

ジィさんが食べなかったおかずは私の昼食にしました。

それでもやっぱり、虚しくなりましたcrying


午後から、バァさんのおむつがきれかけていたので、

おむつを買いにに外へ出ました。

Photo_2

(↑花王 リリーフ お出かけパンツ)

バァさんのお気に入りの紙おむつです。

下着感覚の履き心地でグッドデザイン賞を受賞したようです。


ずっと使っていてもおむつかぶれはおきないし 

穿かせる時にグ~ンと伸びるので扱いやすいですよ。


そして、そのおむつ売り場のところに

↓このようなモノを発見しました。

Photo_4

離乳食 介護食です。

容易にかめる⇒歯ぐきでつぶせる⇒舌でつぶせる⇒かまなくてよい

と状況に応じて対応しています。


詳しくはこちらのサイトをどうぞ。⇒(キューピー やさしい献立

ケアマネさんに訪問歯医者さんの件で電話を入れたところ、

嚥下のこともあるので、定期的(月に1~2回)に

口腔機能の管理指導が入る方がいいだろうと言われました。

今、担当して下さる先生を探してくれています。

多分、これからは訪問看護、訪問介護へと移行していくんだろうなぁ。


わがままがどんどん酷くなるジィさん

確実に身体の機能の衰えが加速してきたバァさん

この先、私、どぅなっていくんだろう。



« いつものことだけど | トップページ | 冬の色 »

親の老いを見つめて」カテゴリの記事

コメント

あ~~わかります!
作り置きした弁当を食べずに残す義母に何度作るのをやめようかと思った事か・・・
結局残したら、夫の食事にする事にしました!
そうしているうちに義母は「残した食事は夕食で食べる」と言うようになりました。
さすがに息子に残りを食べさせるのは出来ない年頃のようでした。
(時には思いっきりゴミ箱に捨てた事もありましたが・・・)
あ~~おむつもわかります。
義母は紙パンツ、父は紙おむつにパットも数種類を使い分けています。
特に寝たきりの父は紙おむつ+パット3枚を使っていますからかなりの出費です。
訪問看護の必要性については実家の場合微妙です。
家に吸引器を置くように勧められましたが、かなり大きなモノなので、拒否をしました。
入院中の口腔機能のリハビリはとても良かったです。
現在寝たきりの父は週1回訪問リハビリで立つ練習やマッサージを受けています。
毎日人の出入りがある事にストレスを感じる実家の母です。
介護や看護の人が来る時は割り切って留守にできるとイイですネ。
あ~~~ついつい長くなってしまいスミマセンcoldsweats01


まったく爺ちゃんたら^^;
爺ちゃん擁護ではないですが、どれを食べて良いのか分からなかったのでは?
用意してある食事はemiriさんのものと勘違いしたとか?
んなことないかぁ~^^;
好きなものを好きなだけ食べてるんでしょうね。いかんな、爺ちゃん。

オムツもどんどん良いのが出てますね^^ 頼もしい限りです。
やさしい献立もいいじゃないですか。忙しいときはどんどん使えばいんではないでしょうか。

いいなぁピーちゃんガラパゴス。
私がemriiさんとこの娘になりたいよ^^
早くエアコンがつけばいいですね。風邪等に気をつけてくださいね。

☆どすこさんへ

どすこさんもお仕事をされていると、どぅしても作り置きになりますよね。
うちも、ピーのお弁当を作る時に、一緒にジジババのモノも作るので、
やはり、変わり映えのしないモノになっちゃうんですけどね、
それでもね、緑、黄色、赤なんて栄養も彩りも考えて作るわけですよぉ。
食べないなら、知らないところで捨ててくれてる方がうれしいです。

>特に寝たきりの父は紙おむつ+パット3枚を使っていますからかなりの出費です。
分かります。紙おむつって驚くほど高いですよね。
入院した時は紙おむつ代だけで3万円とられましたよ。
今は、自治体からおむつ券が支給されるようになったので、本当に助かっています。
>介護や看護の人が来る時は割り切って留守にできるとイイですネ。
これ、まさしく、どすこさんのお母さまに必要かも。
倒れますよ。今のままじゃ。
ヘルパーさんをお母様の為に利用することを考えられる時期かも。
頻繁にどすこさんが遠距離介護に通われているとはいえ、
介護は毎日のことでしょ。お母様のお疲れを思うと心配でなりません。
ヘルパーさんに手伝って頂いている間、お茶したり、ゆっくり食事したり、
そんな気の休まる時間が無いと、本当に身体を壊してしまいます。
す、すみません。余計なことを・・・

☆月子さんへ

>好きなものを好きなだけ食べてるんでしょうね。いかんな、爺ちゃん。
はい、今はみかんと栗がジジィのブームで、
自分で栗の皮が剥けないなら買ってこないで欲しいですよぉ。
ランチョンマットの上にね、お茶碗、お湯飲み、お箸、おかずと
かわゆくセットしているんですよぉ。
それなのに、カップヌードルを食べている時だってあるんですよぉ。
もぅ、信じられんでしょimpact
おむつね、これ超うすなんで、おむつ初心者にはお勧めですよ。
って、私が試した訳じゃないですが、バァさんが温かいと言ってます。
介護食もね、これから様子を見ながら上手く使おうかと思います。
こういう便利グッズや、介護保険のサービスを利用しながら、
いかに手抜き介護をするか追求したいと思います。bleah

病気でしかたがなかとはいえ、楽しみにしていたランチに行けなかったうえに、ジイちゃんのことが重なったのね。
ランチはまぐろ漁の合間にまた行けるから、それを楽しみにね。
>バァさんのお気に入りの紙おむつです。
って結局優しいよなぁ。
介護食っていうのがあるのね。これ使っていいんじゃない。
一人でなにもかも背負うことないもの。

☆ブルー・ブルーさんへ

お腹にくる風邪ね、先日すももちゃんちの次女ちゃまもかかってたけど、
今年はすんごい流行しているみたいだね。
ユカちゃんね、ここに来てからの付き合いだから
かれこれ10年以上になるんだけど、体調不良って初めてだったよ。
お互いに気を付けようね。
介護食ね、勉強になりましたよぉ。
こんな風に段階を経ていくんだぁ~って。離乳食の逆でしょ。
トイレトレーニングにしても。
紙パンツからどんどんおむつへと戻るんだろうね。
生きる準備から眠る準備へと命の過程を感じるよ。coldsweats01

何度もゴメンナサイcoldsweats01
実家のヘルパーさんの件・・・実は朝昼晩30分づつ3回来てもらっています。
母ひとりでは父の体を持ち上げておむつ交換や着替え、食事の為に座らせる事は困難なのです。
でも、このヘルパーさんが完璧症の母にはストレスなんです。
結局母が準備し手伝い指示する形で、休む間なんてないんです。
まぁ30分ですからドタバタと来て帰る・・・後片付けは母が・・・みたいな感じです。
休めるのは娘の私か姉が来た時のみ・・・なんだそうです。
全く困った母なんですbearing
それから薬の件・・・父はカプセルや粒は飲めませんので、すべて砕いて袋に入れて頂いています。
これも知るまではどうやって父に飲ませたらいいのか?・・・と大変でした。
ただ、今は細か過ぎてクスリがまってしまうのでヨーグルトに混ぜて飲むようにしています。
・・・とまた、長くなりました。
友達とのランチから一人でも外ランチがストレスの解消になりますよcardash

☆何度でもどうぞ、どすこさんへ

良かったぁ。ヘルパーさんの件、本当に心配していました。
一時、バァさんが寝たきり状態の時があったんです。
体重が30kg弱のバァさんでさえ、おむつ交換が大変でした。
それが日に何度もでしょ。
おむつ替えだけでも手伝って貰わないと腰を痛めてしまいます。
そうですかぁ。ヘルパーさんがストレスかぁ。
それも分かるんですよぉ。
うちも一時、ジジババの食事作りで入って貰ったことがあるんですけど、
やはり台所を触られることは、逆にストレスになりました。
どすこさん、お姉さまがいらっしゃるのですね。
それも安心しました。一人で遠距離介護は大変ですもん。
遠距離介護も経験しましたが←クスッ( ̄m ̄*)
福井の義姉に本当に助けられました。
介護は一人の人が抱え込んでは潰れてしまいますもん。
ヘルパーさんと信頼関係が築ければ一番助かるんですけどねぇ~coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いつものことだけど | トップページ | 冬の色 »