« 食の探訪 9月編 | トップページ | これからのこと »

幸か不幸か?

私、大切な事を書き忘れていました。

13日に予定していたジィさんの区分変更の調査を、
14日に変更をお願いしていたのです。

13日の月曜だとジィさん一人だけです。
ジジババ二人が揃ってこそ、実際の介護状態なのです。

我が家の現実をしっかり見て頂いた方がいいかと。
これもひとつの作戦です。

職場以外で顔を合わせるMさん・・・不思議な感じです。

リビングからあの引き戸を開けると
一瞬、Mさんが後ずさりしました。クスッ( ̄m ̄*)

うん。分かる気がする。

2台並んだ介護ベッドは結構、迫力があります。

バァさんも

「いつもこの子がお世話になりまして。。。」などと

親のような挨拶をしておりましたcoldsweats01

そして本日の主役ジィさんですが・・・

昨日から37℃台の熱が出たり引っ込んだりしています。
そのせいか、いろいろと億劫なようです。

「一人で立ち上がる事はできますか?」

などと、聞きとりが始まりました。

いつものジィさんなら、いい所を見せたくて、

「うん、できるよ。」っと言いそうなのですがsweat01

幸か不幸か今日はダルそうです。

「しんどうて、できんわい。」←全く嘘ではなさそうです。

病気の事は事前に話しておいたので、

Mさんも本人(ジィさん)からは、最低限の聞きとりだけをし、
後は場所を秘密基地へ移して、

家族(私)とのサシの勝負?となりました。

秘密基地に足を入れた時に
ふと気が緩んだのか、調査員というより、
一人の同僚の顔が見え隠れしました。

「emiriさん、大変やねぇ。よぅやってるねぇ。」

ため息ともとれるその言葉に
どこか協力的な気持ちを感じることができました。

「っで、お義父さん、時間が分からんようになる事はない?」
の問いに・・・

「んもぅMさん、聞いて下さいよぉ~。」っと
ジジババの生活時間の事を話したんです。

「まぁ、これは分からんようになるっていうのとは
ちょっとニュアンスは違うけどsweat01」って言ったところ

「いえ、家族が大変な思いをしているなら
それもひとつの症状です。」っと意外な返事。

( p_q)エ-ン。なんで私っていつも
こんなに調査員さんに恵まれているのでしょう。

帰りがけ

「じゃあ、今度会えるのは月末やね。」っとMさん。

「もし、今回、希望したような結果が出なくても
また、やり直しを申請する事も出来るからね。」っと最後の言葉。

(・_・)エッ....?

何やら意味深な言葉やなぁ~。

午後から月一のケアマネさんの訪問日でした。
お話が長くなるので、続きは あ・と・で・・・happy01

« 食の探訪 9月編 | トップページ | これからのこと »

親の老いを見つめて」カテゴリの記事

コメント

希望通りになるのがむずかしいのかなぁ。
それともあまり期待して待っていて、ダメだった時のためにわざと言ったのかな。
最後の言葉が気になる私です。
でも、希望通りになるような気がします。
午後からはケアマネさんの訪問かぁ。大変な1日だったのね。

☆ブルー・ブルーさんへ

>希望通りになるのがむずかしいのかなぁ。
っていうか、私がどこまで希望しているのか分かっていないのかもhappy01
ディに週3回通えればそれで十分って言ってあげれば良かった。
Mさんも少しは気持ちも楽になったかも。
一応、同僚になるでしょ。
自分の文章に認定会議の行方がかかっていると思うと
プレッシャーもあるのかも。
>でも、希望通りになるような気がします。
うん、私もそんな気がするんだぁ。
でも急がないと、時間が無いかも知れない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 食の探訪 9月編 | トップページ | これからのこと »