« いつまでも若く美しく! | トップページ | 37.4℃ »

事の流れ・・・

この週末、本当にいろいろありました。

それがひとつの流れを作っているようにも思えます。

まず、ジィさんの福井からの帰宅ですが、
26日だったのが、27日に延びました。
それは義姉の仕事の都合によるものでした。

で、日曜日に帰る事になり、
土曜日に私、バタバタしていたんです。

ジジババのお布団を干したり、部屋を掃除したり・・・
すると下腹部に何やら違和感があり
トイレに行ったところ、不正出血を見ました。

前回の生理が終わって一週間しか経っていないのに
また出血とは?

私ね、去年は乳がん・子宮がん検診をパスしたんです。
求職活動に必死で精神的にそんな余裕がなくて。

で、今回の出血でしょ。
子宮筋腫も持っているし、内膜症もあります。
思い当たる原因は多々あります。
( p_q)エ-ン。。。婦人科はちょうど終わった時間だし。
月曜日まで様子を見るしかないのですが、気が重くて。

そんな時にジィさんがまた帰ってくる。
もぅ、仕事の事やら、自分の身体の事で精一杯やんsweat01

精神面から体調まで悪くなっていくし・・・
そしてその夕方、バァさんを見舞った主人が帰って言いました。

「バァさんの退院、7月3日の土曜にしてくれと
 今日の回診の時に院長先生に言われたそうや。」

7月の3日って言ったら、仕事が一番忙しい時やんcrying

もぅ、私、めまいを起こしそうになりました。
そのままベッドで休んでいたんです。

それで、ジィさんの帰る日曜の朝になりました。
11時に大阪駅まで迎えに行く事になっていました。

ところが・・・

朝7時頃、義姉から電話がありました。
ジィさんがまた熱を出したようです。

「どうしよう?本人は帰る気で支度までしてるんやけど・・・」

私ね、横になりながら主人が何と答えるのか不安でした。

主人ね、一生懸命、義姉に頼んだようです。
帰宅を一週間延ばして欲しいと。

今、帰って家で熱を出されても、誰も見られない状況だと。
そして、私が体調の悪い状態で仕事の時期に入るということを。

事情を察して、義姉は快く、引き受けてくれました。

そして、主人は病院にも行き、
バァさんの退院を13日まで延ばしてもらえないか
まぐろ漁が12日までなんです)
お願いをしたようです。

そんな訳で、ジィさんは7日、バァさんは13日と
少し気持ちが軽くなりました。

軽くなったところで、本日、婦人科を受診して参りました。

んもぅ、ドキドキしましたよぉ。
出血したままで内診って初めてですもん。

幸い、筋腫も前回と変わりなく、内膜の状態も
左右の卵巣も問題ないようです。

ってことは・・・Σ( ̄ロ ̄ll)ガーン

がん検診の結果に異常がなければ、
考えられる原因は年齢による生理不順か、
ホルモンのバランスの崩れによる不正出血だということです。

細胞診の結果が出るまでは安心できませんがsweat01

っで、ついでに胸のしこりの様子も診て頂きました。
こちらも前回と変わりは無く
あるべき所に変化の無い大きさのまま存在していました。
繊維腺腫というそうです。

念の為、マンモグラフィ検査も受診してきました。

あぁぁぁぁ、皆さん、婦人科検診は毎年受診しましょうdanger
期間があくと、結局、私のように心配の種が増えます。

出血は今週いっぱい様子を見て、止まらなかったら
お薬を使いましょうという話しになりました。

っでね、まだ続きがあるんです。
ひとまず、ホッとしてバァさんの病院に寄ったんです。

すると、トクちゃんから携帯に電話が入りました。
とても焦っていました。

ナカちゃんから職場に電話が入り、
お母様の具合が悪く(危篤状態のよう)今回の仕事は無理そうだと。

ナカちゃんはこの保険請求業務の指揮官的存在です。
入力も二人で分担して(いやナカちゃんの量の方が多いかもsweat01)たので、

んもぅ、めっちゃ不安です。
トクちゃんもその気持ちは同じだと思います。

三人でめいっぱいやって、〆切りに間に合うって感じなので・・・
舵取りの居ない船で出港のようなものです。

とりあえず、ジジババの居ない今週、思いっきり働いてきます。

親の心配、それはこの年代なら誰しもが抱える問題。
ナカちゃんが心おきなくお母様の傍に居られるよう

私は嵐の海で戦ってきます!

« いつまでも若く美しく! | トップページ | 37.4℃ »

日常のひとこま」カテゴリの記事