« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

事の流れ・・・

この週末、本当にいろいろありました。

それがひとつの流れを作っているようにも思えます。

まず、ジィさんの福井からの帰宅ですが、
26日だったのが、27日に延びました。
それは義姉の仕事の都合によるものでした。

で、日曜日に帰る事になり、
土曜日に私、バタバタしていたんです。

ジジババのお布団を干したり、部屋を掃除したり・・・
すると下腹部に何やら違和感があり
トイレに行ったところ、不正出血を見ました。

前回の生理が終わって一週間しか経っていないのに
また出血とは?

私ね、去年は乳がん・子宮がん検診をパスしたんです。
求職活動に必死で精神的にそんな余裕がなくて。

で、今回の出血でしょ。
子宮筋腫も持っているし、内膜症もあります。
思い当たる原因は多々あります。
( p_q)エ-ン。。。婦人科はちょうど終わった時間だし。
月曜日まで様子を見るしかないのですが、気が重くて。

そんな時にジィさんがまた帰ってくる。
もぅ、仕事の事やら、自分の身体の事で精一杯やんsweat01

精神面から体調まで悪くなっていくし・・・
そしてその夕方、バァさんを見舞った主人が帰って言いました。

「バァさんの退院、7月3日の土曜にしてくれと
 今日の回診の時に院長先生に言われたそうや。」

7月の3日って言ったら、仕事が一番忙しい時やんcrying

もぅ、私、めまいを起こしそうになりました。
そのままベッドで休んでいたんです。

それで、ジィさんの帰る日曜の朝になりました。
11時に大阪駅まで迎えに行く事になっていました。

ところが・・・

続きを読む "事の流れ・・・" »

いつまでも若く美しく!

今日はこのカテゴリーの為のような話題です。

バァさんの目の際のデキモノの除去手術の方ですが、
昨日、無事に終える事が出来ました。

予定通り3時に外来に入り、3時13分には出て来ました。
(手術室では無く、外来で十分だということで・・・)

麻酔の効きを待っている時間が大半で、
切除はほんの一瞬の出来事のようです。

麻酔が切れた後の痛みも全く無く
今日の午前の診察時に圧迫止血用の眼帯も外され
            このような感じになりました。 ↓

Photo_3

Photo_2 

   手術前              手術後

どうですか?見違えるほど綺麗でしょ。

もぅ、バァさんったら大喜びなんです。
視界にチラチラしていたモノが無くなって。
こんな事ならもっと早く取るんだったってクスッ( ̄m ̄*)

あっても命にかかわるモノでは無いですけど、
無い方が美人度がぐっと上がったでしょ。
ジィさんに見せるのが楽しみなんだって。

っで、バァさんだけ綺麗になるのは悔しいので・・・

私も・・・

続きを読む "いつまでも若く美しく!" »

巣立つ日まで

Photo

エサを待つ雛鳥達です。
あぁ、ツバメの世界も親は大変やなぁ~。

ジジババ二人が居ないここ数日。
家族三人がリビングに集まる時間が増えています。

ちょうどいいタイミングで、ピーが学校から
これからの進路の希望調査書を持ち帰っていました。

いえ、ずいぶん前から渡されていたようですが、
どうも一人で悩んでいたようです。

本当にゆっくりと話すことが出来ました。
それで、漠然とではありますが、
ピーの進みたい方向が見えてきました。

っが、しかし・・・shockshockshocksweat01

続きを読む "巣立つ日まで" »

邪魔モノ

Photo

こんがり香ばしい焼き色。今日のグラタンはちといい感じでしょ。
あぁ、ジジィの居ない夕食。なんて幸せなの。

昨日は皿うどんでした。

ジジィが居るとまたあの言葉(←クリックしてね)を聞くところです。
嫌いなモノが多すぎるんです。

どれほど食事づくりがストレスになっていたのか、
改めて感じています。

作りたいモノを作る、食べたいモノを食べる
そんな普通のことまで我慢していたんですね。

そのジジィですが、熱もすっかり平熱に下がり
福井でもマイペースぶりを発揮しているようです。

甥っ子が設定してくれたパソコンでの将棋ゲームで
あちらでも時間をつぶしているようです。

私はというと、毎日バァさんの病院に通い
携帯でジィさんと話をさせてやることが日課になっています。

続きを読む "邪魔モノ" »

食の探訪 6月編

「これ、レバーだってぇ~。」

「ちゃう、ちゃう、ホルモン的なものだってぇ~」

「ホルモン的?なんじゃそりゃ?」

この会話が意味するのは・・・

20106212

↑この写真の右端列の真ん中のお皿。
このブツがナニモノなのか味覚を頼りに言い合っているのです。

「アカン、レバーだってぇ。どぅ舌と相談してもレバーだって。」

ユカちゃんのお箸が、私の食べ残されたブツに伸びました。

「あらま。こりゃレバーだわ。食べた部位が違ったんだ。」

「ほれ、ごらん」←得意げに私。

続きを読む "食の探訪 6月編" »

お年寄りと暮らす

Sbsh0021

今日、ジムに行くと新しいマシンが仲間入りしていた。

イヤン。ありがとう。私の為に・・・っていうタイミングでしょ。

これ、傾斜角度も変えられる上、脈拍も表示され、
負荷も変化に富んでいます。

あと、テレビがついてくれたらスポーツクラブやん。
↑ってちょっと違うか?

ジジババの居ない休日、意外と自然です。
何より食べ物に頭を痛めることもありません。

三人が食べたいモノが食事なのです。

朝から、あちこち模様替えをし、
午後からは、実家の父の好きな和菓子を買って
仏壇に手を合わせに行って来ました。

甥っ子の彼女の犬を何故か母が預かっていました。
プクク(* ̄m ̄)クククまぁ、にぎやかでいいか?

2010_062020100042

↑ほら、母の横を離れようとしないんですよぉ。

で、夕方バァさんの病院に寄り、
ジィさんの声を聞かせようと福井に電話を入れたところ
様子が変なのです。

横にバァさんが居るので、聞かせぬよう
何か気を使っているようです。

帰宅してから電話を入れるよう言われたので
かけ直したところ・・・

続きを読む "お年寄りと暮らす" »

実感?

惜しい。W杯。

強豪オランダを相手に、めっちゃええ試合でした。
いえ、サッカーに詳しい訳では無いのですが・・・
4年に1度は燃えるのですぅ。
久しぶりに大声を上げました。

引き戸の向こうにジジババの居ない生活。

この感じ、2年ぶりです。

保険証・眼鏡・入れ歯洗浄剤・薬・携帯・・・
昨夜から何度も確認し、下着は余分に入れてっとぉ~。
あぁ、初めてピーをお泊りに出した日の記憶が・・・
「カラオケの本も持っていく。。。」←子供と一緒sweat01

今日、午前10時過ぎ、義姉夫婦はバァさんの病院に着きました。
義姉はずっとバァさんの傍に居たいということで付き添って居てくれました。

その間、義兄は主人と一緒に、お墓参りに行ってくれました。

私はというと・・・
クスッ( ̄m ̄*)。なんとなく、のんびりとした時間。

午後3時半。義姉夫婦がジィさんを連れに
マンションにやって来ました。

Photo

「これ、emiriちゃんにプレゼント。」
っと頂いたのが↑です。

ルクエのスチームケースです。

続きを読む "実感?" »

試練!

今日はジィさんの介護予防サービス担当者会議でした。

ちょうど、デイケアの日なので場所はデイの事務所に設定されました。

参加者はケアマネさん、介護用品(ベッド・車椅子)の担当の方、
デイケアの責任者の方、あと私とジィさんの5人です。

ベッドを申請してみるがダメだった場合の相談や
日頃のデイでのジィさんの様子の説明・・・

プクク(* ̄m ̄)ククク・・・これには笑えました。

ジィさんはせっかちジィさんと呼ばれているようです。
お風呂が遅いと「まだか~まだか~」
リハビリが遅いと「まだか~まだか~」

「自分の段取りがあるようで、それが遅れるとイライラするようです。」

そっかぁ、ジィさん、デイでは短気なのかぁ~danger

家では言葉には出さず、好きなようにしてるけど・・・

Photo

っで、↑これ、去年の目標だったようです。(クリックすると大きくなります)
何?家族の支援として、ブログの更新ってあるしsweat01

とみさんとハルちゃん(ジィさん)のブログ、有名なんですよぉ」

ゆ、有名ですとぉ~~Σ( ̄ロ ̄ll)ガーン

「写真と川柳がほのぼのするって。
また、家族との様子が暖かいんですよねぇ~。」

「ディの写真では顔は隠していても
私達が見るとこれは○○さん、これは××さんって分かるんで
それも楽しみなんですぅ。」

いやぁ、意外な所で楽しんで頂けてたようでcoldsweats01

「ホント、上手くいってる介護のお手本ですよねぇ~」

shocksweat01shocksweat01shocksweat01shocksweat01shocksweat01

ひぃえ~~絶対にこちらのブログだけは見せられませんsweat01

続きを読む "試練!" »

鬼嫁と呼んでくれぃ!

ため息をついていいですか?

これ、多分、長くなります。
ダラダラと書きそうです。

時間と根気と私への愛のある方だけご覧ください。

続きを読む "鬼嫁と呼んでくれぃ!" »

インド料理と紫陽花と

Photo

本日は日曜日ですが、ランチです。
プクク(* ̄m ̄)ククク・・・これには、深い事情がありまして。

今日、ピーは「フレッシュサウンドコンテスト」の応援の為
遠出しています。
(このコンテストには別のグループが参加しています。)

主人「お父さんが送って行ってあげようか?」

ピー「Mちゃんのお父さんが送ってくれるからいい」

主人「じゃあ、迎えに行ってあげようか?」

ピー「Mちゃんに確認してからメールする」

で、その返信されたメールには

【Mちゃんのお父さんが迎えに来てくれるからいい】

結局、主人は出る幕なしだったわけで・・・

前日から張り切っていただけに、
娘にフラれたショックは、ちと可哀そうなものがあり・・・

続きを読む "インド料理と紫陽花と" »

この人は誰?

「ほんじゃあ、emiriちゃん、先に行くけんね」

午前11時の約束なのに、ジィさんは7時過ぎに家を出ました。
今日は急きょ、ジィさんが整形外科を受診することになったんです。

昨日ね、月に1回の、ケアマネさんとの面談の日でした。

「一応、ベッドの申請はしてみますが・・・難しいかも知れません。」っと

ケアマネさんが認定調査の結果の詳しい内容を教えて下さいました。
それによると、今回の要支援2は足腰の問題というよりも
認知症の方が認められたようです。

家族の聞き取り(私の訴え)を尊重して下さったようです。

「ダメ元で申請してみましょう・・・」ということになりました。

ついては医師の意見も反映されるとかで、受診して、
先生にベッドの必要性を後押しして頂こうということになったんです。

続きを読む "この人は誰?" »

汗っ!!

Photo

昨日のお弁当です。
朝起きるとテーブルの上にありました。

今回のはピーではありません。
あの、「花を愛でる優しい男」です。

ここのところ、ずっと仕事が忙しく、
ジジババの事は私に任せっきりです。

ささやかにキレようかと思っていた矢先impactだったので、
まっ、いいか・・・的な気持ちになりました。

突然、こういう事をされるとうれしいものです。
ってか、コレにいつも騙されているような気がしますsweat01

続きを読む "汗っ!!" »

くそババァ

「emiriちゃん、先生に検査の結果を聞いて来て。」

「emiriちゃん、そろそろリハビリしようと思うんよ。
あのM先生がええけん、今度もあの先生に頼んでくれんね。」

「emiriちゃん、口内炎が痛いんじゃけど、看護師さんに
薬を貰って来て。」

emiriちゃん、emiriちゃんってぇ~

うるさいっちゅうねんpunch

その口は何のためにある?

自分で言いやがれっ!!!!!!!!

Photo

不死鳥ババァは健在でした。

「わしゃ、まだ死ねんけんね。」

その言葉が悪魔のほほ笑みのようにも感じます。

ご心配をおかけしましたバァさんですが・・・

続きを読む "くそババァ" »

こんな感じ

だけど・・・心配しないでhappy01

私は大丈夫。負けない!多分sweat01

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »