« 人騒がせな客 | トップページ | 明日は明日の風が吹く »

一難去ってまた・・・

私、昨日、リビングを占領して、勉強をしていました。
(ほら、一応、介護事務の勉強中なのです。)

引き戸の向こうから聞こえる、バァさんの咳。
どんどん酷くなるんです。

明日(28日)から私、まぐろ漁が始まります。
仕事が始まると休みを取ることができません。

外来の夜診担当が院長先生では無いので迷っていたのですが、
もぅそんな事も言ってられない状況になりました。

バァさんが咳で息がし辛くなってきたのです。

慌ててバァさんを病院に担ぎ込みました。

担当は40代前半くらいの若い先生でした。
院長の患者ということもあり、気を使いながら診て下さいました。

血液検査、レントゲン、CT、心電図の検査をし
家族だけが、(って言っても私だけですがsweat01
診察室に呼ばれました。

かなり厳しいことを言われました。

誤嚥性肺炎というのは、食べ物を食べる時にだけ
食物が誤って気管に入るというのでは無く、

バァさんの場合は横になると唾液が
知らないうちに気管に流れこんでいるようです。

じゃあどうすればいいか?

私ね、もっとよく効く、咳止め薬は無いかしら?
くらいの軽い気持ちで受診したんです。

もぅ、薬ではどぅにもならいそうです。

口からモノを入れられ無くなるそうです。
このまま咳が続くと

チューブで栄養を胃に送ったり、、
いろう(←どんな字を書くんだろ?)と言って
胃に穴を開け、そこから直接栄養を摂る方法しか無いそうです。

えっ???いろう?

Σ( ̄ロ ̄ll)ガーン。この言葉の響き。
どこかで聞いたことがあるような・・・

だけど、先生のお話はここからが大変でした。

この誤嚥の状況からすると、
バァさんの脳の委縮はかなり進んでいると思われるそうです。

「僕はこの検査結果からすると、すぐに入院を勧めたいです。
でも勧められません。
何故なら、この入院で、
認知症が急激に悪化する可能性が大きいからです。」

勧めるのに勧められない。。。。

ど、どうしたらええねんsweat01

この様子じゃデイは無理。
私の留守中にまた、今日のような咳の発作を起こしたら・・・

「先生、私、どうしても仕事を休めなくて・・・
で、家にもぅ一人介護の必要なジィさんが居るんですけど・・・
デイに行けないと・・・」

って、言ってて、
自分が何をしゃべってんだか分かんなくなってきました。

「どうして一人で抱え込むんですか?ご主人は?」

この先生、初めてなのに
私の置かれている状況を即座に判断されたようです。

ご家族と今後のことをしっかり相談される時期が来ました。
このまま行くと、あなたが倒れます。」

って、何?私が倒れそうに見えたか?

「仕事と介護、それに育児もあるんじゃないですか?」

うふっ、育児?っていう年齢の子でも無いのだがsweat01
私、そんなに若く見えたかhappy01

でも、びっくりした。初めての先生にそこまで言われるとは・・・

すぐに主人に連絡を入れようかと思いました。

でも、入れられませんでした。何故なら。。。

お話が長くなりそうなので、明日に続きます。

もぅ、眠くて~。

私は大丈夫。元気です。
逆境には強いです。いえ、むしろ燃えますimpact

とりあえず、おやすみなさい。

« 人騒がせな客 | トップページ | 明日は明日の風が吹く »

親の老いを見つめて」カテゴリの記事