« リビング奪還計画!成功かも? | トップページ | 開眼供養 »

通院

昨日、今日といろいろありました。
1日遅れの日記になりましたが・・・とりあえず昨日の出来事から。

3月13日(土)昨日はバァさんの毎月恒例の通院日です。
今までも過酷でしたが、益々、大変です。

Photo_3

Photo

魔の階段です。
今、つくづくこの階段に苦しんでいます。

自分達の老後の事も真剣に悩んでいます。

もし、これからマンション購入をお考えの方がいらっしゃるなら
絶対にエレベーター停止階、もしくは1階をお勧めします。

今回の通院はジジババ二人でした。

ジィさんが腰が痛いと言い出したのです。
もちろん、バァさんのお世話のせいもあるでしょうが
ジィさんの場合は、寝る間を惜しんでの
パソコン将棋も原因のひとつだと思います。

ちょうどショートスティの為の健康診断の必要もあったので、
それらを兼ねての通院となりました。

内科・外科それも二人それぞれ。Σ( ̄ロ ̄ll)ガーン

状況はお察しの通りです。

参考までにこちら(←クリックしてね、泣けるから・・・)をご覧くださいまし。

9時に病院に着きました。帰宅したのは1時でした。

レントゲン検査を終え、診察室にて・・・

「ガラスの板に腰が当たって、余計に痛ぅなったわい。」っと先生に訴えるジジィ。

「そうですね。すんません。」っと先生。

向こうの方から看護師さんが

「毎日、大変でしょう~」ってな具合の視線を私に送ります。

「そうなんですよぉ。うるさいジジィでしょ。」っと視線を返す私。

バァさんの点滴は先に終わっていました。
そこへ、後から点滴を言われたジジィを連れて行った時、

点滴室の看護師さんが・・・

「そうだったんですかぁ。ようやくつながりました。」と不思議な言葉。

ババァを迎えに来ない家族を待っていたようです。

「そりゃ、来れ無いはずですねぇ。おジィちゃまもご一緒でしたかぁ。」

それから妙にその看護師さんが優しいんです。

なんか、可哀そうに思われているみたいです。私。

主人?何をしてるかって?

な~んか、お昼だからホカ弁を頼んでくるとか・・・

ウロウロしているだけで、肝心な時に姿が無いんですよぉ。
ま、まぁ、階段の上り下りだけでも助かりましたが。。。

もぅ、私一人では通院介助は難しい状況です。
介護タクシーも頼みましたが、前もって契約をしていないと
予約を取りにくいのが現状です。

次の通院。。。う~む。介護タクシーと契約するべきかぁ~。
いろいろと悩むところです。

« リビング奪還計画!成功かも? | トップページ | 開眼供養 »

親の老いを見つめて」カテゴリの記事

コメント

emiriちゃんとダンナ様の健康も心配よ。
何もできないけど・・・ごめんね。

うーん、うちのマンションは2階も3階も止まるんだけど・・・
1階は、引越しも楽だったわねぇ。
ジィちゃんは、同じ姿勢でパソコンに向かっているせいだね。腰痛。
なんだか、どんどんお金が要るようになるのね、介護って。
ご主人、弁当はすぐに食べられてよかっただろうけどねぇ。
バァちゃんに付いててもらわなきゃね。

「なんて一日」と同じ様にジジババ両者連れの通院は過酷ですね(;´Д`A ```
今回は旦那様が背負ってくれた様ですが、旦那様の居ない時はemiriさんが背負ってるの???
だとしたら有り得ない労力ですよね(lll゚Д゚)…
それにしても世の男性って決定的に間が悪く感じるのは私だけでしょうか?
肝心な時に居ない…
どうでもいい時に居て邪魔だったり…(ちょっと言い過ぎました;汗)
少なくとも我が主人がそうですね=3
何かしてくれようという気持ちは伝わるのですが、空回りな夫です(笑)
やはり女は強し!ですね

これは、ほんとに!魔の階段やわshock
本当にemiriちゃんが腰を痛めてしまうか・・
おんぶしたまま、ひっくり返りそうで恐いsweat01

旦那さまも、今回背負ってくれた事で、それを実感された事だろうし
これからも協力してくれる方向にいく事を
願ってますconfident

バリアフリーって世間では簡単にいいますが実際問題、難しいですよね。
日本の家って、元々そんなこと考えてないし。
でも階段・・・危ないです・・・。
写真見てて
「おちるー」
って思ってしまいました。
病院に行くのも一苦労ですよね・・・。

emiriさんもホント無理されませんように・・・。

婆さんおぶってるのはご主人?
まぁ~それだけども『よし』としますか
赤ちゃんじゃないから階段をおぶって上り下りするのって
ホントに大変だと思うわsweat01
もしemiriちゃんがする時はよぉく気をつけてね
危ないから・・・
うちの旦那なんて全く無関係よ。
介護はお前だろっ!って先日言われたもの。
私のほうが先に死にそうだ!倒れそうだっ!
って言ってやったわ。annoy

☆reiちゃんへ

心配してくれてありがとうねhappy01
私は大丈夫よぉ。身体だけは頑丈に出来てるからsweat01
>何もできないけど・・・ごめんね。
愚痴に付き合ってくれてるじゃん。
それが一番、うれしい。heart04

☆ブルー・ブルーさんへ

うちね、スキップフロアっていうか変な作りなの。
偶数階にエレベーターが止まって
奇数階は階段を上るか下りるかしないといけないの。
その分、両面バルコニーで人が歩く心配は無いんだけど。
年をとると、この階段で動きがすっごく制約されるわ。
マンションを買う時にはそこまで深刻に考えもしなかったよ。
>なんだか、どんどんお金が要るようになるのね、介護って
そうよ。この前、保険点数を数えている夢を見たよ。
ショートを使うと、ギリギリなのよぉ~sweat01

☆sumi*ちゃんへ

ありがとう。リンクも目を通してくれたんだぁ。
あの頃は仕事を終えた後、受診していたから大変だったわ。
しかも一人で二人を連れて・・・
今から思うとよく、あんな事が出来たもんだsweat01
>旦那様の居ない時はemiriさんが背負ってるの???
そうよ。30kgそこそこの体重でも背負うと重いよ。
>世の男性って決定的に間が悪く感じるのは私だけでしょうか?
いいえ、うちもそうよ。
ずっと、待合室の椅子で座って待っていて
ちょっと離れた隙にだいたい呼ばれるもの。
二人同時に呼ばれて、身体がアタフタしたわよぉ。sweat01
>やはり女は強し!ですね
クスッ( ̄m ̄*)その言葉、主人も言ってました。
いつの間に、こんなに強くなったんやろ?って。

☆カリンちゃんへ

そうでしょ。私が魔の階段って呼ぶのも分かるでしょ。
主人もディの送迎の男性も手すりを持たずに
写真のような感じで上ります。
だけど私は怖くて、片手で手すりを持ち、
片手でバァさんのお尻の下に手をやり上がるので、
かなり前のめりの姿勢だと思う。余計に腰が痛くてsweat01
>これからも協力してくれる方向にいく事を願ってます
もぅ、これは協力なしではどぅしようも無いです。
バァさんね、おんぶから降ろす時に踏ん張れないので、
車いすに誘導する介助も必要なんです。
二人がかりです。
介護タクシー・・・点数ももぅいっぱいいっぱいだし。
ショートスティには行って貰いたいし。
悩むわぁ~sweat01

☆HanaSoraさんへ

バリアフリーね、バァさんを連れて外出すると
いろいろと目につくことがあります。
これ、経験しないと分からないですね。
写真からも魔の階段の怖さが伝わりましたか?
これね、元気な私でも踏み外しやしないかと手すりを持つほどです。
老人は住めない環境ですね。
自分達のこれからも考えないといけないと実感しています。coldsweats01

☆maちゃんへ

それだけでもよし!どころか、
もぅ、そうしないとやってけない状況なのよsweat01
30kgそこそこのバァさんでも背負うと重いよ。
立ち上がる時に膝が伸びないものぉ。
介護は体力だね。精神力もだけどsweat01
maちゃんちはどぅ?ジィさんディに行くようになって、
少しは楽になってる?
バァさんも一緒にディに行ってくれればいいのにね。
ご主人、そんな事を言うのannoy
maちゃん、こっちへプチ家出をしておいでよ。
何か変化あるかもよぉ。ご主人に頭を冷やして貰わなきゃpunch

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1069092/33771891

この記事へのトラックバック一覧です: 通院:

« リビング奪還計画!成功かも? | トップページ | 開眼供養 »