« Thank you♪ | トップページ | 美味しい1日 »

二つの決心(平成の嫁的介護)

Photo

↑今、ベランダで一番元気に咲いているお花です。
名前?え~っと・・・忘れましたcoldsweats01

昨日はバァさんの月に1度の通院日でした。
実は今回はハラハラしたんです。

ジィさんと主人がお墓の件で帰省する少し前から
バァさんは背骨が痛いと言い出しました。

また、新しい場所です。
帰省中に痛がっても車が無いので
大事に備えて、ケアマネさんに介護タクシーの
手配をお願いしていたんです。

幸い、使わずに昨日の予約日まで持ちました。

診察の結果は・・・

先生は今回、レントゲンを撮りませんでした。

触診をしてから、言い難そうに言葉を選びながら
話されました。

レントゲンを撮っても、もぅ新しい骨折なのか
古い骨折なのか判断は難しいだろうとのこと。
  ↑やっぱ骨折なのか?

バァさんの骨はもぅスカスカのボロボロで
どこが崩れてもおかしくない状態のようです。

それを筋力でカバーしていたのですが、
あのガリガリにやせ細った身体の筋肉では
すでに限界がきているそうです。

「だったら先生、もぅ、無理にリハビリはせずに
静かに休ませておく方がいいんでしょうか?」

「いえ、辛いでしょうけど、動いて下さい。
今、休むともぅ立てなくなりますから・・・」

骨粗鬆症って本当に残酷な病気です。

毎日、毎日「痛い~。痛い~。」を聞くしかなく
それでも、動け!動け!と言うしかなく・・・

年明けのあの騒動以来、バァさんはおむつです。
外での移動は車いす。(魔の階段はおんぶです。)

着実に衰えています。驚くほどのスピードで。

前置きが長くなりました。
そのような状況なので私、二つのことを決心しました。

まず、先日、職場の方から頂いた、
「フルタイムで働かないか?」という有難いお話。
正式にお断りしました。

今の状況では月に10日出勤をキープするだけが精一杯です。
それが唯一の私の気分転換です。

主人は仕事に関しては思うようにすればいいと言ってくれました。
だから、これは私自身が出した答えです。

とことん、ジジババの介護に専念したいと思います。

それからもぅひとつの決心は。

義姉に電話を入れました。

「義姉ちゃん、助けて!!」っと。

義姉との関係がこのままで、いいはずは無いのです。
おそらく年に数回の帰省が義姉にとっても
福井の舅姑から逃れられる息抜きの時だったはず。

それを無くした義姉も気の毒といえば気の毒。

ここは私が折れるしか無いと思いました。

これからの長い?何年続くか見当もつかない介護生活。

これは義姉に甘える方が得策なのでは無いかと。

「あのね、私、年末から体調を崩してしまって・・・
ちょっとだけ休憩をさせて頂いていいですか?」っと。

「お正月も仕事だったし、GWも仕事なんで、
この休みの機会に近場の温泉にでも行きたいんです。
1泊だけジジババを頼めませんか?」っと。

義姉ね、大喜びでした。

「いいわよぉ。1泊といわず、2泊でも3泊でも大丈夫よ!
そんなこと、遠慮せずにいつでも言ってきてよ・・・」っと。

こんな風に義姉とショートステイとヘルパーさん、
使えるものはどんどん使って、

平成の嫁的介護impact」を目指したいと思います。

« Thank you♪ | トップページ | 美味しい1日 »

親の老いを見つめて」カテゴリの記事

コメント

義理の姉妹って、難しいよね。
でももちろんお互い悪気は全然ないんだよね。
ただ、ダンナの親に対しての気持ちと
やらなきゃいけないことと
そのバランスを探り合っているっていうか。
emiriちゃんのお義姉さんだって
自分がでしゃばったらemiriちゃんに悪いだろうなっていう
そういう気持ちも絶対あるものね。

そういう風に、ざっくばらんにお願いしたり
お願いされたりするのがやはり一番いいと思う。

お仕事は、フルタイムはやはり難しいよね、
emiriちゃんの今の状態では・・。
ご家族にとって、emiriちゃんの存在が
めっちゃくちゃ大きいもの。
これ以上、無理しちゃ続かないっ!

ほんと、うまく息抜きしてがんばって♪

桜草だっけ~
今回は、我慢して口にしなかったことが、全ていい方向にいったみたいね。
骨粗鬆症、これからの私たちの年齢が一番大事らしいから、いっぱい運動してカルシウムを摂らなくちゃね。

主人の母ね、今回も1月29日から義妹の所に連泊していて、土曜日(13日)に帰ってきたばかりなのに、また19日から行くんだよ。
今日は、運転手として呼ばれちゃったよ。
雨がふっているし。
でも、義妹も今日の昼までいたんだけどなぁ。
私は居ないと呼び出されないから楽だけどね。

これからは、思ったことは真剣に口にして、義姉さんに頼んで楽してね。

誰か(とくに義家族)に頼るって難しいですが、でも意外に下手に出たら(失礼!)聞いてくれますよね。懐に飛び込んでしまえば助けてもらえるはず。
1人で背負い込むことないですよ。

emiriさん、おはようございます♪

>>「義姉ちゃん、助けて!!」
なかなか言えないことだけど、
よく言ったねぇ~♪♪♪ パチパチパチ~♪
うまく甘えて、自分の時間を作ってくださいね♪

義姉さんにとっても、親孝行ができる時間も持てて、舅姑さんからも離れられ、
emiriさんもリフレッシュできて、みんなにとっていい循環ですよ♪
一番に義姉さんがemiriさんの毎日の大変さわかってもらえていいかも・・。
一日いないとわからないことっていっぱいありますもんね♪

これからも、ず~っと応援してますからね♪
ファイトー、一発sign03

☆reiちゃんへ

ホント、義理の兄弟って難しいわぁ。
今でも毎日、毎日、義姉からはジジババに電話があります。
夕食ん時の話題は、義姉んちのその日の出来事なのよ。
もぅすっかりうちの生活の中に入り込んで来ている人です。
私の悪口を言ってるわけでは無いだろうけど、
やっぱり愉快では無い毎日です。
だから、私から電話するっていうのは、かなり決心がいりました。
帰省していた頃の感覚で定期的に、来て頂こうかと思います。
その時は田舎の様子を見に行くついでに、
その近辺で宿をとってのんびりしようかと主人とも話しました。
何か自分達の楽しみも盛り込まなくちゃね。
先は長いんだもんcoldsweats01

☆ブルー・ブルーさんへ

そうだわshine桜草。
春が来たような素敵な名前ですね。

お義母さま、義妹さんちなの?
確か義弟さん、そのことで過去に家出も考えたはず。
大丈夫なのかしらぁ~。
ブルー・ブルーさんもそりゃ、いい気はしないよね。
だけどさ、実の母娘のことだもん、関わらない方がいいわよぉ。
あちらに行っててくれる間は、アッシーから解放されるんでしょ。
これはラッキーなことじゃない。
ほんと嫁って立場は微妙よねぇ。特に長男の嫁はsweat01

☆HanaSoraさんへ

>意外に下手に出たら(失礼!)聞いてくれますよね
これね、私って三姉妹の長女なのね。
いやまぁ、一番頼りないっていう意見も妹の間では出ているけど、
それでも、いろいろなシーンで長女風を吹かせてきたんです。
そのせいか、下手に出るってことがどうも苦手でした。
「任せとき~」の義姉は本当にうれしそうでした。
これからは甘え上手になりますぅcoldsweats01

☆ほののさんへ

おはようございます♪
>>「義姉ちゃん、助けて!!」
これね、本当に勇気がいりました。
「お願いがあるねん・・・」から始まったんですけどねsweat01
最初、何を言われるのかとすんごく構えてましたよhappy01
で、その後、声がパッと明るくなっていくのが分かりました。
よほどジジババに会いたかったんでしょうね。
帰省の感覚で定期的に来て頂いて、
その間は田舎の様子を見るのも兼ねて、私達がリフレッシュ旅行。
こんなにみんな丸く納まる考えに到達するのに2年かかりました。sweat01
バァさんの様子がかなり不安定でしょ。
もぅ、こちらに義姉が来ることに
慣れておかないといけない時期かとも思えます。
私、ちょっとだけ成長しましたよね??ねっ?happy01

上手くいかないときは、ボタンの掛け違いとか
歯車が狂うとか言いますが、ボタンも歯車も
上手くいきましね^^

癪だけど義姉さんとも会話があるとスムーズに行くのかもしれませんね^^
でもemiriさんは愛と勇気がありますよ^^
迷ったり、回り道しながらemiriさんの正解に
たどりつくのですね^^

温泉旅行の写真も楽しみにまってます^^

こんにちは!
さくら草 emiriさんのお気持ちをよく知ってかのように綺麗に咲いていますね。
多くは語りませんが(笑)良い選択をされたと嬉しくなります。
大変でしょう。 
私には経験の(嫁としての介護は皆無)ないことなので簡単に・・・とは思っていませんよ。
これからのことを思うとベストだったと思います。
一事の感情で片付くことではありませんものね。
応援していますからね。
温泉にゆっくりつかってきてくださいね。
来週にはまたマグロ漁が待っているのでしょ?
お身体お大事にね。

☆月子さんへ

なんかここんとこ歯車もボタンもいい感じでしょ。
あっ、いや、ここに至るまでが大変だったけど。
義姉ね、口の煩さはみんなが認めるところなんですけど、
決して悪い人ではなく、むしろ分かりやすい人で・・・
仲良くしておくに越したことは無いですもんねcoldsweats01
今までの私って、かなり頑なになっている所がありましたよね。
少し自分を変えてみると、いろんな事が変わってきました。
迷ったり、回り道したり、それって私には必要みたいですぅ。
少しだけ楽になりました。shine

☆yasukonさんへ

桜草が今の私の気持ちのようでしょ。happy01
>良い選択をされたと嬉しくなります。
人生の大先輩にそんな風に言って頂くとホッとします。
>温泉にゆっくりつかってきてくださいね
そうなんですよぉ。いきなり決まったことなので
主人も大慌てです。
特に帰省してすぐ後でしょ。会社の方が週末に休めるか心配です。
最悪、ピーと二人の旅になるかも。それも良しですがsweat01
>来週にはまたマグロ漁が待っているのでしょ?
Σ( ̄ロ ̄ll)ガーンそうですよぉ。
早いですぅ。

>ブルー・ブルーさんもそりゃ、いい気はしないよね。
むふ、私は義妹の所に行っててくれたほうがいいのcatface
義弟が私に愚痴ったのは、同じ血がつながらない同士だからだわ、きっと。
ほとんど、月の半分は行ってるわよ、今も。

emiriちゃん 天晴れhappy01
今日の記事を読んで、そしてその決断に
雲の切れ目からパッとsunがさした絵が頭に浮かびました。
先日までのなが~~いトンネル、ようやく出口にかすかな光を見た思いですconfident

☆ブルー・ブルーさんへ

>むふ、私は義妹の所に行っててくれたほうがいいの
クスッ( ̄m ̄*)そうなの。なら良かった。
人の心は計り知れないものですからぁ。
ストレスを溜めない考え方が一番だわ。
義弟さんと分かりあえて良かったわね。
この場合、義弟さんがお気の毒と言うべきなのかcoldsweats01

☆カリンさんへ

クスッ( ̄m ̄*)なんかさ、カリンさんにemiriちゃんって呼ばれると新鮮やわぁ。
私もカリンちゃんって呼んじゃおうかしらぁ~。
でね、カリンちゃん・・・
>雲の切れ目からパッとがさした絵が頭に浮かびました。
そうなの。私自身もそんな感じ。
すっごく楽になりました。
>先日までのなが~~いトンネル、ようやく出口にかすかな光を見た思いです
ありがとう。一緒に歩いてくれて。
暗くて重かったけど、決して一人では無いような
パワーを感じていました。
ここで頂く暖かい言葉、しっかり私の支えになっています。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1069092/33379588

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの決心(平成の嫁的介護):

« Thank you♪ | トップページ | 美味しい1日 »