« これは修行なのか? | トップページ | 真剣なのよ »

パソコンと女の城

今日、ケアマネさんが見えられました。私への用事でした。

余程、先月の私の様子が酷かったのか、
とても私の心配をしてくださいました。

これからの介護計画に新たな提案をもって来られました。

それは私が仕事で忙しい期間だけ、
家事援助のヘルパーを入れてはどうかというものです。

先にジジババの食事が済んでいると、
帰宅してからの私の精神的・肉体的負担が軽くなるのでは?

っということと、そうして慣れておくと、
今後、介護が本格化してきた時に、
身体介護などにも移行しやすいという理由からでした。

あぁ、ジジババの毎日、毎日の食事作り、
小さなことですが、壊れそうなほど大きくのしかかっています。

とはいえ・・・

一時とはいうものの、台所を明け渡すわけで・・・
台所はやはり、女の城?古いかぁ。

そういうことにもストレスを感じそうな自分も居たり。

長い目でみてshock考えてくださいね~」っと言って
ケアマネさんは帰って行かれました。

その間、ジジババは和室の引き戸の中で
大口を開け、爆睡をしていました。

っで、起きてきた途端、バァさんが・・・

「ジィさんが熱出とるんよぉ。」

なんでも、昨夜は38度9分まで上がったとかで、
心配したバァさんが一晩中、冷やしていたそうです。

朝、起きても何も言わないんです。
ケアマネさんが来られる予定だったので、遠慮をしたようです。

幸い、かかりつけの病院(バァさんも入院していた)には
午後2時から昼診療があるので、

二人にお昼を食べさせ、自分もお茶漬けをかきこみ、
受付時間の1時に診察券を出しに行きました。

2時から始まった診察、インフルの検査等に時間がかかり
1時間近く、待たされました。

結果は陰性なのですが、
家族に最近インフルになった者が居る場合の発熱は
予防的にタミフルを処方するそうです。

じゃあ、何の為の検査だったんだぁ~って感じですが、
ジィさんを連れて帰り、再びお薬をとりに病院へ・・・

(p´□`q)゜o。。

でも、これが仕事期間中だったら、休めないわけで・・・

家事援助のヘルパーというより、
急な状況の時に協力してもらえる相棒が欲しい。

主人?・・・いつもポイントがズレています。

2009_12160012

書類は今日、ケアマネさんが持って来られた介護予定表で、
後ろのパソコンが主人からのクリスマスプレゼントshineです。

去年ディスプレイが燃えた私のノートパソコンね、
ぱっと見は新品のようです。
でも、最近、調子が悪くて、変な悲鳴をあげていました。

あの一連のことで、主人なりに気を使ってくれてのことでしょう。

気持ちは伝わるんですけどね・・・

« これは修行なのか? | トップページ | 真剣なのよ »

親の老いを見つめて」カテゴリの記事

コメント

なかなか難しい気持ちの問題ですね。
台所に特別にこだわりがなくても、ヘルパーさんといえど他所の人が
家に入ってくるのは、抵抗がありますよね^^;;
でも介護も進むにつれて必要なときがくるかもしれませんし
emiriさん自身が慣れておくといいのかもしれませんね。
急な発熱は心配ですね。もう治まりましたか?
時期が時期ですからね。早くよくなりますように。
ご主人さんも介護におもいっきり参加してもらってはいかがですか?
手伝える日だけではなく、急な何かの折は会社を休んでもらうぐらいの覚悟で
現実の介護にあたってもらいましょう。

とりあえず、インフルエンザじゃなくて良かったね。
なんといっても若くないから心配だもんね。
あとは、台所を他人に、しかも知らない人に使われるのを乗り越えられるか・・・
でも、今の状況を考えたらお願いしたほうがいいのかな。
マンションにもヘルパーをやってる人がいるけど、ちゃんと話てくれるとやりやすいって言ってたよ。
ここは触らないでとか・・・

発熱、心配ですね。
お大事になさってください。

PCよかったですね~。
でもケアマネさんのいうとおり、エミリさんももうちょっと楽したらいいと思うんです。
ある程度割り切って。
そうじゃないと、ホントもたないですよ。
使えるものは使う!
もちろんご主人も!!

☆月子さんへ

ご心配ありがとうございます。
ジィさんの熱はすっかり平熱で食欲もあります。
このまま落ち着いてくれそうです。

このブログ内容、矛盾しているでしょ。
他人にお金を払って、自分がお金を稼ぎに行く。
ならば、自分で見れよ!って感じでしょ。
他人にはできれば家の中には入って欲しくない。
だけど、四六時中ジジババと居たら、私の精神状態がおかしくなるんです。
義姉がそこに絡んでいるのも事実です。
毎日、毎日、毎日、毎日電話があります。
夕食の時の話題は義姉の家の出来事です。
ジジババと一緒に暮らしているのは、私でいいんだろうか?
っと考えてしまいます。
この家はヘルパーさんが入る、入らない以前に
すでに私の居場所は無いような気がします。

☆ブルー・ブルーさんへ

ジィさんね、ちょっと疲れるといきなり高熱を出します。
今回もソレのような気がするんですけど、ピーのインフルの後でしょ。
なので、ちょっと心配をしました。
>台所を他人に、しかも知らない人に使われるのを乗り越えられるか・・・
他人の方が情があるってこともあるもんね。
主人も義姉もジジババもひとつの家族です。
他人が入るといえば、私が台所に立っているのも
他人のような気がするし。
あかん、かなり心が病んでいるかもshock

☆HanaSoraさんへ

ご心配ありがとうございます。
ジィさんは熱も下がって食欲もあり元気です。
ひとまず安心しました。

パソコン、主人の気持ちの表れでしょうね。不器用な人なので。
私だけじゃなく、ジジババや義姉、みんなを怒らせているような人です。
人って、話を聞いて貰うだけでホッとする事ってあるでしょ。
主人の場合、相手を庇んです。なので、イライラを買います。
ジジババや義姉の前では私を庇っているようです。
だけど、庇うような事を相手が言っているようにもとれ。
難しいです。結婚って。

仕事でくたくたになって帰ってきたら、ごはんが出来てる♪
こんな有難いことは、ないんだけどねぇ。
うーん。。当然だけど、冷蔵庫も開けるわけだしsweat01
だけど、まったくの留守中ってわけじゃなし
ジジババさんもいることだし、何かあれば、emiriさんにちゃ~んと報告してくれるよ。
これから、年末は忙しいし、寒いし、風邪ひかれると困るし・・
少し、どこかで楽しようwink

ふ~ん。。旦那さまのつぐないか(笑)
それは、割り切ってクリスマスプレゼントとして
遠慮なくもらっておきましょsmile

☆カリンさんへ

仕事から帰ってごはんができてたらいいんだけどね、
介護のヘルパーさんって利用者さんの分しか
作っちゃいけないきまりなのよ。
だから、ジジババの分だけ。私たちのは別なのよ。
別にごはんを作るくらいどぅってことないんだけどね、
バァさんね、夕方から気分がうつ状態なのね。
それはパーキンソンの病気の症状なんだけど、
感情の起伏が激しくて、一緒にとる夕食が苦痛なの。
それはケアマネさんにも話しているんで、
その部分の気持ちの負担を軽くしてくれようとしているんだと思う。
ヘルパーさん、助かるけど、やっぱ自分が動けるのにどうよ?
って気もあって。もぅちょっと考えてみるね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1069092/32631861

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンと女の城:

« これは修行なのか? | トップページ | 真剣なのよ »