« こんな日は・・・ | トップページ | カジュアルに・・・ »

秘密基地へ

Photo

今日は訪問看護の看護師さんの車に同乗して、
新しいケアマネさんが初めて、我が家へやってきました。

看護師さんは、先週のあの方だったのですが、
今日は玄関先から、
「先日はすみませんでした。」で、始まりました。

何?私って怖かった?

んまぁ、確かに、私が怒ると主人も本気でビビッているけどcoldsweats01

で、看護師さんが和室でバァさんのリハビリをやって下さっている間、
ケアマネさんとリビングで最近のジジババの様子について話をしました。

ところが、内容が内容?なので、
近くにジィさんがいる状態では話し辛く、途中から秘密基地へと場所を移しました。

「まぁ、いいんですかぁ、ご夫婦の寝室へぇ~」って言われて初めて
ここが寝室であることを意識しましたcoldsweats01

いやぁ、いいタイミングで訪ねて下さいました。
ケアマネさんが心配して下さっていたのは、ジィさんの物忘れの具合でした。

冷蔵庫のドアを閉め忘れて、モーターが壊れた話を以前にしたもので。
その後も酷いようなら【もの忘れ外来】を受診してはどうか?
っというものでした。

その後、バァさんの話になり、何か困っている事はないか?と聞かれたので、

感情の起伏の激しさを話したんです。
機嫌のいい時はすっごく調子がいいのですが、夕方、特に夕食時には
別人のように暗い顔になって、一緒に食事を摂るのも苦痛なほどだと。

すると、それはパーキンソン病の症状のひとつだと言われました。
1日のうちでもすっごく波があるそうです。

もぅ、こちらが流しながらやっていくしか無いそうです。
ストレスを溜め込まぬよう・・・

あのぅ、私ならいつでもランチに付き合いますからね。」
っと言われました。

ほんと気さくな新しいケアマネさんです。

っで、話はバァさんのおむつ問題に及んだのですが・・・

「分かりました。こうしましょうflair」っと、名案が閃いたようです。

「その、おむつ、私が預かります。そして、おばぁちゃんに
〔これね、業者さんにサンプルを預かったの。
       感想を言わなきゃいけなくて、
           皆さんに試着をお願いしているんです・・・〕

って、さり気なく渡してみるわ。」

す、すごっ!!女優やん。女の世界やなぁ。

そうすると、バァさんもおむつを穿く、大義名分が出来るわけで。
堂々と試着できるやん。

ケアマネさんが言うには、不安で、夜だけ穿いているレベルだろう。

どうにもこうにもならなくなったら、自分から言うだろうから、
それまで、そっと、しておきましょう。

とのこと・・・。

そして、私に対して・・・

「ご主人、ご兄弟はいらっしゃらないのですか?」

「福井に姉がひとり」

「お義姉さまは、舅姑さんの介護をされているのですか?」

「いえ、あちらはお元気です。」

「ならば、介護の半分を代わってもらうことはできないのですか?」

「主人は長男意識の強い人なので、頼むことは無いと思います。」

「だったら、ヘルパーを入れることを考えませんか?
すぐに家事とかをお願いするのでは無く、
今は見守り(お散歩同伴)程度から始めて。。。

そして、emiriさんがのんびり出来る時間を作りませんか?」

(ρ°∩°)ううー。。。sweat01sweat01sweat01sweat01sweat01  泣けました。

赤の他人のケアマネさんが、ここまで心配してくださるとはぁ~。
ってか、私ってそんなに悲惨に見えた?shock

まぁ、ここんとこ悲惨やったけどぉ。

私ね、主人とのことはさておき・・・

ジジババは乗りかかった船っというか、投げ出すことは出来ません。
介護の世界の人達の手を、めいいっぱい借りながら
その時、その時でジジババにとって、私にとっても

最善の方法を探りながらやっていこうかと思います。

「バァちゃん、便秘薬が効いたみたいで良かったぁ」
↑帰りがけ、看護師さんが言った言葉です。

とても、うれしくなりましたhappy01

« こんな日は・・・ | トップページ | カジュアルに・・・ »

鬼嫁と呼んでくれぃ!」カテゴリの記事

コメント

看護師さんが反省してくれて良かったですね。
新しいケアマネさんの細やかな気遣いもemiriさんにとっては心強いですね^^
emiriさんも強いですね。
これからの介護の決意、涙がでますよぉ~。
いろいろと使えるものを使って頑張ってください。
陰ながら応援してまーす。

どうなるかしら??って時に
いつもどこからか助っ人が現れるみたい。
砂漠でオアシスに遭遇した心境だと
思います。

1人で背負わず・・・
我慢せず・・・

そろそろマグロ船団の出航時期かしら?
風邪をひかないように気をつけて
漁に励んで(笑)くださいね。

emiriさん、看護師さんに本当の事を言っただけよ。
看護師さんは、自分が怖くなったのよ。
で、最後は優しくなったのね。
新しいケアマネさんも、いい人みたいでよかったね。
山あり谷ありだけど、谷にいる時に引っ張り揚げてくれる人が、ちゃんと現れてくれるね。
あとは、お義姉さんが来るんじゃなくて、じじばばを連れて行ってくれるようになるだけだねっgawk

よかった!
新しいケアマネさんがいい人で。で看護師さんも反省して。
やっぱり言わないと伝わらないところってありますよね。
たくさんの人の手を借りたり、使える物は使ってemiriさんの負担が少しでも和らぎますように。

「先週のあの方」留守をしていたのでまだ読んでいなくて今 読んできました。
そうそう皆さんが言われるように、思ったことははっきりと言わなくては!!
ストレスを溜めない一番の鍵です。
私も一度ヘルパ-さんに言ったこと有ります。
時間がル-ズな人だったので 2,3回ぐらいは我慢しましたが 言いましたよ~~。
すっきりしましたよ。 
新しいケアマネさんも頼りになれそうで良かったです。

変な話でごめんなさいね。
私はつい羨ましくなってきました。
>最善の方法を探りながらやっていこうかと思います・・・・この言葉。私も常にそう思ってきました。
でも私にはその対象者がもういないのです。
淋しいです。
emiriさん どうぞ気が済むように思い切り介護してあげてくださいね。
凄く感謝されていると思います。お二人とも。
ご主人様も義姉さんもね。

新しいケアマネさん、emiriさんの気持ちを察知してくれ、良い方みたいで、
これから二人三脚で介護と向き合えそうな予感ですね♪happy01
看護士さんとの関係も良い感じにリセットできて良かったですねwink

☆月子さんへ

心配してくれてありがとう。
あの看護師さんね、先日の件がかなり応えたみたいです。
クレームの電話を覚悟してたんじゃないかなぁ。
でも、本人に言ったので、センターには一切知らせませんでした。
その気持ちが通じたようで、ちょっとうれしかったよん。
私ね、先日から、皆さんがジジババを福井の義姉に預かって貰えば・・・
のコメントを拝見したり、こうしてケアマネさんも
半分、義姉に・・・って言われると
そういう選択肢もアリなんだぁ~って思えて、気が軽くなったのよ。
義姉があんまりな事を言ったら、
「じゃあ、お義姉さんにお任せします。」って言葉を
胸に抱いて、これから送ることにする。
監視されているみたいな気で送っているとしんどくて。
状況は変わらんけど、気持ちの持ち方を変えたから大丈夫。
もちろん、施設の選択肢も視野に入れて、最善を選択するって意味だよんhappy01

☆赤い姉さんへ

クスッ( ̄m ̄*)確かにぃ。
ネットの世界でもリアルな世界でも救われています。
>1人で背負わず・・・
>我慢せず・・・
はい。そのことに気づいたんです。
もぅ、ジジババの年金をフルに使って?いや、介護でですよぉ。
私は楽を?しながら同居生活をしようかと考えました。
これから二人の介護を~などと考えると苦しくて
息ができなくなるんです。
ケアマネさんが、私の精神状態も含めた健康状態にまで
踏み込んで来られたのには驚きました。
初めて玄関を開けた時の第一声が
「シルバーカーが2台並ぶと圧巻ですねぇ~。」でした。
明日から、出稼ぎ生活に入ります。
極寒の遠洋漁業。まぐろで生き抜く為に?
しっかり修行をして参ります。happy01

☆ブルー・ブルーさんへ

ありがとう。本当に看護師さんの変化はとてもうれしいものでした。
言ったことで、関係が悪くなるようなら、
チェンジもお願いしようかと思っていたんです。
クスッ( ̄m ̄*)危機感を感じたのかしらね。
ケアマネさんね、高校1年の息子ちゃんが居るんですって。
多分、同年代よぉ。ランチも行きそうな勢いだわぁ。
ケアマネさんを味方につけておくと強いわよぉ。
>お義姉さんが来るんじゃなくて、じじばばを連れて行って
ほんとよねぇ。ただ来るんじゃなくて、
近場で1泊でもいいから、ジジババを連れ出して欲しいよぉ。
何故、そのことに気づかないんだろう。
心配だから・・・じゃ自分の気持ちばっかりやんねぇ。coldsweats01

☆HanaSoraさんへ

ありがとう。心配してくれて。
看護師さんね、あれからいろいろ話してくれて、
関係が悪くならなくて良かったわぁ。
家族が口うるさいっていうのは分かったはずだから、
今後の対応も気をつけると思うわ。クスッ( ̄m ̄*)
ケアマネさんもね、とても熱心な人でうれしい。
まだ、この業界じゃ新米さんで、いろいろ研修にも
参加しているようです。
で、たまたま先日、パーキンソンの講習会があったとかで、
その症状にも敏感でいてくださいました。
頼りになるのは、ケアマネさんを始め、看護師、介護士さんだけです。
主人や義姉はいつも煩く言うだけで、疲れます。
じゃあ、全部やってよっ!!てそのうち言うかもcoldsweats01

☆yasukonさんへ

そうそう、yasukonさんがヘルパーさんにおっしゃったのを覚えています。
記事で拝見した記憶があります。
あちらはずっと家に居るのだから・・・って思うのかもしれないけれど、
待つ方は動きも制限されて勝手が悪いですよね。
私もスッとしました。happy01
>私はつい羨ましくなってきました。
私はyasukonさんが羨ましいですぅ。
もぅ、大仕事を終えられて、今自由の中に居るじゃないですか。
私、このまま何年ジジババに縛られるんだろうって思うと、
泣けそうになりますぅ。全く先が見えません。不安です。
アカン、また、ネガティブなことをsweat01
yasukonさんは、十分お母様になさいましたよぉ。
きっと喜んで旅立たれたはずです。大丈夫です。
私が保証します!!happy01

☆カリンさんへ

そうそう。ソレです。
>これから二人三脚で介護と向き合えそうな予感ですね♪
多分、この気持ちが私の心を楽にしてくれたのかも。
主人も義姉も口ばっかりです。
いつも監視されているような状況でのジジババとの生活です。
その気持ちに気づいてくれたのは、ネットの友達の次が
ケアマネさんでした。
福井の義姉に介護の半分を・・・って。
そんなに心配だったら、あちらで半分預かって貰うっていう選択肢。
隠し玉を得た思いです。それぐらいの強気でいきます。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1069092/32387232

この記事へのトラックバック一覧です: 秘密基地へ:

« こんな日は・・・ | トップページ | カジュアルに・・・ »