« 不思議なご縁? | トップページ | 肝斑治療の途中経過 »

主人には言えない。

ジィさんのカラオケ生活は日々、愚痴っていますが、

今日もうみらいちゃんと会う為、家を出る時には

リビングからは「中の島ブルース」が聞こえていました。

ため息をつきながら外出したんです。

っで、スーパーに寄って帰宅しました。

「ただいま~♪」っと言ってリビングに入って行ったのですが、

返事がありません。

引き戸が30cmほど開いていて、

持っていた袋をテーブルに置く時に、チラっと和室の中が見えました。

ジィさんもスーパーに買い出しに行って、帰った直後だったようです。

その袋を2人が覗き込んでいます。

バァさんの手が袋の中に入って、あん餅を取り出しました。

やはりアレはバァさんの好物だから買っていたようです。

そのあんもちの下に、ちらし寿司があったようです。

ババァ 「なんで、ちらし寿司を買っとるん?」

ジジィ 「長いこと食べとらんけん。」←ちなみに昨夜はちらし寿司でした。

ババァ 「せっかく、emiriちゃんが作ってくれとるのに。」

ジジィ 「だって、夜中に腹が減るんじゃもん。」

聞いてはいけない会話を聞いているようで、

大きな声で「ただいま~♪」っと引き戸を開けました。

2人はこの時点で、私が帰宅したと思っています。

っで、夕飯の時に、ジィさんは、晩酌のビールだけで

おかずを制覇しそうでした。

全く、白いごはんに手が伸びません。

?すでにちらし寿司を食べた後なのか?

「ジィちゃん、おかずが無いけど、ちらし寿司はもぅ食べたん?」

って尋ねたところ、

ジジババ2人が驚いたように顔を見合わせ、

返答がしどろもどろになっています。

「いや、まだじゃ。○○(←主人の名)にも、どうかと思って・・・」

っと、和室から、ちらし寿司を出してきました。

半分をお皿に移すと、食事のすでに済んだ

私やピ~に勧め、バァさんは傍らでバツの悪そうな顔をしていました。

その話を、帰宅した主人に話したんです。すると・・・

かわいそうになぁ。」っという返事でした。

かわいそう????

「田舎じゃ好き勝手していたのに、ここでは

ちらし寿司、ひとつ食べるのにも遠慮して・・・

そっかぁ、そういう考え方になるんだぁ。

立場が違えば、感じ方って、これほど違うんだぁ。

もぅ、主人には、ジジババの話はできない

主人は決して私の味方では無い!!そう思いました。

« 不思議なご縁? | トップページ | 肝斑治療の途中経過 »

鬼嫁と呼んでくれぃ!」カテゴリの記事

コメント

やっぱり考え方には、ズレがありますねぇ。
でも義姉さんとご主人さんの考えは一致してますねぇ。さすが姉弟ですね^^
家族内でコソコソは、なんか気が悪いですよねぇ。
普通に『ちらしが好きやから買ったよ』とさっぱりと言えばいいのに・・・
言えないのですねぇ。
またそこからなんで可哀相に・・まで飛躍するかも半分以上は理解できませんよ^^;
家族に内緒の買い物はいかんでしょ。
と、ご主人さんを攻撃してみましたぁ。
いろんな悩みや話をご主人さんに言えないのはつらいですね。

コメントがズレましたかなcoldsweats01

なんだかおじいちゃんとおばあちゃんの姿を想像すると笑えましたsmile

ご主人のお言葉はちょっと理解不能ですweepやっぱり自分の親だとそっちの考え方になっちゃうんですかねweep毎日頑張ってるemiriさんはどうしたらいいんですかねcrying

>返答がしどろもどろになっています。
ってところまでは、ちょっと笑ってよんでいたんだけど。
ちらし寿司は、長持ちするから昨日のを自分で残しておけばいいじゃんね~
でも、溜め込んでいたらきついと思うよ。
ご主人に、ちゃんとemiriさんの気持ちもいったほうがいいんじゃないかなぁ。
>「田舎じゃ好き勝手していたのに、ここではちらし寿司、ひとつ食べるのにも遠慮して・・・」
そこまで言われて、このまま我慢したら絶対自分自身がきついよ~
言ったら、喧嘩になるかなぁ。

わたしはいつでもemiriさんの味方です!←きっぱり!
嫁にぃ〜〜〜、来ないかぁ〜〜〜
(^_^)v

途中まではへらへら笑いながら読んでましたが・・・
うーん・・・。
そうくるか?って感じですね。
私ならその場でキレまくりそうですが。

これから毎日ちらし寿司にするっていうのはいかがでしょう?
もしくは大量につくって置いておくとか。

( ̄ヘ ̄)うーん。。

例えばさぁ、旦那さんがピ~ちゃんの為に一所懸命お弁当をつくりました。
だけど、ピ~ちゃんは、お弁当を無視して、他に食べたいものがあるからと、弁当をたべません。
それでも、作り手の旦那さんは、
「ピ~が食べたいものも自由に食べれずかわいそう。。」
って言うのでしょうかね。

だけどさ、バアちゃんの
「せっかく、emiriちゃんが作ってくれとるのに」は
ちょっと嬉しいね♪

「自分の親が嫁に気を遣って、好きな物も食べられない」といった感情でしょうか?そういうふうにとらえちゃうんですね。
それが子ども心かもしれないけど…でも。
emiriさんが一生懸命やっても報われない気がする。ご両親もなれない土地で、お嫁さんに気を遣って大変かもしれないけど、今まで「城」だった家に来て、色んなペースを変えることになったemiriさんだって同じくらい、いやそれ以上に大変だと思うpout
食事面は、好きにさせて体調崩されたらまた負担ですしね…
てか、おじいちゃま…ちらし寿司だったことすら忘れちゃった????んですかsign02

☆月子さんへ

>義姉さんとご主人さんの考えは一致してますねぇ
月子さんもそぅ思いますか?
私もね、この言葉を聞いた時に義姉と一緒だと思いました。
義姉も、主人もジジババの気持ちばかりを考えて、
じゃあ、私の気持ちはどぅなんだ!って言いたい。annoy
↑アカン、この話になると興奮してきた。
和室のテレビラックの下には、山のようにお菓子があります。
夕飯の後でもすぐにジジィはお菓子をポリポリやっています。
隠れていろんなモノを食べています。
だから、ちらし寿司云々はどうでもよく、
ただ、その日の出来事を普通に話した時に、
返ってきた、主人の言葉に唖然となりました。
何を言い返しても一緒でしょ。
今の私の状態を分かっては居ないのですからcoldsweats01

☆うみらいちゃんへ

ジジババね、私が帰っているのに、全く気づかないんです。
「どぅするんじゃ、こんなもん買って来て」みたく
バァさんは、私に気づかれはしまいかとハラハラしていたようです。
別にね、前半の笑って頂けた分はいいんです。
私自身もそんなに深くは思っていないことですから。
ってか、いろいろあって、そんな事にも慣れたというか。
だけど、一番、傷ついたのは、主人の言葉ですね。
「子供みたいやな~」ぐらいで笑い飛ばすかと思っていたから。sweat01

☆ブルー・ブルーさんへ

うん。前半は笑ってもらっていいよ。
私自身もそれほど、深く思ってないもの。
むしろ、そんなに私に気を使っているのか・・・
って、まさに主人が思ったようなことを感じたもの。
だけどね、その言葉を主人に投げかけられた時、
じゃあ、どぅすりゃ言い訳annoyって思うよね。
それでね、あんまり腹がたったんで、
「それじゃあ、お昼は2人で好きなモノを買って貰おうか?」っと提案したの。
そうしたら・・・
「そういう問題と違うんや」だって。
だったら、どういう問題じゃっimpact←かなり興奮sweat01
>言ったら、喧嘩になるかなぁ
ってか、もぅ、去年にいろいろあったから疲れた。
私に経済力さえありゃ、もぅ一つ部屋を借りたいくらい。

☆ぺんぎん親方へ

親方~~heart04んもぅ、登場の仕方に癒されます。
今日はナイスですよ。いや、今日も・・・
ありがとう。
って、親方、飲んでるでしょ。
検診の数値がいいからって、油断しちゃダメですよpunch

☆HanaSoraさんへ

クスッ( ̄m ̄*)そうでしょ。
>そうくるか?って感じですね。
まったくその通り。
私もね、軽く流すくらいに思っていたのね。
それが、この言葉でしょ。唖然としたわよ。
常々、不憫に思っているんでしょうね。
私って一体なんだろうね。
今日、HanaSoraさんのブログで
「価値観」についてUPされてたでしょ。
私、コメントが出来なかったよ。
こんだけ、価値観の違う人とすり合わせている
自分の価値観ってどこにあるんだろう?なんて考えてしまって・・・sweat01

☆カリンさんへ

クスッ( ̄m ̄*)。分かりやすいたとえだわぁ。
普通はそぅ思うよね。
日々、料理を作ってる人の気持ちを思うと。
だけど、親を思う子の立場になると、
主人の言葉になるみたいです。
「おぉ~、遠慮しとんねんな」ぐらいで留めておきゃいいのにね。
「かわいそうに」は余計だわよね。
だったら、居場所を無くした私は何やねんannoy
って、また興奮してきたsweat01
>「せっかく、emiriちゃんが作ってくれとるのに」
うん。そうなの。
だから、ジジババに対しては、笑えるくらいの話なんだけどね。

☆ユミちゃんへ

>emiriさんが一生懸命やっても報われない気がする
ありがとう。
これはもぅ、同居を始めた頃から・・・いや、結婚した当初からかも。
主人の親思いは昔からだから。
ほんと、私の気持ちをたくさん文字にしてくれてありがとう。
泣けてきたよ。
>食事面は、好きにさせて体調崩されたらまた負担ですしね
そうよね。だけどさぁ、ほんとお菓子ばかり食べているのよ。
ほら、ディに行ってる時に掃除をするでしょ。
ゴミ箱の様子から推察すると、おかきを毎日ひと袋は開けています。
私の料理の味が口に合わないのか?って気持ちにもなります。
これ、ヘルパーさんなら、チェンジを要求したいところでしょうが、
嫁となるとそうはいかんしね。
私はチェンジしてもいいだけどぉ~coldsweats01

あぁ~ここにも旦那に言えなくなってしまった仲間がいるわ。weep
私も同居してから旦那にね「今日はこんな事あった。」って報告してたのよ。
そしたらなんだっけ?いろんな事がありすぎて思い出せないけど、
毎回はぁ~~annoyって思う事言われたの。
それからは子供の事もジジババの事も言わなくなりました。
で、最近はあまりに私が何も言わないから聞いてくるようになったけど
「我関せず」のスタイルは変わらないわ。
でもホントは私もemiriちゃんもだけど、こういう問題は
夫婦で解決していかなきゃどうにもならないよね。

しかし、じいちゃんの夜中に起きてお菓子をポリポリはダメだよね。
3食きっちり食べておやつ程度ならいいんだろうけど・・
それより時間のズレはもう直せないのかな?

emiriちゃん、大丈夫?
ずっと忙しかったけれど、お昼休みの読み逃げしつつ心配してたよぉ。
〔帰って来てからは、パソコンいじる元気な死の私だったのぉ)
難しいねぇ。親子関係ってさ。
バァちゃんの「せっかくemiriちゃんが作ってくれたのに」
やっぱりこれは、バァちゃんも「嫁」として作ってきた人だから判るんだろうね。
「ダンナ」として食べるだけの人には、理解できないのかもねぇ。
でもさ、そこの所をサクッと判ってほしいでしょ。
emiriちゃんも、溜め込んでストレスになり過ぎないようにねぇup

☆maちゃんへ

そっかぁ、maちゃんちの旦那さんも「はぁ~?」annoyなのね。
ほんと会話にならないよね。
こうやって年を重ねていくのよ。私たち。
一生懸命、ジジババの世話をしたところで、
良くて当たり前、至らないところがあったら責められ。
義姉からの電話も相変わらず、毎日よ。
うちの内情は全部、義姉にも筒抜けだし。
私、どこで気を抜いたらいいのよぉ~。
って、アカン、同じ立場のmaちゃんに甘えてしまったわ。sweat01
ジィさんね、お菓子もだけど、最近はカラオケと
トイレの流し忘れが酷いのよぉ。
あの、バァさんが私に恐縮するくらいだもん。

☆林檎ちゃんへ

んもぅ、私は林檎ちゃんの心配をしていたわよ。
大丈夫なの?あの怒鳴るおばさんで、体調を崩していない?
仕事が忙しい分にはいいけどさ、神経を使うのほど
苦しいことってないもんね。
林檎ちゃんも、美味しいものでも食べて、息抜きしてよ。
>バァちゃんも「嫁」として作ってきた人だから判るんだろうね
うん。だから、ちらし寿司くらいのことで、
バァさんの方がアタフタしていたわよ。
>「ダンナ」として食べるだけの人
ほんとそうよね。
毎日、毎日、ごはんを作る。それだけの事だけど、
いろいろ考えて料理するんだもんねweep

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1069092/32239585

この記事へのトラックバック一覧です: 主人には言えない。:

« 不思議なご縁? | トップページ | 肝斑治療の途中経過 »