« そろそろ・・・ | トップページ | 撃沈 »

自分が嫌になる時

感情を入れると変になりそうなので、淡々と記します。
長いです。重いです。スルーしてくださっていいですからぁsweat01

バァさんね、私に手間をかけまいと一生懸命なのは分かるんです。
だけどね、それが返って、私に二度手間、いや、三度手間をかけます。

例えば、先日の病院の受診の日のことです。
あっ、確か、その前の時もそうでした。

薬局から貰ってきた薬を、後で薬箱(朝・昼・晩と仕切った箱)に入れようと
テーブルに置いていると、自分で切って整理してあります。

それはとてもいいことだと思うんです。
だけど、確認すると間違っている上に、
袋を切り離す際に中身部分まで破れていたりします。

湿気るので別にして、それを先に飲む状態に持って行ったり、
何より、袋から出してしまうと、それがいつ飲む薬なのか
説明書を見ながら、確認し直す作業の方が厄介なんですぅ。

薬は間違うと怖いからね、
      私が分けるから気を使わんといてね。

って、優しく言うようには努めますが、
自分のやった仕事のし直しをされている訳ですから、
いい気はしないと思います。

っで、今日のディに出かける際の出来事です。

いつものように、ジィさんがベランダで身を乗り出して
バスの到着を待っていました。

「あっ、着いた。」っと靴を履き、荷物を抱え外に出ました。
後からバァさんが続いています。

なんかね、今日はすっごく気になって仕方が無くて、
暫く、扉を開けたまま、二人の様子を眺めていました。

待ちきれず、あの魔の階段を上がろうとするので、

「アカンよ。ちゃんと家まで迎えに来てくれる事になっているから。
もし、二人の時に階段で怪我をしたらどぅするん?
かえって、ディの人に迷惑をかけるねんよ。」っときつい口調で言いました。

こういう時はジィさんは従順なんです。
言葉の意味を理解しています。
ところがバァさんは

「ここを持って行くけん、しゃぁないよ。」っと言いながら、
どんどん、手すりにつかまりながら上まで上がって行きました。

アカンってぇ、もぅすぐ来るから、ちょっと待ってannoy

しゃぁない。しゃぁない。」っと言いながら・・・

ジィさんは横に居る私への遠慮なのか、
どんどん上がっていくバァさんに寄り添う訳にもいかず、
下からバァさんの様子を一緒に眺めていました。

ちょうどバァさんが上に到着する頃、エレベーターが開き
ディの方の姿が見えました。

ジィさんはそれを確認して、シルバーカーを抱えながら、
階段を上がっていきました。

私はため息が出ました。
結局、バァさんは言ってもきかないんですsweat01

今日も、洗濯物をとりこんでいたら
バァさんの下着だけが見当たりません。

今日のディにソレを持って行ったようです。

引き出しには予備のものがあるはず。
しかし、引き出しを確認するという作業をしないので、
いつも乾いたものを着るというローテーションだったのです。

だけど、週末は天気が悪くて、干したままだったんです。
ひと声かけてくれればいいものを・・・

っで、相変わらず、押入れには
たたもうと取り込んだ綺麗なモノと、
とりあえず仕舞い込んだ汚れたモノが一緒になって、
どれが洗濯するものなのか、分からん状態なんです。

ディから帰って疲れたのか、荷物もそのままにベッドで寝ていました。
たたんだジィさんの洗濯モノを仕舞いに行った機会に
意を決して言ったんです。

「バァちゃん、これは洗濯モノ?」

「いや、それは洗ってあるんよ。」

「じゃぁ、これは?」

「それも、綺麗なものよ。」

「これは汚れているけど、洗濯モノでええんかな?」

「おぉ、そうじゃ、それは出そうと思いよったんよ。」

だんだん、口調がきつくなっている自分を感じました。

こうやって、一緒に仕舞われると分からんようになるから、
しんどかったら、置いといて。私がやるから

って、言ってしまいました。

本人に悪気の無いのは分かっているんですよ。

分かっているんですけど・・・

な~んか、イライラするんです。
っで、言った後、自分が嫌になるんです。
何故、もっと優しく言えないんだろうと。

今日の、ディの階段での一件も主人に話そうかと思ったり、
話しても、私の期待する言葉を返す人ではありません。

だけど、これは危ない事なので、しっかり理解して貰わねば。
二人で出る散歩での出来事では無いのですから。

なんか、どんどんキツイ人になっている私が居て。

だけど、これ以上どぅしろっていうの?impact
          
って叫びたい私が居て。

来月、義姉がやってきます。
もし、また、先日のような言葉を聞いたとしたら、

多分、私、飛び出したくなるんじゃないかと思えるほど
危うい気持ちと日々、戦っていて・・・

あぁ、〆の言葉が見つからないので、このまま終わります・・・。

« そろそろ・・・ | トップページ | 撃沈 »

鬼嫁と呼んでくれぃ!」カテゴリの記事

コメント

emiriちゃぁ~ん、crying
よくわかるよぉ。
私も毎日爺さんに対してそうだもの。
ただ前の私のブログでも書いたと思うけど
なぜそう思うのか自分でも分からないんだけど
出来るだけ自分で介護したい!!って気持ちと
もぉヤダっ!!って気持ちが毎日何回も交互に出てくるの。
旦那にはもう期待通りの言葉はないと思っているから
必要最低限のことしか言わないようにしてる。
実際うちの旦那も含めて、世の中の殿方達は
年老いた親の面倒は女(嫁)の仕事って思っているだろうしね。
だからemiriちゃん、キツイ口調になっていくってしかたないよ・・・
その後の自分が嫌になってしまう気持ちも私もよくわかるし。
どんなにこの状況から逃げだしたいか・・・
あと何年我慢したらいいか・・・
毎日部屋に引き籠ってそればかり考えてる私です。
そうそう、ウチの爺さんのデイも決まりそうなのよ。scissors

飲もう!beer
もう、すべて忘れるまで!!
飲んで〜飲んで〜、眠るまで飲んで〜〜〜
ね!(^_^)v

うちもね、母はともかく、父のすることなすことにイライラがつのる毎日です。
でも、ここ父の家だし。
出て行くなら、わたしだし・・・
こういう場合は、どうすればいいのでしょう?
うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

先日同じようなことを友だちから
聞きました。
実のお母様ですが・・・頑固で頑固で!
絶対に言うことを聞いてくれない。
「母が死んだら後悔することは
わかっているけれど優しくできない。
同居は絶対にできない」と。
私の世代はemiriちゃんより年長だから
親も年長。
こういう話はよく聞きます。
義理だから実の親だから・・じゃない。
きつく言ってしまうのは仕方がないよ。
義姉さんだって言うはず。
いつかのちらし寿司の件も義姉さんなら
怒ったと思うし。
(ご主人との食い違いは実親とか義理も
あるけれど男と女の感性の違いかも)

だから・・・ご自分を責めないで。
義姉さんが来たら飛び出す??
うん!横浜にいらっしゃいよ。
・・ってマグロ船団かぁ~(;д;)

一緒に住んでいない私でも、義母にはイラッとするもの。
長い間、我慢しているから仕方がないと思うよ。
ってか、もうはっきり言ったほうがスッキリすると思う。
気が散るから家にいてくださいって、はっきり言っても、受験についてくるんだけどね。うちの場合。annoy

emiriちゃ~ん ぎゅうheart04(抱擁)
私は、こんな風に自分の気持ちを正直にさらせる人は、とても心優しい人だと思ってます。
そんなemiriちゃんが、大好きだよ~heart04
(あ、変な意味じゃないからね ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ)

飛び出したくなったら猫バス走らせておいで~
梅酒、一瓶抱えて迎えにいきますbar

うちは同居もしてないしまだまだ元気一杯の親だから想像もつきませんが、子供には毎日イライラしてますよwobbly怒ったあとで反省の毎日weep悪いことを叱るときももちろんありますがほとんどが私の機嫌でひとりでワァワァ言ってるだけのようなweepだから余計に後で後悔coldsweats01子供はまだまだ理解できてない部分がほとんどなのでしかたないけど、大人はねぇcryingもうちょっとemiriさんの気持ちも考えてほしいものですねwobbly
私でよければいつでも愚痴聞きますよearそしてうちのチビちゃんで癒しになるのならいつでも呼び出してくださいなscissors

きつくなっていく口調に自己嫌悪なんですね・・・。辛いですよね。
emiriさんはご両親の安全やよりよい生活のを送らせてあげたい一心なのに・・・。

でもまったくemiriさんは悪くないですっ。
年よりは頑固だし、特に女!
いつまでたってもライバル心みたいなのがあるんですかね・・・。
きつくいっても、ベースは思いやりの心があるんだから大丈夫です。
だから自分を責めないで~。

お義姉さん・・・
何を言われても知らんぷりぷりです。

人間関係って、誰が相手でも難しいですね。
思ったことを全部行っても良いヒトなんていないんですよね。
どこを言って、どれをガマンするか?その「選り分け」が難しい。私は最近よく感じます。
感情的になりたくない→でも我慢がツライ
→こんなコト言ったら、こんな言い方したら、相手が傷つくし自己嫌悪にも陥る→じゃ、自分が我慢すれば済む?→何か報われない気がする→自分で消化できず→現実に戻る。そして、たまに自動的にしょうか出来たりして、奮起できる→以下、繰り返し。
…じゃないですか?
私はたまに「自分が究極のアホ(何も感じない)か、悪人になれれば…」と思うときがあります。そうしたら罪の意識無く、あれもこれも言っちゃうのに…なんてbleah
でも、そんなことを想像するだけで自己嫌悪だから、不健康な発想ですsweat01
…カステラ、食べますか??

↑誤字脱字多し。すみません。
私が感情的になってましたsmilesweat01

emiriちゃんの心が悲鳴上げているの感じます。
自己嫌悪もイライラも良く分かるよ。
私も同じです。老化と病気で今まで表に出てなかった性格が炙り出されたのか、母が私の世話にならなくても生活出来ていたから感じなかったのか、私にとっては嫌な面が出てきてイライラします。
私が広い心でどんな事でも動じなければいいねんけど、絶対無理やね。毎日が自分との戦いで修行やね。
自由になりたいってこの前書いてたのも分かるよ。出掛けても介護が待っている家に帰らなあかんもんね。
どんな姿でも1日でも親に長く生きていて欲しいと言う話を良く目にするけど、私は早く介護を終わりたいと思うねん。この気持ちが厄介やね。長生きして欲しいと思われへん酷い娘やなと一応思って苦しくなるねん。始めは母の残された時間を少しでも良い物にしてあげたいとか思ってたんやけどね。そんな生易しい物ではなかったね。
母も早くあの世へ行きたいと毎日のように言うねんよ。その都度上辺だけ優しく返事するけど、こっちの気持ちになってくれぇと思います。
emiriちやんの義姉さんの所へ2週間位でも遊びに行ってもらわれへんの?出来へんのやろね。
2人の面倒見るってどんなに大変かemiriちゃん良くやってると思うよ。

☆maちゃんへ

爺さんのディ、決まりそうなの?良かったねぇ。
ほんと心配してたんだからね。
maちゃんには1日でもいいから、一人になる時間が必要よ。
爺さんがディに行ってる時って、きっと婆さんは義姉さんちに行くんでしょ。
とにかく、その家の全部の窓を開け放つ日があっていいのよ。
風通しがよくないと、心には毒だから。
っでも、これからの時期、寒いけどクスッ( ̄m ̄*)
maちゃん、どうしたらいいだろう。
このしんどさから抜け出すには。
バァさんね、私に面倒をかけては申し訳ないっていう思いから
いろいろ自分でしたがるのかと思っていたんだけど、
それも少し違うような気がする。
薬のことも、お洗濯のことも、自分なりのやり方があるんだと思う。
でも、途中で、収拾がつかなくなっているような気がする。
それが、時々、バァさんの行動を暴走させるように思えて。
病気がそうさせるんだと思おうとするんだけど、
泣きたいほど、自分の気持ちの行き場が無い時があるのよ。

☆親方へ

はい。飲みましょう。こんな時は。
いろいろ考えたところでどぅなる訳じゃなし。
そっかぁ、お父様にイラついちゃう訳ですね。
確か、パソコンを操る、ダンディなお父様でしたよね。
ちょっとはお母様の面倒をみろよ!ってな所でしょうか?
うちのジィさんは、自分のカラオケでいっぱいです。
むしろ、バァさんがジィさんの身の回りの世話をしている状態です。
これ、介護状態が逆なら、まだまだ田舎で二人で暮らしていたのに・・・
な~んて、どぅにもならない事を思ったりもするんです。
病んでますよねぇ。私の心。
あっ、親方、親方のような人の為に介護制度はあるのです。
しっかり勉強をしておきますので、時期がきたら、
何でも相談してくださいね。
って、どの口が言わすかって?この口ですクスッ( ̄m ̄*)

☆赤い姉さんへ

介護問題って誰しもが、いろんな形で経験しますよね。
うちは幸い、実母の面倒は妹が見てくれているので、
今のところ、状況は落ち着いています。
時々、母からも妹からも電話で愚痴は聞かされますが、
それを聞くことぐらいしか出来ませんが、
コレ、どちらも実の関係なんで、笑って聞いてられますが、
嫁だと思った時に、平静で居られるだろうかと思います。
どんな気持ちで義姉がチョコチョコ訪ねてくるのかは
分かりません。この安定している時期に。
毎日、毎日、毎日、毎日電話があります。
それも、私の心をおかしくしているような気がします。
かと言って、電話しないで!とは言えないし。
苦しいですぅ。ほんと苦しいです。
今も、リビングで二人がお茶を飲んでいます。
私は秘密基地でこうしています。

☆ブルー・ブルーさんへ

クスッ( ̄m ̄*)お疲れ様。そうとう溜まっているようね。
非常識よ。受験の時に。そりゃイライラするのも分かるわ。
別居でよかったのよ。同居だったら大変よ。
だけど、あのお義母さまなら、絶対に同居を希望しないでしょ。
なんか、一人でたくましく生きていけそうな気がするもの。
>ってか、もうはっきり言ったほうがスッキリすると思う。
いろいろ主人には言ってきたのね。でも、この状態。
私が体を壊すか、ここを出るかしないと、何も変わらないと思う。

☆カリンさんへ

(ρ°∩°)ううー。。。また、泣けることを・・・。
ほんと文字って暖かいね。
やっぱりね、こういう事を記事にする時って、すっごく怖いの。
いろんな立場の人が見ているから。
だけど、ここしか、吐き出すところが無くて。
こんな事、親や妹達に話すと心配するし、
友達だって、こぅ毎度じゃ聞くのも嫌になると思う。
それにね、最近、どこか、コレを主人なり、
義姉が見ていてくれないだろうかとさえ思える。
私の心の叫びを聞いてくれっ!て願いを込めて書いているかも知れない。

本当に行くわよぉ。阪和道は私の活動範囲なんやからぁ。
梅酒、ひと瓶じゃ足りないからね。

☆うみらいちゃんへ

うちもね、4年前までは平和だったのよぉ。
それが実家の父の余命宣告3ヶ月から始まって、看取り、
続いて、バァさんの遠距離介護から同居へ
この状況に去年はピ~の受験も重なって、激動の日々なの。
親の介護は誰しもが抱える問題だから、
そういう時期が来た時に、こんな人も居たなぁ~って
思い出して貰えるとうれしいです。
そうそう、私もふと思ったんです。
この後味の悪さは確かに子供を叱った後のアレに似ているかも。
しかし、子供はどんどん手がかからなくなっていくでしょ。
親はこれからどんどん手がかかっていきます。
それがいつまで続くか分からない。その違いは大きくて、
苦しいです。
そうだわ。また、おチビちゃんをお借りするかも。
あの寝顔、ホント癒されます。

☆HanaSoraさんへ

そうなのよぉ。
>いつまでたってもライバル心みたいなのがあるんですかね・・・。
これだと思う。やっぱり嫁姑ってあると思う。
バァさんね、本当に私のやっている事をよく見ています。
そして指図もします。
多分、動けたら自分のやりたいようにやれるのにっていう
歯がゆさもあるんだと思う。
食事も珍しいものを作ると、これはどうやって作るのか?っとか、
いろいろ聞いてきます。
そういう事に頭が回ることもあれば、ただひたすら寝続けたり、
ディの不平不満を延々言い続けたり、その感情の波に
こちらが溺れてしまいそうになるんです。

☆ユミちゃんへ

ど、どうしたん?何かあったの?
妙に神妙なコメント。
>どこを言って、どれをガマンするか?その「選り分け」が難しい
そうそう。だけど、何でもズケズケ言える人も存在するのよ。
うちの義姉のように。悪気は無いで片付けられる人はいいよね。
それなら言ったもん勝ちじゃん。放たれた言葉で傷つく人はどぅなるねん。
んもぅ、慣れない仕事を思うだけでいっぱいいっぱいで、
しかも年末のドタバタの時期。何故、この時期に来るのか。
そんなに心配なら、連れてってくれ!って、叫びたくなる。
あっ、救援物資はいいわよぉ。今届くとやけ食いしそうで怖いわ。

☆ユミちゃんへ(追伸)

誤字脱字?クスッ( ̄m ̄*)。確かに。
だけど、こっちも興奮して読んでるから大丈夫。
気持ちにはストレートに届いているわよ。

☆satomiさんへ

(ρ°∩°)ううー。。。ありがとう。分かってくれて。
だけど、私の方がsatomiさんのことが心配になりましたよぉ。
私はね、なんやかんや言うてもこんな風にぶちまけたり、
または、主人にぶつけることで、紛らせることもできます。←多分
だけど、satomiさん、ご自身のお母様となると
ご主人さまとの間に入って、なお更辛い立場に居るんやないですか?
病気やと分かっていても、やっぱりイライラしますよね。
まして、それが自分の親やと思うと、情け無いような気持ちになったり。
いや↑は実家の父ん時に思ったんです。たった半年の看病やったのに。
>母も早くあの世へ行きたいと毎日のように言うねんよ
これ、聞くのって辛いよね。ほんまに辛いよね。
分かるわぁ。
いやぁ、私のブログの内容なんて、satomiさんの今の状況を思うとぶっ飛んだわよ。
うちはね、まだ同居で気が滅入っている程度やわ。
これから、本格的な介護生活に突入していくわけで。
ここに記されたsatomiさんの言葉は、介護をしている人の
ホンマの心の声やと思うわ。
言いにくいことやのに、ありがとう。
っで、これからも、いろいろぶちまけて行ってくれてええからね。
吐き出さなアカンよ。一人で抱え込んだらアカンよ。
って、ちゃうやろ。コレ私がいつも言われてる言葉やん。
クスッ( ̄m ̄*)

辛いでしょぉ。
「何かあって」からじゃ遅いから言ってる事なのに、なかなか伝わらない。
特に、お嫁さんの立場となったら「何かあって」からはどう弁解しても大変だよね。
旦那様って言うか「息子」って、考え方がスローなのか楽天的なのか?
お義姉さんだって、emiriちゃんの気持ち判ってくれてると思うよ。
ダメだったら。。。思い切って、北海道までairplaneおいで!
。。。チョット寒いけれどね。
でも、心が壊れちゃう前に旦那様には理解して欲しいよね。

emiriさん これは一度休憩をしたほうがいいと思いますが^^;
相手から与えられるストレスに加えて、言いたいことが言えないストレスはつらいですね。
義姉さんは誰か介護されてるのでしょうか?
しばらく預かってもらってはいかがでしょうか?ご主人さんが許しませんか?
我慢の限界がきたとき、うつ病など治癒するまでに時間のかかる病気にかかると
大変ですよ。介護なんてもう絶対無理になると思います。
ウチの義姉さんが介護をしていた義父はなくなってもう7年か8年経とうとしてますが、
その時に患った義姉さんの心の病はまだ治らずにいます。
おどかすわけではありませんが、窮地に陥ってからヘルプを出すより、今ヘルプを言ったほうがゆったりと介護もできるのではないかと思います。
リタイアした私が言うのもなんですが^^;
ご自分の身体とご自分の人生を守るのも大切だと思います。

☆林檎ちゃんへ

うん。辛いよ。すっごい苦しい。
今日も一緒に食事をとるでしょ。
お昼も夜も会話を探すのが、とてもしんどい。
ずっと寝てばかりの人に何を話しかけたらいい?
しんどい事を訴えたら、主人は介護はみんなですればええんやから・・・
って当たり前の事を言うの。
じゃあ、あなたが交代で、ジジババの食事の世話をしてくれる訳?
作っても自分の好みじゃなおかずだとお箸さえつけない
勝手きままなくそジジィにかわいそうにっと言える訳?
って、あぁ、アカン、やっぱかなり溜まってるよね。
これ、病気の前兆かなぁ~。
ほんとに倒れないと分かってくれないみたいだわ。
義姉には分からないと思う。
自分の親はやりやすい優しい舅姑だと思っているから。
このブログ、見せてやりたいよ。
どんだけ、日々大変なのか。
そんな大変な時に来ようとしているんだと・・・。

☆月子さんへ

やっぱり私っておかしい状態?すっごい苦しい。
多分、お仏壇が来て、もぅすぐお墓が来るのね。
ジジババの居る所は義姉の実家になるのか?って言いたい。
私は介護の為にこちらに引き取ったわけで、
この大変な時に、○○家って、そればっかり言われても。
っで、どんどん、ここがジジババの居場所になっちゃって、
すっごい伸び伸び生活しているのよ。
当たり前のように義姉も呼んで。普通遠慮ってしない?
自分達が面倒をかけているんやって思うと。
私の居場所が無いのよ。どこにも。
ネコバスっていっても、実家に帰れない車なのよ。
すべてがジジババ優先で考えている主人らしいでしょ。
義姉はジジババが心配で仕方が無いんだと思う。
でも、主人が渡さないと思う。
一度看て貰ったらいいのにね。
そうしたら、この生活の大変さの少しでも分かって貰えるのに。
日帰りで顔を見に来るらしいです。
その交通費を貯めておいて、春にでもジジババを
旅行にでも連れ出してくれたらどんなにいいだろう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1069092/32341244

この記事へのトラックバック一覧です: 自分が嫌になる時:

« そろそろ・・・ | トップページ | 撃沈 »