« 記憶を辿って | トップページ | あなたならどうする? »

恐怖の病室移動

今日ね、私、皮膚科に行って来ました。
先月から始まった肝班治療の1ヶ月検診?です。

その様子はまた、別のカテゴリーにて・・・

で、帰宅して一人でお昼をのんびり食べていると
携帯が鳴りました。

バァさんの入院する病院からです。
緊急の連絡先が私の携帯になっているんです。

病院からの電話はドキっとします。

「今日、とみさんには4階の○○号室に移動して頂きましたので。」

「えっ、何かあったんですか?」

「容態が安定していますので、元気な方のお部屋です。」とのこと。

そうなんです。4階は3階よりも経過良好の人が移動するのは
前回の入院の時にも聞いていたのですが・・・

( ̄へ ̄|||) ウーム。。。何故にこのタイミングだぁ。
主人の居る、土・日にして欲しかった。

今日はジィさんはディなので、朝から一人のはず。
その上、病室の移動でしょ。
こ、怖い  shocksweat01 shocksweat01 shocksweat01
  ↑クリックしてね。怖いから。

バァさんの好きな乳酸菌飲料をかばんに入れ
恐る恐る4階の部屋を覗いてみた。

3階では窓際だったのだけど、今回は廊下側なので
覗いた途端にバァさんと目が合った。

「emiriちゃん、聞いてくれ。いきなりココに連れてくるんよ。
さ~っと何でもかんでも詰め込むけん、どこに何があるんかわからん。

看護師さんを呼ぼうにも、押しボタンが壁にかかったままじゃけん。
たまたまケアマネさんが来てくれて助かったんよ。」

早々に予想どおりの展開です。
んもぅ、お願いですから、バァさんに説明してから移して欲しいcrying
いやぁ、説明してもイマイチ理解できんからなぁ~。

ロッカーを開け、ひとつひとつ確認して、

「バァちゃん、靴はココ、スリッパはベッドのどちら側に置いとく?
テレビカードは2時間残っているから先にこっちを入れとくね。
切れたら、新しいカードはこの引き出しにあるからね・・・・。」

ティッシュペーパーは頭の両側にセットし、入れ歯洗浄剤も使う分を出し、
その一連の作業を、バァさんの確認の元、とり行い、

それと同時進行で、バァさんの愚痴はまだまだ続く・・・
静かなので同室の皆さんが聞き耳を立てているよう・・・

「まぁ、連休明けやからね、看護師さんも忙しかったんちゃう?」

などと庇おうものなら・・・

「○岡さんっていう名前じゃった。担当じゃのにここに連れて来てから
一度も様子を見に来んのんよぉ~。」

っと更ににエキサイトしていくので、

「新しいお茶、貰ってくるね。」っと一時避難することにした。

ナースステーションに行くと見慣れたお顔ばかり。

「また、よろしくお願いします!happy01」と笑顔で挨拶をすると

「はい。ビシビシいきますから・・・coldsweats01」っと看護師さん。

バァさんの性格はもぅすっかり見抜かれているようです。

だけどまぁ、あれだけブツブツ言えりゃあ元気だわ。

点滴効果でしょうか?顔色もよくなっています。
本人もまたリハビリを頑張って早く家に帰ろうと思い始めたようです。

Photo

プクク(* ̄m ̄)ククク。バァさんには申し訳ないけど、
私、久しぶりの開放感を味わっています。

何なんでしょう。この軽い感じは?

ジィさんはディの日以外は毎日早朝から
手押し車を押し、バァさんの病院に通っています。

「emiriちゃん、お昼はいらんけんね。」

ジィさんは大型ショッピングセンターの巨大テレビを見ながら、
おにぎりを食べ、そのまま図書館へと向かいます。

カラオケのDVDや歌詞本を探すのが今のブームです。

帰宅するのはお昼の1時過ぎ。
そしてテレビを見ながらお昼寝タイム。

あぁぁぁぁぁぁ、なんて楽なんだろう。
この平和がどうか続きますように。

↑の画像は秘密基地に入れた「お願い地蔵」の横に
いつのまにか主人が
幸せを呼ぶハッピーバンブー」なるものを置いてくれました。

おかげで何気にハッピーですぅ。heart04

« 記憶を辿って | トップページ | あなたならどうする? »

親の老いを見つめて」カテゴリの記事

コメント

emiriさんも、何気にバアちゃんの愚痴に慣れてない?
看護婦さんに任せて、ここはひと時ゆっくりしましょう。
病室が変わったのは元気になった証拠なんだから。
ハッピーバンブーとお願い地蔵もなんだか似合っている気がするよ。
ほのぼの~って感じ。

そうですよ。しばらくはゆっくりされたらいかがですか^^
何事もなければ バァさんはジィさんに任せておいたらいいですよ。
毎日、食事時にバァさんのお世話をされてるんですか?
病院通いはなんだか気が滅入りますね。
お疲れ様です。

お願い地蔵さん可愛いですね^^
前はおき場所に困ってましたが決まったのですね。
二つも縁起のいいもの置いて、ハッピーゾーンとでも名づけますか^^

いいことありますように^^

いいなぁ〜〜〜、emiriさんとこのおジィさま。

うちの父も、散歩くらいすりゃいいのに・・・
もう、毎日パソコに向かって、誰も読まないホームページを更新してるんですよ。
それが、仕事だと思ってるんです。

そんな暇あるなら、母の家事を手伝ったらいいのにねぇ。
まったく!
その上、高い会費を払って学会に籍を置き、時たま会合で美味しいものを一人で食べてきます。
そんな金あるんなら、母を食事に連れて行けって!

あっ、何かいてるんだろう?
荒らしじゃないですから。
emiriさんのつかの間の(?)ハッピーに乾杯!
(^_^)v

バアさまは、病院でお食事delicious
ジイさまは、ショッピングセンターでおにぎりdelicious
しばし、食事の準備から開放ですねwink

バアさまも少しずつ元気になってるみたいだから
(あ、愚痴が出るくらいだから、だいぶ元気になったんかなぁ)

病院に任せて、少し羽休みして下さいねconfident

もしかしたら、お願い地蔵のご利益かもsmile

☆ブルー・ブルーさんへ

うん。2度目の入院となると、行動パターンも読めてきたかも。
で、今、仕事をしていないでしょ。
なんか精神的にも余裕がある感じ。
前回は仕事帰りの疲れた時に愚痴を聞かされてたから、
どぉ~っと疲れたんだけど。今は「よし!よし!」だよんhappy01
お地蔵さまとバンブー、癒しの空間でしょ。
ご利益ありそうだわぁ~heart04

☆月子さんへ

たった今ね、ジィさんが病院に向け出発したよ。
もぅすぐ洗濯機が洗いあがるんで、家事のエンジンがかかる。
なんとなく、生活のペースも出来てきた感じ。
掃除の時にジジババが居ないのは楽だわぁ。
思う存分、掃除機がかけられるクスッ( ̄m ̄*)
食事の世話はね、寝返りの出来ない前回は
食べさせてあげてました。
だけど、食事もリハビリのうちってPTさんが言うので、
自分で頑張って食べています。
バァさんね、おもしろいほど工夫しているんですよ。
ハッピーゾーン。なんて素敵なネーミング。
ソレに決定ですねhappy01

☆ぺんぎん親方へ

わぁ、親方のお父様、素敵ですねぇ。
>学会に籍を置き、時たま会合
お、親方のお父様ってナニモノなんですか?
ホームページまでお持ちだなんて、
それは自慢すべきことですよぉ。
きっとそれがお父様の健康の秘訣なんでしょうね。
ボケ予防にも絶対にいいですって。
>母の家事を手伝ったらいいのにねぇ。
ってことは、お母様、家事が出来るほど回復されたのですか?
わぁ、良かったぁ。心配していたんですぅ。
親方がお二人を看ておられるのかと。
家事も、お母様のリハビリかもですよぉ。
見ている、親方の気持ちも分かりますが、
きっとお二人のペースってあるんじゃないですか?
などと、他所様のことだと言えるんですけどね。
自分ちとなると( ゚皿゚)キーッ!!なんですよぉ。
お互いにガス抜きしながら頑張りましょうねhappy01

☆ecoさんへ

そうそう。心配が一転、このような展開に。
な~んか、ええペースです。
入院中に仕事が決まれば最高なんですけどね。
これで、ネコバスで逃げ場所を探さなくても、
デ~んと家ん中でのんびりして居られます。
>愚痴が出るくらいだから、だいぶ元気になったんかなぁ
うん。愚痴はバァさんの健康のバロメーターです。
めっちゃ元気です。点滴効果でしょうか?
後はインフルの時期でしょ。院内感染だけが心配。
>お願い地蔵のご利益かも
そうでしょ。私もそんな気がする。
秘密基地に入れてから、なんか私的に運勢が好転したかもhappy01

解放感がこちらにも伝わってきました。
なんて平和・・・。
バァちゃんも愚痴を言えるくらい元気なら、看護婦さんを見習ってつかず離れず・・・で。
ジィちゃんも行くところがきっちり出来てよかった~。ショッピングセンター→図書館って健全すぎます。

あーみなさま、どうかこのままで・・・(祈)

シルバーウィークですっかりご無沙汰してました。
↓からずーっと読んでて思った。
うんうん、emiriちゃんって体力あるよね。
私はどんどん怠け者になってしまって出掛けるのが億劫になってるsweat01
だんじり祭りの事は遠く離れた私んとこの新聞にも乗ってた。
元気なうちに一度は行ってみたいと思ってるの。
で、今回の病室移動・・・あぅぅ~ヾ(;□;)эって思っていたら
emiriちゃんも手慣れたもんじゃないgood
何事も思いつめないで手抜き位がいいのよ。
今のうちに思いっきりゆっくりしてねhappy01
そうそう、ハッピーバンブーっていうの、
あれ、うちにもあるよ。
・・・・・・てか、枯らしてしまったので
ハッピーじゃないけど(;´д`)トホホ…

☆HanaSoraさんへ

いやぁ、ホント平和です。
ジジババがそこに二人揃っているっていうのが
この狭いマンションでいかに負担になっているのか実感です。
これね、バァさんが家に居るとこぅはいかないの。
構って欲しそうにウロウロするから。
話し相手しなくちゃいけないかと気を使うんです。
ジィさんは自由人なんで好き勝手に時間を過ごしています。
だから、私も気兼ねなく好きに出来て。。。
あぁぁぁぁ、幸せ~heart04
お祈りありがとう。
お地蔵さまにバンブーにお祈りまで頂くと
こりゃ、運気好転間違いなしですねhappy01

☆maちゃんへ

プクク(* ̄m ̄)ククク。maちゃん、タイミング良すぎ。
ったくぅ、あの枯れたバンブーが頭から離れないじゃん。
実を言うとね、私もサボテンさえ枯らす女なの。
あぁ、行く末が見えるかもぉ~sweat01
だんじりってそちら地方にまでニュースがいくの?
わぁ~いhappy01全国区だぁ。
ほんとだんじりから~神戸、その翌日のウォーキングで
3日連続、10000歩以上歩いたわよん。
そっかぁ、やっぱり私ってタフなのかぁ。
遊ぶことにかけてはエネルギーを惜しまないもん。
maちゃん、月曜の件、ファイトよpunch

進之助は、にこの画像は検診したかもー。

こんにちは!
わぁ~~ショック!って思いながら上下に マウスを・・(笑)
昨夜ね なが--いコメント書いたのですよ。
でもどうも送信漏れですね!!・・これは。

皆さんが言われるようにゆっくりしてくださいね。
そうもいかないのがemiriさんの性格・・なんてことを書きました。
ご主人様も気を使っておられてお優しいですよ。
無理しないで軟張ってくださいね。

☆yasukonさんへ

えっ~長文コメントをsweat01
わぁ、私もショックですぅ。それを拝見したかった。
どうしちゃったんでしょうね。
以前にもこんな事がありましたよね。
うぅぅ。。。ごめんなさ~いsweat01
>そうもいかないのがemiriさんの性格
本当に、皆さん、私の性格を理解して下さってて。
お会いした事も無いのに、文章に滲み出ているのでしょうか?
この週末、また落ち着かないことが出来たんですぅ。
時間があったら、UPしますね。
人生の先輩、上手く動く術をご伝授くださいsweat01
どうも、私って生き方が下手な気がしますぅcrying

☆進之助へ

にこちゃんと仲良く遊んでいるのね。
検診の文字にドキっよ。そういえば今年は
ピタパン作りがまだだったわぁ~run

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1069092/31504497

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖の病室移動:

« 記憶を辿って | トップページ | あなたならどうする? »