« 自分と道連れ。 | トップページ | 前髪を作る »

引き戸の向こう

Photo この引き戸の向こうで
ジジババは寝息を立てています。

クスッ( ̄m ̄*)
1年です。
ここを閉じるのに1年かかりました。

今夜は婆さんが
試し外泊で病院から帰っています。

腕の力が心配だったのですが、
「こんなの開けるの訳ないこと・・・」と
婆さんが言ってくれました。coldsweats01



はい。作戦通りです。
ピ~と二人でお風呂にも入り、
婆さんね、上機嫌です。

ずっとお迎えを待っていたようです。
病院に着いてエレベーターが開くと、向こうの方から歩いてくる姿。

車椅子を用意して行ったのですが、必要無かったです。
その歩きっぷりは入院する以前より良くなっています。

あの「魔の階段」さえ、杖をつきながら
正面を向いて降りることが出来ました。

で、落ち着いた頃を見計らって
ケアマネさんと看護師さんが婆さんの様子を見に来てくれました。

退院後の介護計画の相談です。
お二人とも婆さんの回復ぶりに目をパチクリさせておりましたhappy01

「この様子だと、早急にデイサービスが再開できそうですね。」
おぉぉ、ケアマネさんいきなり直球heart04ですぅ。

「リハビリで筋力がついてきているので、
      このまま間を置かない方がいいでしょう。」

うんうん。おかない方がいいですよん←私の心の声heart04

「それで、お婆ちゃんには週に2回
      お爺ちゃんには週1回のペースから始めようかと思います。」

本題から入りますかぁ~。ρ(^▽^#)ノ イッテミヨー!

実は先日、爺さんの診断書を介護センターに持って行った際に、
今の私の状況を話しておいたんですぅ。

仕事が異動になって、しかもとんでもなく忙しい部署で、
体力的にも精神的にもギリギリだということを。

ケアマネさんも看護師さんもすんごく心配して下さって、
出来るだけ、私の負担を減らす方向で考えて下さったようです。

ジジババね、抵抗をするかと思ったのですが、
二人ともその覚悟でいたようです。

多分、そうすることが自分達の体の為にも
そしていつもお昼を用意している私の息抜きの為にも
一番いいことなんだと理解してくれたようです。

「子育ては思い通りにならないけれど
    心配どおりにもならない・・・
」と何かで読みましたが、

クスッ( ̄m ̄*)、ジジババとの生活もソレに似ています。
もうすぐ私、二人の連絡帳を書く生活となりそうですぅ。

Jijibaba ←これジジババの夫婦茶碗です。
「超軽ッ」タイプです。

田舎から持って来たお茶碗
重く感じるようになりました。

お湯のみも取っ手のある方が
持ちやすいそうです。

お茶碗とお揃いのマグカップを
探したのですが残念ながら無くて・・・
まぁ、これもかわいいじゃんねぇ~。shine

お口も元気になった婆さんは
「爺ちゃん、お砂糖をボロボロこぼさんのんよぉ」
「爺ちゃん、テレビばっかり見とらんのんよぉ」
「爺ちゃん、野菜もしっかり食べにゃあいかんよぉ」


やっぱ何やかんや言っても二人がいいのでしょうね。happy01

« 自分と道連れ。 | トップページ | 前髪を作る »

親の老いを見つめて」カテゴリの記事

コメント

ほっとしましたー^^
今日は婆ちゃんが おうちにお帰りということで
emiriさんの精神状態を心配しておりました。
でも、微笑ましい光景を、微笑ましく書いておられますので大丈夫のようですね^^良かったです。
あとは良い状態が長く続くといいですね。
とりあえずは、また明後日かな病院へ帰られるのですね。婆ちゃんのやる気が長く続くことをお祈りいたします^^
マグカップがかわいいです^^

おはようございます。
良かった~~!!
ばあちゃんも精神的に「うきうき」で身体も気持ちよく動いたのですね。
この調子で前進していって欲しいですね♪
ぴ-ちゃん 一緒にお風呂に入ってあげるなんて凄く良い子ですね~~。
emiriさんの子育て ご立派です\(^o^)/

余談ですが 昆布煮てみました。
お時間のあるとき覗いてみてください。結果報告です(笑)

よかったね。
バアちゃんが寝たきりになったら、どうしようと心配していた時期があったのが、嘘のように、元気になって。
>「リハビリで筋力がついてきているので、
>このまま間を置かない方がいいでしょう。」
ケアマネさんが、言うと説得力があるというか、本当のことだからね。
ピーちゃんとお風呂に入ったり、新しい茶碗が用意されていたりと、試し外泊で楽しい気持ちになったバアちゃんは、早く退院して家族と一緒にって思ったとおもうので、さらに筋トレ頑張るとおもうよ。

よかったー(゚▽゚*)
いい感じのスタートですね。
emiriさんがちゃんとケアマネさんに状況を伝えれてよかったです♪

ぴーちゃんもホント偉い。
感心します~。

ばぁちゃんの、前向きな頑張り。良かったねぇ。
emiriちゃんは、今仕事で環境も変わるんだしそのばぁちゃんの頑張りが励みにもなるかな?
これが家に帰って来て、またドア開けっ放しの寝たきり生活されると思ったらdownだけれど光が見えてるよねsun
やはり介護は「家族だけ」では、無理が生じるけれどケアマネさんとかの理解があって良かったよね。
また明日から一週間、お互い頑張ろうねぇhappy01

☆月子さんへ

月子さ~ん、お返事が遅くなってごめんねぇ。
んもぅ、公私ともにバタバタしていて落ち着かなくて。
婆さんのことは本当にすべてがいい方向に展開してくれて
うれしくなります。
デイサービスも二人とも早々に行く気になってくれているので、
訪問看護は週1回のみで大丈夫そうです。
お昼の支度もピ~のお弁当作りが始まるので、
そのついでって感じで出来そうです。
マグカップね、実際に使っている様子を見ると
めちゃめちゃかわいいですよんhappy01
ご心配ありがとうございますぅsweat01

☆yasukonさんへ

yasukonさん、お返事が遅くなってごめんなさい。
また大変な時なのに、私のことまで心配して下さって
ありがとうございます。
今日のブログ、コメントが出来ないのでこちらから失礼します。
お母さま、入院のお話ひとまずホッと致しました。
いえ、ホッとと言っていいのか・・・
私ね、ブログ(死に場所の選択)でも書きましたが
http://emiri.blog.eonet.jp/51/2007/03/post-0ead.html
父の最期に大きな悔いを残したでしょ。
yasukonさんがその辺りのことを悩んでおられる様子に
何と言葉をかけていいものかと苦しい思いでいました。
うちの父の場合とyasukonさんのお母様の場合とは違います。
もぅ、十分過ぎるくらい付き添われてきたでしょう。
ここからは医療のプロの方に一緒に居て頂く方が心強いかも。
でないと、yasukonさんが倒れてしまいそうで心配です。
しっかりして下さいね。ここからは意地でも持たせて下さい。
何もできなくて・・・crying祈っていますから。

☆ブル-・ブル-さんへ

ブル-・ブル-さん、お返事が遅くなってごめんなさい。
ほんといろいろな事が重なってしまって、大変です。
何とか異動によるお引っ越し準備は整ったので、
そのことだけでも気が楽になりました。
婆さんね、本当に寝たきりになるかと心配したのが
ウソのような回復ぶりです。
むしろ入院する以前より歩きっぷりはいいし、
パーキンソンの薬も合っているのか手の震えが全くありません。
事前にケアマネさんに希望を伝えておいたんです。
婆さんの様子を見て決めましょうってことだったのですが、
見た上で判断されたようです。
目いっぱい介護保険を利用させて頂きながらボチボチと
頑張っていこうかと思います。
いつもありがとうねぇ~happy01

☆HanaSoraさんへ

HanaSoraさ~ん、お返事が遅くなってごめんなさい。
そうなんですよぉ。いい感じのスタートでしょ。
すべて理想的な方向に進んでいますよね。
週に2回、外に出てくれる日が出来ると、
私自身の身体がきつい時に休める日も作れそうです。
でないと、もぅここんとこ体力的に不安でぇ。
ピ~ね、今春休みでしょ。
お洗濯から爺さんのお昼の用意、片付けと本当に助かります。
婆さんの入浴もいつも手伝ってくれるのですが、
週に2回デイで入浴をさせて頂くと後は家で1回くらいで済むので、
かなり楽になりそうです。happy01

☆林檎ちゃんへ

林檎ちゃ~ん、お返事が遅くなってごめんね。
婆さんね、すんごい頑張っているでしょ。
病院の廊下を何度もクルクル回って歩いています。
リハビリの大切さを痛感したようです。
そのせいかデイサービスも身体の為に必要だと理解してくれたようです。
今度のディは病院の隣にある病院系列の介護センターなので、
いつもお世話になっているケアマネさんや看護師さんが
隣でいつも居ることも心強いようです。
今年は仕事の方が本格稼動の年なので、スケジュールが
たてこんでいます。
なので、週2回のデイサービスはうれしいやら有難いやらheart01
林檎ちゃん地方にももうすぐ春が来るから、
猛獣館での猛獣達に負けずに頑張るのよぉ~punch

emiriさん
おはようございます。
なかなか気持ちの整理が出来ず 皆さんのブログにも伺うことが出来ず ごめんなさい。
今(4/1 AM9)私へのコメントを読ませていただいた次第です。
涙が出てきました。
何が一番いいのでしょうか~~。
いまだに迷っています。
でも今日から4月!! 気持ちを何とか立て直したくて、もがいています(笑)
今の辛さ 私だけではないと教えてくださって有難うございました。
今 病室空きを待っています。
母は今 一時的でしょうが調子がいいのです。
入院しなくてもいいのでは・・と思ったりします。
でもきっと病院行きですね。
このまま待っている間に天国へいけたら母は幸せではないかと思うのですが・・・。
あ~~いけない また暗い話になりました。
大丈夫ですからね。  いつも有難う!!
元気沢山 頂いていますから 嬉しいです。
emiriさんも身体気をつけてくださいね。
ぴ-ちゃんの入学式 待ちどうしいですね♪

☆yasukonさんへ

yasukonさん、何か元気の出る言葉をと探すのですが、
上手く言えそうにありません。
辛いでしょ。苦しいでしょ。
私ね、不謹慎だと言われるかも知れませんけど、
父の死に際に立ち会った時に、ふと出産の時のことを
思い出したんです。
命がやって来る時も帰る時もここを通り過ぎるんだな?みたいな。
だから無事に旅立って行けた時には、
これで痛みからも不安からも解放されるんだと思うと
むしろホッとした記憶があります。
yasukonさん、もぅここまで頑張ったんだもん。
流れに任せる頃が来たんだと思います。
もぅ、やるだけのことはやったじゃないですか?
あとは見守るだけですよぉ。
ご主人さまもお嬢さん方も心配しておられます。
もぅすぐおばあちゃまになるんでしょ。bleah
yasukonさんが身体を壊したら大変ですよ。
今、しっかりしなくてどぅするんですか?
え、偉そうにごめんなさ~い。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1069092/28853532

この記事へのトラックバック一覧です: 引き戸の向こう:

« 自分と道連れ。 | トップページ | 前髪を作る »