« 心ばかりですが・・・ | トップページ | すいとん »

焦り・・・

Dscf3074
本日の体重  ( ̄へ ̄|||) ウーム 30kgをとぅに下回っています。
もちろん、婆さんの体重ですが・・・sweat01

ほぼ、ほぼですよ、私の半分です。
あげられるものなら、あげたい私の贅肉crying

これは今夜の病院の夕食メニューです。
実は私、ある企てがあって夕食時に合わせました。

最近、婆さんは自分の信じる道sweat02があるようで、

1、こんど背骨を圧迫骨折したら寝たきりになるので、
  極力、安静(=動かない)にしておいた方が良い。

2、氷枕(アイスノン)をしているから、熱が出ない。
  これはずっとしておかなくてはならない。

もちろんどちらも間違いなんです。
アイスノンに限っていえば、別に影響が無いので
本人の気持ちが落ち着くならと、ずっと使用しているそうです。

問題は1の方です。
じっとしたままでは筋力が衰えて起き上がれなくなるんです。
なので、痛くても、動いて筋力を鍛えるしか無いのです。

婆さんはリハビリの時には院内をお散歩しています。
なのにリハビリ以外では寝返りさえ自分でうとうとしません。
それが私には不思議でならないんです。

私 「婆ちゃん、なんで自分で起きようとしないん?」

バァ「次に骨折した時には寝たきりになるぅ言うとった・・・」(誰が?annoy

     ↑ もぅ、すでに寝たきりの状態やっちゅうねんannoy

これは私の焦りなのかも知れませんが・・・

退院後、もぅおむつは覚悟しました。crying
爺さんやヘルパーさんに手伝って貰いながらやります。

でも、せめて寝返りだけでも出来るようになっていて欲しいんです。
これ、爺さんじゃ介助しきれないもの。

その為には食べて元気をつけなくてはなりません。

Dscf3071

この背中を起こした角度、これが一番痛いそうです。
斜めの状態で食べるので、テーブルとの間に距離が出来ます。

その上テーブルが高くて、婆さんからは
器の中に何が入っているのかわからない状態で
手探りで食べていたんです。

で、今日は看護師さんが気を悪くされるかもわかりませんが、
ベッドの柵を一つ外し、テーブルの高さを下げ、
婆さんのベッドをテーブルとのバランスを考えて高さ調整をしてみました。

テーブルとの間の距離は仕方無いのですが、
ひとまず、婆さんの視線には、器の中が目に入ります。

これでどれだけ食事量が増えるかわかりませんが
食べやすい状況だけでも整えなければ・・・

で、婆さんは日頃、寝返りで頻繁に看護師さんを呼ぶせいか
こういった頼み事が出来ないんですよぉ。

なので、極力爺さんに通院の時間を
婆さんの昼食時前にずらしてくれるよう頼みました。

爺さんね、毎日、毎日病院通いをしているでしょ。
すっごく足腰が達者になって、ごはんもよく食べるんです。

送迎バスの無い祝日や日曜は、家から病院まで
歩いて往復しています。

なんかちと爺さんを見直しましたhappy01

その爺さんにも一昨日うれしい知らせが届きました。

先月ケアマネさんが申請して下さった
「爺さんにはベッドが必要なのよ」っていう書類ね

許可shineされたそうです。

爺さんのベッドにも保険が適用されることとなりました。

恐らく6月の見直しでは無理だと思うけど・・・coldsweats01
まぁ、それも元気なら良しってことで。

今日は 今日も 長々とごめんなさい。

何とか婆さんに自分で動く気持ちになって欲しくて・・・


さぁ、食事量を増やす作戦がどぅ出ることやら期待しましょうshine



« 心ばかりですが・・・ | トップページ | すいとん »

親の老いを見つめて」カテゴリの記事

コメント

バアさま 腕もほんとに細いんですねぇdespair
リハビリするにも体力はいるだろうし
少しでも食べれるようになって体力も筋力もつくといいですねconfident

とりあえず ジィさまだけでも 元気にもりもりになって
嬉しくほっとしますね。

私も写真を見て、腕の細さにびっくり。
この前、ニュースで骨粗鬆症が治る薬が出来たといってたよ。
しかも、大阪のニュースだったよ。
こういうのって、すぐには使えないのかな~
ジイちゃんには、このまま元気でいてもらわないとね。
それこそ、なにかもっとジイちゃんを頼りにしているって、伝えて頑張ってもらわなきゃね。

☆ecoさんへ

婆さんね、この腕に限らず、足なんて太ももでさえ
骨だけなんですよ。
寝返りが出来ないでしょ。骨が当たって痛いらしいの。
それで、頻繁に看護師さんを呼ぶみたい。
だから、せめて寝返りだけでも一人でうてる体力をと思って。
やっぱ食べないと力が出ないもんね。
うん、爺さんが元気なのが救いです。
毎日の病院通いで足腰が鍛えられるでしょ。
運動するとお腹も減るし。今、爺さんは体調良好ですよぉ。happy01

☆ブル-・ブル-さんへ

うん、細いでしょ。足も腰も全部骨の状態がわかるくらい。
だから体位変換させる時も怖いの。
力を入れすぎて骨を折りやしないかと・・・。
その薬のニュースね、私は新聞で見たよぉ。
やっぱ婆さんがこの病気だから必死で見たよ。
だけど、なかなか私たちの手には届かないよねぇ。
爺さんね、今日も歩きで病院に行ったよ。
あれだけお昼時って頼んでおいたのに、
朝になるとすっかり忘れていたわ。
でも主人とも話したんだけど、今、元気な爺さんの
生活のリズムを変えるのもちょっと心配かもと。
だから、食事の件は看護師さんにお願いしてみるわ。
多分、私ってうるさい家族だと思われてるんだけど、
そんなの気にしちゃいられないもん。happy01

こんにちは はじめましてemiriさん。
うちも婆さん(姑)が入院して同じようなかんじです。看護婦さんが、もうちょっと気遣ってくれたらの
不満はありますが・・・むずかしいですよねェ。
退院されたら色々なことの不便さからお婆さんが
自分で動きだしたりなんかしてくれるかもです。
期待しましょう。
また お邪魔させていただきます。

☆月子さんへ

はじめまして♪月子さん。
ようこそいらっしゃいませhappy01
そうですか。月子さんのお宅もお婆さんが入院中ですか。
では病院とご自宅とを行ったり来たりの慌しい毎日でしょ。
やはり病院となると、介護施設とは違って、
食事の介助までは面倒みては下さらないようです。
婆さんね、寝返りが出来ないので、頻繁に看護師さんを
呼ぶようなんですよぉ。
そんなこともあって、これ以上、無理をお願いするのも
心苦しくて・・・
とりあえず寝返りさえ出来れば連れて帰りたい心境です。
そうしたら、夕飯だけでもしっかりと口に運べるでしょ。
リハビリの効果を祈る思いです。
どうぞ、いつでもお気軽にいらして下さいね。heart04

この記事に出没してすみません。

ウチのオカン(姑を陰ではオカンと呼んでます^^)骨折で入院なんですがリハビリの後はスグにはベットに寝かせてはもらえずに、車椅子の上で1時間から2時間くらい過ごすようになってます。
その間に昼食もあります。車椅子の上なのでベッドよりは幾分か食べやすそうですよ。

まあ病院によってのやり方があるので、やってもらえるかはわからないですが・・・。
でも脱寝たきりですよね。

☆月子さんへ

はい、何処にでも出没して下さいまし。
ちゃんと見つけますから。←た、多分sweat01

オカンかぁ、あったかい響きですね。
私はババァだもん。影では。時々、くそババァって言うし。
月子さんのオカンの骨折ってどんな状況ですか?
うちの婆さんは骨粗鬆症からくる圧迫骨折なので、
軟骨がぺちゃんこに押しつぶされた状態なんです。
それは何箇所にもあって、背骨をまっすぐにすると
骨と骨が直接こすれて痛いようです。
だから、車椅子どころかベッドにもまっすぐに座れないの。
画像の角度がやっとです。だけど、リハビリなら歩ける。
それがどうにも不思議なんですよぉ。
月子さんのおっしゃるように、座っている時間を少しづつでも
伸ばすところからリハビリに入っているようです。
時間があれば書きたいのですが、
今日、婆さんの病院に寄ったら、昨日、一昨日は4分。
今日は5分座るのに挑戦したって言ってました。
まだまだ先は長そうですぅweep

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1069092/28083897

この記事へのトラックバック一覧です: 焦り・・・:

« 心ばかりですが・・・ | トップページ | すいとん »