« 間に合うのか? | トップページ | サプライズ »

隣のベッドの人は・・・

Bed2

今日、仕事を終え、いつも通り婆さんの病院に寄ったところ、
ナースステーションから看護師さんが

「emiriさ~ん、お話があって
         携帯にお電話したのですが出られなくて・・・」
  (ちょうど、原付運転中のこと)

と駆け寄って来られました。

「婆さんに何かありましたか?」

「いえ、容態は安定しています。
    今日、またお部屋の方を替わって頂いたんです。sweat01

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン。。。。な、何故にぃ。。。

「ど、どうしてですかぁ~sweat02

「お義母さま、静かなお部屋の方が良さそうだったのでsweat01

で、先日もお話しましたが婆さんは部屋が替わると
機嫌が悪くなります。。。んもぅ、一気に気が重くなりました。

看護師さんが案内してくれた部屋は
ナースステーションから一番奥の部屋でした。

今回は初めての廊下側ベッドですぅ。

恐る恐る・・・

「バァちゃん、ただいま~happy01」っと入っていくと。

「ここは静かで居心地がいいわい。」と意外な反応upwardright

( ̄へ ̄|||) ウームどうも婆さんが自分から訴えたようです。

いえ、ハッキリとは言いませんが・・・そんな気がします。

で、婆さんは先日、おむつの請求金額に驚いて以来、
自分からPTさんにポータブルの訓練をしてくれと頼んだようです。

で、今日から早速、昼間の看護師さんの見守りを条件に
ポータブルを使うこととなりました。

婆さんのベッドの横には名前の書かれたポータブルトイレが
置かれてありました。

すごいぞぉ~婆さんshineやっと。。。やっとぉ。。。
自分から動く気になってくれたようです。

きっかけが請求書っていうのが現実的ですが・・・

でね、今日はね、ヤクルトを切らしていたので、
スーパーに寄ってから病院に行ったのね。

婆さんの好きな栗饅頭があったので、買って行ったところ
すんごい勢いで食べるんですよぉ。

5個入りだったのに、3個も。(残り2個は私の↓お腹ですbleah
やっぱ、甘系のお土産を食べていた犯人は婆さんだったんだぁ。

今日で私、確信が持てましたimpact

« 間に合うのか? | トップページ | サプライズ »

親の老いを見つめて」カテゴリの記事

コメント

も、もしかして・・・
大阪のおばちゃんが耐えられなかったとか。
でも、機嫌がいいならいちばんね。
こんどから、残ったお菓子はジイちゃんに食べてもらうほうがいいかもよ。

何にしても、やる気、意欲がでるのは良かったですね。お部屋がかわってemiriさんの悩みも一つは減りましたね^^
3月13日卒業式♪ 間に合いますか・・・・
『じいちゃんの年金でスーツ買ってんheart』と
二人の時に迫られてはどうですか?^^

今日の記事読み始めたときから
大阪のおばちゃん嫌いなので自己主張を
したんじゃない??って推理しました。
それほどイヤだったんですね。
それとポータブルトイレの件も
請求書のショック療法が効いたようだし
何がどう幸いするか・・ですねぇ。


なんだか凄くご無沙汰したような気分ですm(__)m
でも良かったですね♪
何事も前向きなばあちゃん 大丈夫ですね!!
そりゃ~静かな方がいいですよ~私も!!
母が入院していた病院も大部屋は小さくて 本当に気兼ねしながらでした。
分からなくても母に話しかけたい時でも小声で・・(笑)
耳が遠いので絶対に聞こえてませんよね(笑)
emiriさんもお体 ご自愛くださいね!

はっびっくりしたーこの写真に・・・。
なにごとかと思いました(笑)

でも、お部屋移ってご機嫌になられてよかったです。
やっぱりあの例のおばちゃんがネックだったのでは・・・。合う合わないって絶対ありますもんね。
静かな環境で、そして前向き!!
きっかけが請求書!わかりやすいじゃありませんかっ。
いい感じですね~♪

おぉ~~、今回はばあちゃんご機嫌さんで良かったねhappy01
↑の皆様もおっしゃってるようにばあちゃんお隣の方が嫌で、
ご自分から看護師さんにお願いしたんじゃないかな?
自主的にトイレの練習もしてるようだしお部屋変わって
気持も新たになり元気になるかもよ・・・
emiriちゃんの毎日の病院通いもあとちょっとかも・・・がんばってshine

復活appleです。
せっかく復活してきた猛獣館。
みんな暇で、好き勝手にしてるよぉhappy01

やっぱり、大阪のオバチャンがダメだったんだねぇ。
精神的にdownなままで居るよりは、ばぁちゃんのためには良い部屋移動だったよね。
コレと請求書の一件で、一気に頑張る気力がupしてくれると良いね。
ばぁちゃんが、帰ってきたら本気で自分の食べ物には「emiri」って書かなかったら、ヤバそうだね。
なんだか、画像も見てないのに栗饅頭が食べたくなっちゃったよ。

☆ブル-・ブル-さんへ

そぅ、婆さんね、よほど大阪のおばちゃんが嫌いみたい。
今度の部屋は静かでいいと言いますが、
前の部屋のおばちゃんのインパクトが強すぎて、
多分、何処に行っても静かに感じると思うのですが。
まぁ、自分の希望が叶ったことに婆さんは満足しているようです。
栗饅頭ね、ピ~も主人も食べないんで、
爺さんの分と二つ持って帰ったんです。
「わしゃ、あんこはいらん」って言うんです。
やっぱ、あの和菓子が一晩で無くなったのは
婆さんの仕業だったようです。coldsweats02

☆月子さんへ

そうなんですよぉ。今回は婆さんの希望が叶ったわけで、
そのせいか機嫌がいいんですよぉ。
で、周りの人たちが元気な方ばかりなので、触発されるようです。
昨日も今日もお昼間はポータブルを使っているようです。
それがどんどん自信につながってくれるといいんですけど。
クスッ( ̄m ̄*)年金でスーツ。いいですねぇ。
2月は年金月ですもんねぇ。
爺さんにアジを1匹サービスしちゃおうかしら。
アジの南蛮漬けが好きなんですよぉ。happy01

☆赤い姉さんへ

婆さんね、そんな風に自己主張を出来る人では無かったんです。
昔から舅姑に仕え自分を抑えて生きてきた人なんで。
今回の件は爺さんも主人も驚いていました。
それほど、あの部屋が嫌だったんですね。
自分が言い出したせいか、今度の部屋では
一切文句は言わないので、私も精神的に救われます。
んもぅ、婆さんのブツブツは聞いててしんどくなるんです。weep
あれだけ動こうとしなかった人なんですが、
そこは長年の主婦の感覚が目覚めたのかも知れません。
良くなるのはうれしいのですが・・・
ε-(´・ω・`A)ふぅ。。。この後の言葉は姉さん、想像してね。

☆yasukonさんへ

あっ、こちらこそですm(__)m って、そうでしたっけ?
ようやく前向きな婆さんに復活してくれました。
なんか暗いトンネルからようやく抜け出した感じです。
今度の部屋は退院間近な人ばかりなので、皆さんお元気なんです。
婆さんもポータブルを目標に退院する日を目指しています。
ピ~の入学までには間に合うかも知れません。
それより、道後温泉も楽しみにしています。
お母さま、いかがですか?
yasukonさんもご自愛下さいましね。happy01

☆HanaSoraさんへ

プクク(* ̄m ̄)ククク画像、つかみはOK?ですか。
これね、去年、花の文化園に行った際に撮ったものです。
「ガリバー」の花の模型だったかな?
どっかで使おうと、いろんなモノを撮り貯めているのですが、
ちと使うシーンを間違えましたかねぇ~coldsweats01
婆さんね、わかりやすいでしょ。
自分の希望が通ったことで、一切あれから不満を口にしなくなりました。
また帰ってからが大変なんですけどねsweat01
とにかく病院でのリハビリ次第で私の生活にも影響するので。
どうかおむつがとれますようにと祈る思いですぅsweat01

☆maちゃんへ

うん、今回は婆さんがお願いしたか、もしくは
露骨に嫌な顔をしていて看護師さんが察したのかも。
婆さんね、すんごく顔に出るからわかりやすいもの。
だから今は上機嫌よ。今日は雨だったので、
一旦帰宅してから、爺さんとピ~を車に乗せて
一緒に病院に行ったんだけど、
顔の色艶も表情も断然よくなりましたよ。
婆さんの退院はうれしいけれど、その後のことを思うと
正直、気が重くなる自分もいます。
こんな事言っちゃいけないけどぉ。
確実に以前より、お風呂に入れるのが大変になりそうでぇ。
ケアマネさんに相談してヘルパーさんをお願いすることも
検討しています。
それより、maちゃんちの婆さん大丈夫なの?
今日のブログを拝見して、爺さんのボケより
婆さんの方が少し心配になったよぉ~。
maちゃんも頑張ってねcoldsweats01

☆林檎ちゃんへ

本当に大丈夫なの?明日はあの怒鳴るおばさんが何と言おうと
ゆっくり休んでパンの香りに癒されるのよぉ。
うん、婆さんね、あの部屋を脱出できたせいか、
すっごく伸び伸びしています。
これで勢いづいて動いてくれるといいのですが。
だけど今回の婆さんの入院ではっきりしたことがあります。
和菓子系も菓子パン系も爺さんは苦手なんです。
あれ、婆さんが一人で食べていたのがハッキリしました。
ほんと冗談抜きで名前を書いておかないと
食べられちゃう勢いなんだもの。
入院中は通院に時間は割かれますが、精神的には
すっごく楽でした。あのいつも見ている「目」が無いから。
また帰ったら・・・っと思うと、それはそれで・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1069092/28379143

この記事へのトラックバック一覧です: 隣のベッドの人は・・・:

« 間に合うのか? | トップページ | サプライズ »