« 要支援の爺さん | トップページ | 爺ちゃん、ごめん »

婆さんが歩いた!

婆さんね、今日も私が仕事帰りに寄ると、
うれしそうに・・・モゾモゾし始めるんですぅ。

「バァちゃん、どぅして欲しいん?」って聞くと

「ずっとこっち向いてたけん、そっち向かせてくれる?」

もぅ、そろそろ来る頃だぞっ!
とテグスネ引いて待っているんですよぉ。

何を隠そう、私、先週の金曜日に
体位変換の指導を直接PTさんから受けました。

首下から入れた手は向こうの肩をつかみ、
お尻の下に入れた手は尾てい骨をしっかり抱え込み、
上に引くのでは無く、斜めにスライドさせる・・・

家で、ピーを相手に練習を重ねたのです。
その甲斐あってか、吹っ飛ぶほどの勢いで
婆さんの身体が移動しました。

感動ですぅ~crying

感動の後に何ですが・・・
私、仕事を続けることに決めましたshine

いえ、別に今、言うような事ではありませんが、
婆さんね、私が傍にいると甘えて動きません。

その金曜日にPTさんとのリハビリを見ていたら、
婆さんね、真上を向いた状態ですっごく足が高く伸びていました。

「今日はちょっと歩いてみましょうか?」と言われ

驚く私をよそに、二本のバーの間へと婆さんを連れて行きました。
車椅子から恐る恐る腰を浮かせ・・・

婆さんが立ったんですぅ。

で、そのバーを持ちながらゆっくりと

婆さんが歩いたcryingんですぅ。

これ、爺さんも主人も信じてくれませんが、
私がこの目でちゃんと見ましたからぁ~。

やれば出来るんです。

だけど、婆さんが歩いたのはその時だけです。
家族が傍にいると動こうとしません。

今日も私に体位変換をさせた後で
「emiriちゃんが腰を痛めたらイカンけん、その位でいいよ

その位???どのくらいじゃぁ~annoy

で、ケアマネさんに相談に行きました。

以前、うちのように家事をする人が家に居るとヘルパーさんが
介護保険で適用されないような話を聞いたので本当ですか?っと。

確かに食事作りや掃除等では使えませんが
入浴介助やおむつ交換等には来て下さるそうですぅ・・・クスッ( ̄m ̄*)

多分、暫くはディサービスは嫌だと言うでしょう。
ならば、今度はヘルパーさんheart04です。

使える手は猫でも借りたいくらいです。

退院時、どこまで回復しているかは謎ですが、
それに応じてケアマネさんがプランを立てて下さるとのこと。

住宅ローンに子供の教育費・・・(ρ°∩°)ううー。。。
まだまだ、私、仕事を辞めるわけにはいかんのですぅimpact

あと5年、いや、せめて3年。。。

ジジババよ。どうか元気でいておくれ~sun

« 要支援の爺さん | トップページ | 爺ちゃん、ごめん »

親の老いを見つめて」カテゴリの記事

コメント

仕事は、辞めないほうがいいよ。
辞めたら次は無いと思ったほうが正解。
今ね、パートさえないよ。
バアちゃんは、やはりemiriさんに甘えてるみたいね。
まあ、嫁としては嬉しい?ことかな。
あとは、ジイちゃんがこのままの状態を保ってくれるといいね。

うちのマンションの人で、ヘルパーの免許を取った人が多いんだけど、掃除もするって言ってたよ~
詳しいことはわからないけど・・・

d(>_・ )神様は全部見てくれてるさぁ〜♪

色々とあるんですね~。
現在、うちのばあちゃんは、腰痛で寝込んでいるマスくんの妹の家に介抱に来ておりますcoldsweats01逆じゃん。
しかし、本当にキツイらしく、授業参観もばあちゃんが行ったそうな。
様子見に行かなきゃ!
emiriさんは、仕事しながらでこそ、色んなバランスを保てるんじゃないでょうか?憶測で失礼ですが。
大変、って「数」じゃないですもんね。頑張っていきましょう~!

私も仕事はやめないほうがいいと思います。
だって、emiriさん、とっても素敵な方々とお仕事されてるし、みなさんといろんな話をすることによって、ストレスも解消されたりしてるんじゃ・・・?
大変だと思いますが、仕事はやめないでほしいです☆

それにしても、すごいですね。
やっぱり人っていろんな力をもってる・・・。
「やればできる」んですね!!

体位変換もすごい。
そうやって学ぶ姿も尊敬します。
ホント、そのままの力で動かすと体壊すそうですね。
でも、くれぐれも気をつけてくださいませ。

ご無沙汰です。
先日は 生意気なコメントしてごめんなさい
emiri様は 介護に一生懸命になられてるのが
わかりました。
おばあちゃん 歩けてよかったですね。
これからも 介護頑張って下さい。
また 近いうちに リンク貼らせて
いただきます。

☆ブル-・ブル-さんへ

そろそろ、いや、とうに年齢制限で引っ掛かるしcoldsweats02
ただね、今回の婆ちゃんの様子次第では退職も考えたのよぉ。
寝返りをうてないってことは介助が必要になるでしょ。
爺ちゃんじゃ無理だもん。
だけど、立って歩いた様子を見て、まだまだいけるかもって希望が持てた。
あの階段さえ歩いて上がれるようにしてくれたPTさんが、
今度は帰るまでに歩いてトイレに行けるのが目標ですって
泣けるような事を言ってくれたのぉ。
だから、ギリギリまで希望は持っているね。
で、無理でもヘルパーさんって手があるわ。
掃除やお料理はね、うちのように作れる手(私)がいると頼めないんだって。
線引きがややこしいから。

☆reiちゃんへ

reiちゃん、お帰り~♪
腰、大変だったわねぇ。
私、腰痛持ちだからわかるのよぉ。
その痛さの感じ。座ってごはんも食べられないでしょ。
そういう意味じゃ、婆ちゃんは毎日その痛みと
戦っているんだもんねぇ。
確かに可哀相なんだけどね。
で、一言で決めてくれてありがとう。
神さまかぁ、今ごろ居眠りしていないかしらぁ~coldsweats01

☆ユミちゃんへ

あらま、マスくんの妹さんが腰痛なの?
大変ね、お子ちゃま、小さかったよね。
私も広島に引っ越してすぐにぎっくり腰になって
愛媛で、ジジババに面倒をみて貰ったよ。
わぁ、なつかしい。あの頃は婆ちゃんが腰痛で入院なんて
想像もしなかったわぁ。
わからんもんやね。coldsweats01
>emiriさんは、仕事しながらでこそ、色んなバランスを保てるんじゃないでょうか?
確かにねぇ、仕事があるから、昼間はジジババと離れられるし。
だけど、やっぱ、やることの数が増えるときついよぉ。
それも楽しいことじゃないでしょ。
いつまでこの生活が続くのか誰にもわからないし。
時々、思い切り泣きたくなるもん。
だけど、涙も出ないのよねぇε-(´・ω・`A)ふぅ

☆HanaSoraさんへ

ご心配ありがとう。私も辞めたくは無いのですが、
婆ちゃんの様子次第では・・・って今回はちと悩みました。
だけど、辞める方向で物事を考え出すと、
もぅ、なんかこれからの私のすべてが介護一色になりそうで。
それも二人でしょ。いつまで続くかわからん苦しさ。
もぅ、気分も沈みがちになりました。
だけど、ヘルパーさんっていう光に目をやると
まだ、なんとか希望がもてました。
ジジババ二人でギリギリまで頑張って貰う方が
お互いの為にいいんじゃないかと思えてきました。
この仕事、好きなんですよぉ。heart04
出会いと旅立ちを季節とともに感じられて。

☆にじいろしろうさんへ

生意気なコメントだなんて謝らないで下さい。
しろうさんのおっしゃってたことは
その通りだと思っていますから。
だから、お返事が出来ないのですから。

今、こうしてキーボードを前にしても
言葉が出てきません。
私は介護に一生懸命な訳では無いのです。
出来るなら逃げ出したいくらいなんです。
苦しくて、苦しくて・・・
本当は仕事だけでクタクタなんです。
だけど、こんな私を頼りにするしかないんですよね。
ジジババは・・・
田舎で、ずっとみかんを作ってきた人で、
贅沢とか、遊ぶってことを知らずにきた人です。
頻繁に届く宅配便には親の愛がぎっしりでした。
だから、そのほんの少しでも返したいというか・・・
やっぱり上手く説明できそうにないです。
初めて暮らすジジババは私には宇宙人のようだから。
時々、吠えないと気持ちの行き場が無いんです。
まだまだ、返事にはならないでしょう?。

お勤めされて その上の介護
ほんと 大変だと
思うようになりました。
私が もし emiri様の立場だったら
逃げ出してると思います。
頑張ってください。
こんな私ですが 見放さないで
くださいね。
応援します。

バアさま 歩けたんですね!!
嬉しいですねhappy01
ジィさまの方も、このまま寝たきり状態になるのかと思いきや
毎日バスに乗って病院にお出かけと、かなりの前進やんupscissors
一長一短には行かないだろうけど、嬉しい前進ですねshine

仕事もやめちゃダメですよ!
ええ!お金いります!いりますdollar
行けるとこまで行きましょhappy01

頑張ってる人には、ご褒美があるはずやもんheart04

おぉぉぉ~!!
婆さん歩けたのぉ~(v^ー゜)ヤッタネ!!
おめでとぉ~notes
このまま少しずつでも歩くリハビリ頑張ってくれるといいねhappy01
でもさ、婆さんってばemiriちゃんが来るのを楽しみにしてるよね。
大変だと思うけどそれはそれである意味嫁にしたら嬉しい事だと思わない?
ウチの婆さん入院した時もそうだったよ。
小声で出来事を話したり持って来て貰いたい物などを私に言うんだよ。
それは今の自分にとって一番頼りにしてる人だからなんじゃないかな?って思ったの。
それと、仕事は続けた方がいいって・・・
確かにemiriちゃんは介護もあってとても大変だと思うけど、仕事してる方がその時間だけでも息抜き(?)出来るし、ストレス発散の場でもあると思うから・・
それに仕事、ないよぉ~crying

☆にじいろしろうさんへ

そんなふうに言って下さってありがとうございます。
しろうさんは逃げ出さないですよ。
こうやって、再びいらしゃってるじゃないですか?
恐らく、心の中でたくさんの葛藤があったことだと思います。
私もそうです。
文字の上でのおつきあいでも、魂って存在するでしょう。
それが通じた時、すっごくうれしく思うんです。
これからもよろしくお願いしますhappy01

☆ecoさんへ

ecoさん、ご心配ありがとうね。
婆さんね、ここ数日、どんどん目に見えて
良くなっています。
PTさんが退院するまでに、
「歩いてトイレに行けるようにします。」って
おっしゃったのですが、それも夢では無いかも。
今日なんてね、帰りがけに寝返りを手伝おうとしたら、
「ゆっくりじゃけど、一人で出来るけんいい。」
そんなこと言うんですよぉ。
寝返りさえ出来れば、一安心です。
爺さんも昨日も、今日も雨が降りそうな中を
なんとかすり抜けて、手押し車で病院通いです。
仕事から帰ったら、車で一緒に行こうって誘っても
一人でゆっくり話したいみたいですよん。
こりゃ、私はお邪魔ムシかも知れませんsweat01
この状態が何よりのご褒美ですよね。
もぅ、寝たきりを一時、覚悟したものぉ。
仕事に対して、今ごろ新鮮な気持ちを抱いていますぅheart04

☆maちゃんへ

婆さんね、昨日から杖をついて院内のお散歩を
始めたようです。すっごいよね。
それと同時に、ベッドからの立ち上がり練習も・・・
本当にリハビリって大切だわぁ。
婆さんね、私の身体を心配して、毎日来なくていいって言うんだけど、
先週の木曜日ね、たまたま主人が早く帰れて
私が行かない日があったのね、
すると翌日なんてすねてるんですよぉ。
ほんと態度がよそよそしいの。
仕事ね、辞めるつもりでいろいろ考えると
めちゃめちゃ寂しくなってきて・・・やっぱ好きなんだろうね。
今の仕事がぁ。
maちゃん、どんな仕事とご縁があるんだろうね。
それもちと楽しみだね。焦らなくていいわよぉ。
そのまんまのmaちゃんでいいんだからぁ。happy01

こんばんは
私は 性別関係なく
なにかに一生懸命打ち込んで
いる人を尊敬します。
頑張ってくださいね。
それにしても emiri様は
たくさんのブログ仲間が
おられますね、
emiri様の人柄のよさですね
これも。。

☆にじいろしろうさんへ

(*/▽\*)イヤン。。。ありがとうございます。
ささ。。。cakenoodlericeballいや、beer←こっちか?
多分、私が危なっかしいから
皆さんが心配して集まって下さるんだと思います。
自分のことのように一緒に悩んだり、考えたりしてくれて。
本当に感謝しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1069092/27324817

この記事へのトラックバック一覧です: 婆さんが歩いた!:

« 要支援の爺さん | トップページ | 爺ちゃん、ごめん »