« 再び大台へ・・・ | トップページ | 解放(だんじり~ラーメン) »

自業自得

それは水曜日のことでした。クスッ( ̄m ̄*)

夕飯の進まない(いつもの事ですがannoy)ジィがひとこと。

「ジィちゃん、歯茎が痛くて噛めんわいsweat01

事情を説明すると、その日ブラザーのお風呂で

顔見知りになった方から大きな飴玉を頂いたそうです。

それを噛み砕いた時に歯と歯茎の間に破片が入り

歯茎を傷つけた模様です。

翌日の木曜日は歯医者さんは休診日。

で、仕方なく今朝、開院の9時半を待って電話を入れてます。

ちょうど仕事に出ようと(夏休み時間で遅番)

玄関で靴を履きかけている時に電話のやりとりが聞こえて来ました。

「もしもし、今日の午後から診察をお願いしたいんじゃけど」

午後は予約がいっぱいだと断られた様子。

「朝なら空いとりますか?・・・はい、11時大丈夫じゃ。」

だ、大丈夫じゃないでしょannoy

今日はね10時半に訪問看護の方が見えられます。

鍵の開け閉めはジィちゃんの仕事でしょ。

で、バァちゃんに甘えた声で

「なぁ、いいかぁ、ちょっと行ってくるけど、すぐ帰るからいいじゃろ」

良いわけないだろannoy←私の心の声!

靴を捨て、スカスカとリビングに戻る私。

「ジィちゃん、診察券、貸して!!」っと奪い取り、

歯医者さんに電話をいれました。

「たった今、午後から予約をお願いしたジィですが、

我が家は介護バァを抱えていて、今日は訪問看護の日で

私は仕事がどうしても休めず・・・(ρ°∩°)ううー。。。」っと

思い切り受付の方を泣き落としsweat01

午後3時半に予約変更をお願いしました。

自分でも鬼嫁だと思います。。。

っが、要介護3のバァを一人にしておけるはずはなく、

一瞬、仕事を休むことも考えました。

でも、これで私がどうにかすると、いつでも休めるんだと思うでしょ。

その痛いまま、お昼過ぎまで我慢して下さい。

バァはいつも腰の痛みと戦っているんだからねannoy

で、気づくと遅刻ギリギリの時間になっていました。

あわてて飛び出す私の背中で

「emiriちゃん、出発が5分遅れたわい」っとジィの声。

私が家を出る時間をしっかり分かっていることに驚きながら、

仕事へと出発しました・・・ε-(´・ω・`A)ふぅ疲れた!



« 再び大台へ・・・ | トップページ | 解放(だんじり~ラーメン) »

鬼嫁と呼んでくれぃ!」カテゴリの記事

コメント

最後のジイの一言、マジウケ~
鬼嫁結構、それで頑張れ!
甘やかしたらいかんバイ。

え~と、ここで報告。
夏休みに増えた体重が
元に戻りましたよ、わたし。
と、脅しです。

それは、鬼嫁じゃなくて・・・
理路整然happy01
o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!punch

あ~~誰のせいで出発が遅れたんじゃ?

困ったジイだけれど飄々としたのが
可笑しいけれど・・・
emiriさんの立場だとムカつくだけですよね。

仕事は仕事。
優しい心(!)を鬼にしなくては!!

そうそう・・・余計なお世話かもしれませんが・・・
実家の両親がうちに来た時にするんだけれど
いえ電の前に大きな字で住所を
書いてありますか?
なにかあって救急車を呼ぶのに
慌てるととっさに今の住所が出てこないと
思うんですよ。

良いのよ!例え鬼嫁と言われようと「仕事は簡単に休めない!」って覚えてもらわなくちゃ。
ジィも、少しはばぁの面倒を見るって事を肝に銘じてもらわないとね!
仕事へ行く者にとってその「5分」がどれだけ貴重なのか、ジィはわかってるのかな?
ウチの入院中の伯父もそうよ。
叔父が帰省中に、我が家に来て泊まってたんだけれど
私の出勤時間、さぁ!出発って言う時に「俺を病院まで、乗せて行ってくれ。」ってpout
病院へ寄るには、10分早く出なきゃ遅刻だぞ!
と心の中で叫んだら、林檎パパが「俺が送るからcar」と助けてくれたけれど。。。
伯父は「どうせ、同じ方向なのに」って膨れてたわよ。
伯父も70歳。。。子供に返り始めたんだろうか?

てきぱきと処置されて ジィ様もemiriさんのこと見直されたのでは・・(笑)
バァ様もヤレヤレと思われて・。

出勤前に本当にイライラですよね。
私も母に「ちゃんとしておいてよ~~。」と飛び出して仕事に行っていた頃を思い出しました。
つい4年前なのに遠い昔の出来事のように思えます。

ナンバッテネ!!

ジイちゃんも、あなどれないねぇ~
emiriちゃんの出かける時刻をきちんと把握し、
今日は○分遅れまでチェックが入るとは・・・
うんうん、鬼嫁になれしぃー!
鬼嫁になるのも、ジイちゃんのためだよ~ん!

☆ブル-・ブル-さんへ

ブル-・ブル-さん、お返事が遅くなってごめんねぇ。
ジィのね、出掛けのひとこと、妙に冷静でしょ。
日頃の私の出発時間を覚えていることも驚きでした。
だってね、私が出る時って、いつもお布団で
二番目の睡眠に入っている頃なんですよぉ。coldsweats02
>甘やかしたらいかんバイ。
おぉ、お国言葉ですか?新鮮だわぁ。

で、体重がどうしったって?annoy

☆ecoさんへ

こちらもお返事が遅くなってごめんねぇ。
ほぉ理路整然かぁ。
その言葉が妙に新鮮で、辞書で引いてしまいました。
○物事が道理にきちんとあてはまっているさまpencil
そうようね。私は間違ってないですよね。
暫く痛いの我慢するのもジィには必要な試練なのよpunch
ありがとう。p(#^▽゚)q ファイトッ

☆赤い姉さんへ

姉さん、お返事が遅くなってごめんね。
>あ~~誰のせいで出発が遅れたんじゃ?
って、姉さん、ジィのお友達ですか?
ホント全然可愛くないですってぇweep

仕事は仕事、そうですよ。
遊びに行ってる訳じゃないから、そぅ簡単には休めないですってぇ。
案の定、この日はたぬきに急ぎの仕事を言われるし。
ジィのせいで何だか終日、時間に追われた気がします。

>いえ電の前に大きな字で住所を
姉さん、アドバイスありがとう。
一応住所を書いたモノは貼ってあるんですが、
小さすぎて見えにくいようです。
すぐに大きな文字に書き換えますね。
参考になりましたhappy01


☆林檎さんへ

林檎さ~ん、お返事が遅くなってごめんね。
で、どうしたんですかぁ。
林檎さんのコメントがいつになく興奮していると思いきや、
叔父さまとの間にそのようないきさつがあったのですか。
叔父さまにすればついでと思われるのかも知れませんが、
仕事に出ようとするモノにとってはその1分1秒も
余分な時間は無いんですよね。
前もって聞いていれば、そのつもりで支度もするんですけどねぇ。coldsweats01
やはり、どんなに素敵な叔父さまでも、
日頃、居ない人が居ると生活のペースが狂って疲れたでしょ。
普通の日常って大切なんですよねぇ。←しみじみcrying

☆yasukonさんへ

yasukonさ~ん、お返事が遅くなってごめんなさい。
>てきぱきと処置されて ジィ様もemiriさんのこと見直されたのでは
てきぱきどころか、ジィの手から奪うように診察券を取って、
受付の方にお願いする言葉にも気迫がこもるでしょう。
きっとジィはemiriちゃんは怖い。
こうと決めたら岩をも貫くと思ったかも知れません。
そりゃあそうですよね。
私の仕事には生活がかかっているんですものぉsweat01

そっかぁ、yasukonさんはお母さまが
今の状態になるまではお仕事を続けられていたのですね。
辞めざるを得ない状況がすぐそこまで来ていることは
私も予感しているんですけどね。sweat01
それまでナンバリま~すhappy01

☆majoさんへ

majoさ~ん、お返事が遅くなってごめんねぇ。
でしょう。majoさんもそう思います?
私の仕事に出る時間をしっかり記憶している事が驚きでした。
確かに訪問の看護師さん達が来られても
今日は何時に来て、何時に帰ったとか、
妙に時間をチェックしておくクセのようなモノがあるようです。
まぁ、ボケなくていいですけどsweat01

はい。ジジババの為にこれからも鬼嫁に徹するよう頑張ります!!punch
でね、
>鬼嫁になれしぃー!
って、これお国言葉ですか?新鮮shine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1069092/23696906

この記事へのトラックバック一覧です: 自業自得:

« 再び大台へ・・・ | トップページ | 解放(だんじり~ラーメン) »