« 月下美人? | トップページ | バッキンガムの香り »

わしゃよぅ面倒見ん!

重いです。気も身体も・・・weep

どぅ整理していいのかわかんないです。

(この文章、長いです。暗いです。パスして下さっていいですから)

先日ね、ジジババを主人が1日見てくれました。

何かあるかも( ̄へ ̄|||) ウームと予想はしていましたが

やはりです。

順を追ってお話します。

まず、お昼ごはんは、車椅子も入れる回転寿司に行ったそうです。

でも、二人とも朝からお菓子をいっぱい食べていたので

あんまり食べられなかったらしいです。(いつもの事ですsweat01

それより何より、自分では何ひとつ決められないバァは

自分の食べるお寿司さえ一人で決められなかったようです。

で、帰りにスーパーに寄って晩御飯用のお惣菜を買ったそうです。

二人が食べたいと思うものを自由に選んでいいと言ったところ、

ジィはやはりイカ天やアジのフライなど油モノばかり選び、

バァは全く決められず、結局、主人が適当に選んだそうです。

そうして帰宅して、リビングで仕事をしていると、

和室のお布団の上でパリパリとお菓子を食べる音が聞こえてきたそうです。

お寿司をあんまり食べていなかったからなぁっと放っておいたそうです。

すると、暫くして、冷蔵庫からアイスを持って行こうとしたので、

「もぅすぐ夕方やから、それぐらいにしておけよ」と言ったそうです。

っで、主人が晩御飯の支度をしていると、後ろの冷蔵庫から

またアイスを出そうとした時に、プチっthunderと切れたようです。

「それぐらいにしとけって言ったやろうが・・・annoy」っと怒鳴ったようです。

息子から大声で怒鳴られ、ジジィもプライドが傷ついたようで、

「アイスはお茶や水と同じじゃ、水も飲むなと言うんか」っと

怒鳴り返してきたそうです。あとは淡々と書きます。

主人「誰もそんなことは言ってないだろ。ご飯前だけでも我慢しろと言ってるんだ」

ジィ「そんなことまで、お前らにうるさく言われて、こんな所に居れるか。

                  出て行く!!

バァ「ジィちゃんが居らんかったら、バァちゃんは生きていけん。止めてくれ」

主人「バァを一人にしておくんか」

ジィ「バァのことはわしゃよぅ面倒みん。お前らが見れ。

   わしは一人で好きに生きる」

書いてて息がつまりそうになります。あんまり身勝手なんだもん。

主人もね、必死で抑えたようです。

あのまま出て行ったら、また後が面倒でしょ。

で、ゆっくり話しをしたそうですが、結局、ジジィが言うには

自分はこの歳までこれでやってきた、今さら変わることは出来ない。

でね、ちょっとムカっannoyときた言葉なんですが、主人がね

「バァちゃんがやってきた苦労をemiriにもさせる気か?」って言ったそうなのね。

バァの舅姑はすっごく気性の激しい人で、バァをこき使ったらしいです。

それに対してジィは

バァちゃんがやってきた苦労はこんなもんじゃない
って言ったそうです。

だから、あの態度で居られるのかと納得しました。

ならば、何故、もっとバァに優しく出来ないのか。

「わしゃ、よぅ面倒見ん!」って言われた時のバァの気持ちを思うと・・・sweat01

そんなことがあって、主人から言われた言葉は

「ジィさんはあのまま変わる気は無いらしい。そのつもりで関わってくれ。

バァさんは言いたいことは絶対に言わないから、
                気持ちを察して動いてやって欲しい」

ジジババと一緒に居ると、一番しんどいのは主人のようです。

このブログを読み返しても気づくのですが、自分の休みの日は

ほとんど私達を連れ出します。

それは私の為という気持ちもあるのでしょうが、

一番は自分が居たくないんじゃないかと思います。

休日、家に居る主人はいつもイライラしています。

でもね、私はどこへこの気持ちを持っていけばいいんでしょう。

こんな嫌な文章を綴っている自分自身も嫌になりそうですぅcrying

家族っていったい何なんでしょう・・・。

追伸:この日以来、主人はリビングと和室の間の引き戸を20cmほど残し

    閉めるようになりました。



« 月下美人? | トップページ | バッキンガムの香り »

親の老いを見つめて」カテゴリの記事

コメント

emiriちゃん。
人間ってなんていう生き物なんでしょう。
誰がいい・とか 悪い・とかじゃなくて・・。

>「バァちゃんがやってきた苦労はこんなもんじゃない」

>ならば、何故、もっとバァに優しく出来ないのか。

emiriちゃん優しい、最初にそう思うなんて。
「ならば、何故、もっと私に優しくしてくれないの。」
って私なら思ってしまうかも。
「老い」というのは人間の「業」。
逃げては通れないもの。
ほんとに胸がしめつけられる。

emiriちゃんとダンナさまが理解しあうことが
やはり今
一番大切なことかもしれませんね。
emiriちゃん夫婦が、土台がしっかりしてれば
きっと家族はうまくいく。
他人の私がこんなこと言うの
本当におこがましいけれどね。

あぅ~crying
このやりとり、どこも一緒なんじゃないか?てくらい。うちの将来に当てはまりそうな気がする。
「自分を変えようとする」とか「親しき仲にも…」とか思わない時代のヒトなのでしょうか。私の周りの年配陣も、こんな感じですよ。
自分1人で生きてるんじゃないんだけどな。
こういう問題の何がつらいって、身内だから、愛情があるから腹が立ってしかたないし、しかも、縁を切るわけにいかないんですよね。
我慢できなかったりしたら、逆に自分がつらくなったり、自己嫌悪に陥ったりしてsweat02
悪循環なんだけど、遠い(近い?)将来、踏ん張って良かった、ときっと思えるんじゃないか、と思います。
ど~にもとんちんかんな文章ですがsweat01
ご主人としっかりタッグを組んで、踏ん張ってくださいねpunch
偉そうにスミマセンbleah

なんと書いていいのか・・・
一応夏休みに、emiriさんが体験していたことをご主人も1日体験したわけですよね。
その上で、バァちゃんがやってきた苦労をemiriにもさせる気か?と言ってくれたってことは、emiriさんをかばってくれたってこと。
自分の親の身勝手さを知っていながら、emiriさんに頼むしかないご主人もイライラするのかも。
ご主人は、ちゃんと分かってくれていると思うので、夫婦で仲良くが一番です。
>私はどこへこの気持ちを持っていけばいいんでしょう。
私たちが読みますから、なんでも書いてください。
ちゃんと受け止めます。

emiriさん、お気持ち察します。
ご主人もね、両親の今の状態をやっと直視できたんだと思います。
今までは、分かっていても心のどこかで「自分の両親だから。何とかなるはずだ」って思っていたと思うのね。
そんなことは、幻想なのにね。
ご主人が一緒に連れ出してくれる、いいじゃないですか。
一番大切なのは、やっぱり、自分たち家族ですから。
ご両親と同居していろいろあっても、そのことが更に夫婦の絆を、家族の絆を強めてくれるようにと祈っています。

お久しぶりです。

読んでて息が詰まりました。。。
なんといっていいのか・・・
言葉がでてきません。ごめんなさい。

自分の実の親の老いを見つめるって、
辛いって気持ちわかりますよ。
おつれあい様の辛さを間近に見ているemiriちゃんも辛いですね。

ブログに吐き出すことで、少しでも楽になるのであれば・・・

>こんな嫌な文章を綴っている自分自身も嫌になりそうですぅ

大丈夫! そんなことないですからね。

ん~。。せつないねbearing
胸がつまって、泣けてきたよcrying

でも、もしかしたら、これは一歩前進かもよshine
ご主人様も一日ご両親と顔を付き合わせて
「emiriにこれ以上、辛い思いさせたらあかん!! 」って決心。腰あげたんやと思うな。
ご主人さんの心意気伝わっただけでも、一歩前進かなと。
(えらそうにごめんね。)
問題は山積みやけど・・
これからは、二人で立ち向えるってそんな気がしてきたconfidentheart02

読んでて本当にemiriさんの耐えてる姿が思い浮かんで
自分と重ねてしまったんでしょう・・職場だったのに涙が出てきました
上の方々のコメにもありましたけど、ご主人様が自分の両親の老いを
直視出来ないんじゃないかな?と思います。。
ウチの旦那も私の実家に兄もそうだから・・
でも、一日面倒見てくれてemiriさんの大変さもよくわかってくれたと
思うので夫婦で協力しあえば大丈夫!!
お互い頑張りましょうね。。
先はまだまだ長いので手を抜けるところ手を抜いて
気負わずに介護して行こうと私は思ってます


私はうさぎです(意味わかる?)
emiriさんは?

。。。ジジ、そこまで言っちゃうのかcrying
ご主人がemiriさんを庇ってくれている内は頑張れるけれど、ジジも少しは嫁の事を思って欲しいよね。
本当に、同居の大変さを痛感させていただいてます。
確かに、今までそういう風に生活していたのを急に変えろ!は大変だけれど「共同生活」する上では考えて欲しいよね。
食事だって、emoriさんがジジババのためを思って作ってるのにお菓子の食べ過ぎで食べれないとかさpout
「ふざんけんなっpunch」って気分だよね。
そんな時、ブログで愚痴るのなんて良いじゃない!
どこかで発散しないと、emiriさんの心が壊れちゃったら困るよ。

☆reiちゃんへ

reiちゃん、なんかさぁ、悩ませるような
エントリー続きでごめんよぉ。
せっかくの誕生日だったのに、
雰囲気壊したんじゃないかと心配でぇ~sweat01

ホントにね、バァは舅姑に苦労してきた人なのよ。
それは義姉や主人にもいろいろ聞かされているんだけど、
ジィは自分の親に何も言えない人だったから、
いつも横に退いてたのね。

>「バァちゃんがやってきた苦労はこんなもんじゃない」
ならば、今その分優しくしてあげればいいのにねぇ。
よぅ見ん!こんな言葉聞いたらショックでしょうね。
今まで、ずっと不満を主人にぶつけてきました。
でも今回の事で、主人の辛い立場が少し分かって、
いろいろ考える機会になりました。
いつも一緒に悩んでくれてありがとうね。happy01

☆ユミちゃんへ

ユミちゃん、いつも悩ませてごめんよぉ。sweat01
でもね、多分うちだけの問題じゃないと思う。
形は違うと思うけど、別々に暮らしてきた家族が
一緒になる時って、いろんな摩擦が生じると思う。
お互いがどういう風に折り合いをつけられるかってところでしょ。
ジジィもゴミ出しや洗濯物の取り込み、花の水やりと、
それなりに頑張っているとは思うんですよ。
でもそれは、ジジィにとっては仕事なんですよね。
みんながジジィに求めているのは思いやりの部分で、
そこの気持ちが見えてこなくて・・・
生活はまだまだ続くので、どう変化していくか
これを楽しめるのは私だけだと思う。
主人にはイライラの種のようでクスッ( ̄m ̄*)

>ど~にもとんちんかんな文章ですが
いえいえ、気持ちはしっかり伝わりました。
ありがとう♪happy01

☆ブル-・ブル-さんへ

>なんと書いていいのか・・・
クスッ( ̄m ̄*)そうでしょうねぇ。
多分、みなさん同じ思いだと思います。
ほんとお友達泣かせのブログでしょう。coldsweats01

そうそう、この記事の前半分は私が夏休みの間
何度も怒りながらUPしている内容と同じでしょ。
主人にはこんな事があったという話は毎日しているのに、
実際に自分が1日様子を目の当たりにして、
ようやく、私の話していた意味が理解できたようです。
でも、それが理解できると余計に私との間に入って
辛い立場になるんでしょうね。
引き戸ね、主人があれから毎日閉めるんですよ。
気候の涼しいせいもありますが、やはり真昼間から
ジジババの寝姿を見ながら仕事をするのは耐えられなかったみたいです。happy01

最後の一行
>ちゃんと受け止めます。
これ、冗談抜きで泣けました。ありがとうcrying


☆いっちゃんへ

いっちゃん、いつも心配してくれてありがとうねheart04
いっちゃんもたくさんのことを経験されてきたことでしょう。
お舅さんを看送られた今、いろいろと思い出される事も多いのでは?
また、お一人になられたお姑さんとの生活の中にも
なかなか口には出来ない思いもあるでしょう。
弟さんの心配。そして三人のお嬢さんの子育て。
ホント、いつも偉いなぁって尊敬しています。
でもね、いっちゃん、私と主人の心配をしている場合じゃないわよ。
たまにはご主人とラブラブなデートを楽しんでね。
忙しくてそんな暇が無いというかも知れませんが、
ヒマは作るものですよんbleah
ふっふっふ。いっちゃん、絆ですよん。

☆おとめちゃんへ

きゃぁ~おとめちゃ~ん、元気だった?heart01
ムスメちゃんは?ベビーは?ダーリンは?
みなさん、お元気?
ほんとお久しぶりですぅ。
また、こんなややこしいエントリーでごめんよぉsweat01

雰囲気、入りにくく無かった?
いきなり同居生活になったでしょ。
介護生活のつもりがそれ以前の同居でドタバタしているの。
子育てが落ち着くと、今度は親の問題が出てくるのよねぇ。
おとめちゃんにはまだまだ、う~んと先の話だろうけど。coldsweats01

久しぶりに絡めたこと、すんごくうれしかったよぉ。
いつでも気軽に遊びに来てね。
今日はちと重い話だったけど、いつもは相変わらず
軽~い(体重は相変わらず重いけど)ノリでやっているからね。
ホント、心配してくれてありがとうねhappy01

☆majoさんへ

わかります。その自分の親って部分。
私ね、この義父母の介護の前に実父の介護を経験したでしょ。
それも終末期だったから、お別れという最後しかなくて・・・。

多分、その後っていうのと、命にすぐに関わるわけでは無い
っていうところでこんな風に落ち着いて、
いや、落ち着いては無いけど、文字として起こして
いられるんだと思います。
いろんな問題にぶち当たった時に打てば響く如く
皆さんが駆けつけて下さる、これってすごく力になります。

↑の文章を書いている時ね、ホント私、暗かったんですよ。
majoさんが心配されるとおり、書いてる自分も嫌になって。
でも、また、コメントっていう文字に救われました。
ブログをやってて良かったって思います。
majoさん、いつもありがとうheart04

☆ecoさんへ

(ρ°∩°)ううー。。。ごめんよぉ。
またまた、悩ませるエントリーで・・・
ほんと、お友達泣かせなブログだよねぇsweat01
でも、ホント、これは前進ですね。
リビングと和室の間の引き戸が主人の手によって
閉められることになったのは大きな成果です。
それだけでも私の環境は飛躍的に改善されます。
↑ってちとオーバー。いやそれぐらいshine
そうなの。問題は山積みだけど、ジジィに
笑いながら軽くモノ申すことが出来るのは私だけかも知れない。
ジジィも男同士になるとかなりプライドがあるみたい。
それが分かったのも前進よねぇ。
ecoさん、いつもありがとうねcoldsweats01

☆mazumazuさんへ

(ρ°∩°)ううー。。。そんな優しい言葉、ありがとう。
でもさぁ、職場で泣いたら周りに変に思われちゃうわよぉ。
大丈夫?気をつけてねぇ。sweat01

主人ね、たった1日で、いろんな思いを経験したみたい。
私が夏休みの間中、訴えてきたことなのにね。
「百聞は一見にしかず」経験が理解に繋がるのね。
mazumazuさんちも殿様に1日ジジババ観察を
させなきゃ分かんないかもよぉ。
そうそう、先は果てしなく長いもんね。
出口が見えないって不安よねぇ。
でもさぁ、暗闇の中で手をつないでいるような
感覚があるね。

ふっふっふ。うさぎちゃんかぁ。
笑えるほど近いよぉ。
っで、私のは国家機密なのね。
暗号で送ります。
松田聖子さんに親近感を覚えます。
(わかるかなぁ~bleah

☆林檎さんへ

り、林檎さ~ん、あのぅ、大丈夫ですか?
お仕事中では無いですか?
その
>「ふざんけんなっ」って気分だよね。
が顔に出ていませんか?
菌ばらに見つかりやしないかと、こちらがハラハラしますやんsweat01

主人ね、ようやくですよぉ。あれだけ言ってきてね、
ようやく、私の気持ちが理解できたみたい。

ジジババのあの生活を見ていると、やっぱり
見ている方がしんどくなるもの。
朝3時朝食から始まる身体でしょ。どうしても
生活時間にズレが生じるんですよねぇ。
でも、この歳になってね、お菓子で悩むとは思っていませんでした。
ピーはね、3時って言ったら、きっちり3時におやつの子だったんですよぉ。

ほんとお言葉に甘えて、これからもブログで
愚痴らせて頂いていいでしょうかぁ?sweat01
そのうち嫌われやしないかと心配で、心配でsweat01

またまた、参上scissors
職場で涙出た時は即、目薬です。
私、結構あるんです・・coldsweats01
情緒不安定なお年頃?いやいや更年期突入??

ふふふ、聖子ちゃんね、了解ですpaper

これからも仲良くして下さいねhappy01

☆mazumazuさんへ

もぅお仕事は終わっちゃったよね。
お疲れさまでしたhappy01
確かに目薬っていう手があるわね。
そうよね。私も子供と犬が出てくるだけで
涙しているかもぉ。
情緒不安定???いえいえ、感情豊かといいましょう。
まぁ、別名更年期とも言うけどさsweat01
こちらこそ、仲良くして下さいねhappy01

こんばんは!
出遅れました(^^ゞ

・・と 言うか 皆さんと同じで あまりにも辛くてちょっと時間を置きました。

結論から言いますとemiriさん ご主人 ジィ様 バァ様 皆さんのお気持ちが凄く分かるような気がします。

うちの母もジィ様と同じような事を言っておりました。
「この家にはおられん」とか 「食べさせてもらえん」とか。
その頃の事が蘇ってきました。
その時は 私も腹を立てたりしていましたが
今冷静になってみると 母の気持ちも分からないでもないと 思ったりするのです。
自分の家でないことは確かで 思い切りしたいことも出来ない状態に有ることは間違いないのですが こちらもこちらの生活がありますからね。
そうそう 言いなりにはなっておられません。
そんなことで 巧く言えませんが それぞれの立場で考えれば 全て納得のいく言動だと
思えます。
今は ぶつかり合っていくのも仕方ないでしょうね。

あ~巧くいえませんね~(涙)
また改めて頭冷やして出直します(笑)
ごめんなさいね。

でもご家族中で頑張っておられる様子はそれぞれ分かってこられると思います。
emiriさんも元気出してくださいね。

☆yasukonさんへ

こんばんは♪
yasukonさん、ご心配を頂きありがとうございます。
悩ませてしまってごめんなさい。
そうですか。yasukonさんちもお母さまと
そのような葛藤があったのですか?
生活習慣の違う二つの家族が一緒に生活をするのですから、
不都合が生じるのは覚悟していたんです。
でも、要介護状態のバァに手を取られるのではなく、
元気なジィに振り回されている状況が何とも
腹立たしく思えるんです。
なんでもっとバァに優しく出来ないんだろうってweep
ホントどうしたらいいんでしょうね。

いやん。そんな
>また改めて頭冷やして出直します(笑)
>ごめんなさいね。
とんでもないですよぉ。
yasukonさんのお気持ちはよく伝わりましたから。
こんなの答えなんて出ないですものぉsweat01
こうやってご心配頂けることがうれしいです。happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1069092/23790090

この記事へのトラックバック一覧です: わしゃよぅ面倒見ん!:

« 月下美人? | トップページ | バッキンガムの香り »